スポンサーリンク

三月のライオンのモデル村山聖の病名は?二階堂の名言は?

Pocket

3月のライオンのモデル村山聖の病名は?二階堂の名言は?

ダウンロード (5).jpg

http://dic.nicovideo.jp/oekaki/587852.png

村山聖プロフィール

images.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/0a/77aabc127d31c7905ae925de1c6acf12.jpg

三月のライオンに出てくる二階堂 晴信(にかいどう はるのぶ)のモデルとなった村山 聖(むらやま さとし)さんのプロフィールを紹介します!

生年月日:1969年6月15日(没年)1998年8月8日(29歳)

血液型:AB型

出身地:広島県安芸群府中町

1986年11月5日(当時17歳)奨励会入会後2年11ヶ月でプロ入りを果たしました。、師匠は森信雄先生です。

重い病気を患い対局も病気のせいで敗戦になりながらも2年11ヶ月と驚異的なスピードで勝ち進めていく姿を讃えられ『怪堂丸』と呼ばれていました。

最期の言葉も「…2七銀」だったほど本当に研究熱心で将棋と共に生きた人生ように思います。

スポンサーリンク

村山聖の病名は?亡くなったのはなぜ?

images (1).jpg

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRUzLt5ksT3gNnvWRVvSWAWcbVL5JzYE9FGkUrwnO7n9zme87nV

病名は肝臓の難病『ネフローゼ症候群』

ネフローゼ症候群とは高度な蛋白尿が排出されることにより低蛋白血症、むくみを引き起こす肝臓疾患群の総称で、極度の疲労・発熱により機能障害をおこしてしまう病気です。村山さんは5歳の時に発症しました。

顔に見られる極度のむくみも病気によるものだと思います。

亡くなった死因は1997年に見つかった「進行性の膀胱癌」の再発と転移が原因です。結婚し子供を作るために拒んでいた摘出手術を医師に説得され受けましたがその後の放射線治療は対局に重要な脳に影響を及ぼすという理由から拒んでいたようです。

もしこの時から放射線治療を行っていたら結果違っていたかもしれませんね。本当に残念です。

スポンサーリンク

3月のライオン二階道晴信の名言

二階堂晴信の名言と言えばやっぱりこのシーンですよね!!

images (2).jpg

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRV8mTRLNAfqnMej7WEltARF5x8xqOHzpGsD8ynH3IZHwRE85qv

プロになって初の桐山零VS二階堂晴信のライバル対局後のこの一言!!病気の事なんて感じさせないような力強い一言ですね。

二階堂のモデルになった村上さんもとても負けず嫌いだったみたいです。その感じがこのワンシーンから伝わってきます。それからもう一つ!

BpX8aK7IEAAwuV0.jpg

https://pbs.twimg.com/media/BpX8aK7IEAAwuV0.jpg

このシーンは私的にはとても好きなシーンです!!

兄弟子の島田開との対局です。二階堂の体調が悪く連敗を続けていた彼を励まそうと島田が手加減をして打っていたんですが、それが逆に彼を傷付けてしまうというシーンです。

二階堂の将棋にかける強い思いが伝わって来てとても感動的なシーンでした!

スポンサーリンク