スポンサーリンク

紅白選抜候補曲のほねほねワルツって? AKB48投票で意外な人気?

Pocket

NHKの「からだであそぼ」という番組で歌われていました。だいぶ前なので知らない人も多いと思います。

ほねほねワルツがリリースされたのは2007年の2月21日、作詞作曲はもちろん秋元康。当時発売されたシングル cd にはトレーディングカードまたはステッカーがついていました。

今でもあるのかな? 楽天やアマゾンで中古なら販売されていますね。上の画像リンクから楽天市場で詳細が見れます。

スポンサーリンク

ほねほねワルツを歌っていたメンバーは?

増山加弥乃(23歳)→2007年卒業その後女優に

板野友美(26歳)→卒業その後も芸能活動を続ける

小野恵令奈(24歳)→2010年卒業

奥真奈美(22歳)→2011年6月19日卒業

このメンバーはAKB48から選抜された4人で「ほね組 from AKB48」といい2006年にからだであそぼの中でほねほねワルツを歌う目的で結成されました。

黒地に白の骨の模様の衣装が斬新でしたね。AKBで一時期神セブンとまで言われ人気を誇っていた板野友美さんは現在26歳で当時はまだ15歳ですね。

出典:youtube

とてもあどけない表情です。しかし女性の顔って変わるものですね~成長とともにこれだけ変化のある方も珍しいですね。

「ほね組 from AKB48」はメンバー全員がAKB48から卒業したのとコーナーが終了したのにより活動停止しています。

2011年6月7日東京ドームシティホールで行われたリバイバルコンサートで川栄さんと牛窪紗良さんが披露したこともあります。2013年にAKB48のチームK3rd 「脳内パラダイス」 講演ではのユニット曲としても使われています。

スポンサーリンク

紅白選抜投票で意外な人気?歌われる可能性も?

そんなほねほねワルツですが何で今更話題に?2017年12月31日NHKの第68回紅白歌合戦で歌われる可能性があります。

2016年は出場メンバーを視聴者投票で決めていました。今年はAKB48が紅白で歌うメドレー(パフォーマンス) 曲を視聴者投票で決めると発表。

出典:twitter

候補曲はAKB48の中でもNHKにゆかりの深い3曲と今までのメジャーシングル50曲の計53曲です。

NHKにゆかりの深い3曲とは、

ほねほねワルツ・NHK「からだであそぼ」

履物と傘の物語・NHK「みんなのうた」

365日の紙飛行機・NHK「あさが来た」

投票は紅白公式サイトから一曲のみできます。受付は30日の12時までです。この試みは紅白史上初だそうで盛り上がりそうですね。

すでにネット上ではざわついていて年末にかけてAKBファンのメンバーへの応援合戦が過熱しそうです。

ちなみに紅白選抜メンバーはこちら

投票できる候補曲53曲を一部だけですが試聴できますよ→紅白公式サイト

スポンサーリンク