スポンサーリンク

藤井聡太NHK杯3回戦の生中継は?稲葉陽八段の成績は?

Pocket

藤井聡太NHK杯3回戦の生中継は?稲葉陽八段の成績は?

9月2日の森内俊之九段との対局に勝利した藤井四段の次の対戦は稲葉陽八段になります。森内九段との対局が生放送されたのには驚きました。

NHKトーナメントは通常は録画で生放送はめったになく佐藤康光九段の第57回決勝以来2回目だったそうです。

なんでも藤井四段の放送はいつか?という問い合わせが殺到し、将棋連盟理事でもある森内九段が快諾したため急遽生放送に踏み切ったそうです。

今局は注目の一局でしたからね~現在はフリークラスとはいえ永世名人の森内九段との対局が話題にならないはずがないですからね。

3回戦の稲葉陽八段との対局も注目間違いなしですが生中継はあるのでしょうか?

現時点ではまだ未定です。でもきっとまた問い合わせが殺到するでしょう。日程が決まる頃に発表があると思いますのでまた追記します!

3回戦は12月10日に決定しました。

中継についてはまだ発表はありません、しかし解説は谷川浩司九段というところから考えるとまた生中継がある可能性もありますね。

トーナメント表を見ると・・

3回戦を突破すると次にあたるのは渡辺明竜王か阿久津主税八段のどちらかになります。話題になること必至なのでマスコミも間違いなく注目しますね。

NHK杯の詳細とトーナメント表は公式サイトでどうぞ♪

スポンサーリンク

稲葉陽(いなばあきら)八段とは?

稲葉陽八段2.jpg

稲葉陽(いなばあきら)

1988年8月8日生まれ29歳

兵庫県西宮市出身

師匠:井上慶太九段

竜王戦2組

順位戦 A 級

稲葉八段は関西所属の棋士で豊島将之八段、糸谷哲郎八段、村田顕弘五段とともに関西若手四天王と呼ばれている。

兵庫県立高砂南高等学校卒業し2008年度19歳時にプロ入り、兄は稲葉聡アマチュア。2013年第21期銀河戦で優勝。2016年に八段に昇段し順位戦A級に昇級。

スポンサーリンク

稲葉陽八段の成績は?

A級トップ棋士の稲葉陽八段の成績とレーティングを調べました。わかりやすくするために藤井四段との比較で表にまとめています(9月1日時点で将棋DBを参考にしています)

藤井聡太四段 稲葉陽八段
2017年対局数 32 23
2017年勝敗(結果) 28勝4敗 13勝10敗
2017年勝率 0.8750 0.5652
通算対局数 42 378
通算勝敗(結果) 38勝4敗 259勝119敗
通算勝率 0.9048 0.6852
棋士レーティング 1733 1880

ちなみに9月1日時点のレーティング(棋士ランキング)は・・

1位豊島将之八段1957、2位佐藤天彦名人1935、3位菅井竜也七段1907、4位羽生善治二冠1893, 5位稲葉陽八段1880となっており藤井聡太四段は37位です。

豊嶋八段と菅井七段には公式戦で完敗してます。稲葉八段も強いけど頑張ってもらいたいものですね。

稲葉八段はタイトル戦で優勝経験もあり2017年の第75期順位戦A級最終戦で森内俊之九段に勝利し八勝1敗の成績(首位)となり佐藤天彦名人への挑戦権を獲得しています。

残念ながら七番勝負で佐藤名人に敗れ名人にはなれませんでしたが間違いなくトップ棋士と言えるでしょう。

ちなみに森内九段はこの後フリークラス宣言をして順位戦から退いています。

藤井四段は先日同じくA級棋士の豊島将之八段と対局して敗れ「トップのA級棋士とはまだ実力差が若干あるのかも?」などと言われていますが・・

A級棋士と対局してどんどん強くなっていくことを期待しましょう!稲葉陽八段とのNHK杯3回戦が楽しみですね。

追記

12月10日(日)第67回NHK杯テレビ将棋トーナメントの3回戦がありました。稲葉陽八段が次に駒を進めました。やはりA級棋士の壁は厚かった?

藤井四段の通算成績はこれで52勝9敗となりました。

スポンサーリンク