スポンサーリンク

藤沢秀行(しゅうこう)子供の人数や孫がすごい!クレイジー伝説とは?

Pocket

藤沢秀行(しゅうこう)子供の人数や孫がすごい!クレイジーな伝説とは?

藤沢秀行(ふじさわしゅうこう)プロフィール

本名・藤沢保(ふじさわたもつ)

1925年6月14日生まれ

神奈川県出身

1940年に15歳でプロ入りし活躍。しゅうこう先生と呼ばれ後進の育成にも力を入れていた。1998年に老齢を理由に引退。

2009年5月8日満83歳で誤嚥性肺炎のため東京都中央区の病院で死去した。棋聖戦6連覇の 記録をもつ囲碁の棋士。最高位の名誉棋聖まで上り詰めた天才棋士。

スポンサーリンク

藤沢秀行(しゅうこう)の子供の人数は?

私生活は波乱万丈で妻子がありながら愛人は4人で子供の人数は15人!

ちなみに判明している家系図(2016年TBSの番組より)家系図には愛人2人しか載ってませんが4人いて子供は本妻の子を含め合計で15人。

本妻は藤沢モト、長男は藤沢秀樹。次男・嘉三、三男・嘉浩

(三男の藤沢嘉浩はマチュア囲碁の強豪)

2番めの愛人との間の子供ー四男・秀敏、五男の藤沢一就(ふじさわかずなり)八段は同じくプロ棋士。

3番目の愛人との間の子供ー六男・俊六、長女・徳子。

本妻含め合計15人の子供を持った(1人につき3人ずつの子供)しかしすごい人ですよね、愛人が4人に子供15人を養えたんだからすごいです・・さらに藤沢秀行のすごいとこは愛人4人とその子どもたちが正月には藤沢と妻・モトに対し挨拶をしていたということ。一体どういう家族関係なんでしょうね、もうすべてを超越しちゃってる感がありますね。

スポンサーリンク

藤沢秀行(しゅうこう)の孫がすごい!

孫に藤沢里菜女流棋士がいます。藤沢里菜さんの父は秀行氏の五男である藤沢一就八段、子供や孫で同じプロ棋士になっているのはこの2人だけです。

特に孫の里菜さんは最年少でプロ棋士になり16歳1ヶ月最年少で女流本因坊となっています。2017年には第29期女流名人獲得。

孫の藤沢里菜さんは秀行氏に顔立ちがそっくりだと言われています。物心つくころから囲碁を教えていたそうですから最年少プロ入り(2010年)や現在までの活躍を知ったらきっと喜んだでしょうね。

スポンサーリンク

藤沢秀行のクレイジー伝説とは?

愛人4人に子供19人だけでも充分な伝説かと思いますが、その他にもたくさん伝説があります。まずギャンブルが好きで競輪にのめり込み高利貸しから億単位の借金を作った。

酒好きでアル中、対局中に泥酔状態なことも多々あったという。しかし泥酔状態のときでも強かったというから一体なにがどうなっているのやら?

午前中にウイスキーを1本あけ酔っ払ってひわいな言葉◯◯んことよく叫んでいたとか?

これには周りの棋士も困惑したとか(そりゃするよな~)まさにクレイジー!!

愛人の家にいったきり自宅に3年帰らず用事があって家に帰ろうと思ったら帰り道がわからず本妻を電話で呼び出したという仰天エピソードもあります。

愛人との間の子供は認知していますが、認知も本妻のモトさんに相談していた!

もうハチャメチャですよね!クレイジーすぎます。

ふつうなら嫌われそうなもんですが熱狂的なファンがいて借金の保証人になってくれたり、なぜか後輩棋士たちからも慕われていたようです。

故・稲葉修元法務大臣が藤沢のファンで借金保証人になったという。その後棋聖戦で六連覇し借金を返済。

借金しても返済するのはいいとして酒・ギャンブル・女ってクズの代名詞がぜんぶ揃ってるのもすごいです(笑)

囲碁をとったらほんとにただのアル中のクズとしか思えない藤沢秀行名誉棋聖。クレイジーというとなんかちょっとカッコよく聞こえますが日本語でいうと”キチガイ”ですからね(笑)

クレイジー(キチ)伝説!ですがきっと得たいのしれない魅力があるのでしょうね。

スポンサーリンク