スポンサーリンク

100万円の女たち犯人小林佑季の目的は?菜々果と美波の命の値段は?

Pocket

100万円の女たち犯人小林佑季の目的は?菜々果と美波の命の値段は?

100万円の女たち11話のあらすじとネタバレ!

10話のネタバレ!みどり宛ての白川美波の遺言とは?

開菜々果と白川美波が殺され、家は火事で全焼。

住むところがなくなってしまった慎はホテルに泊まります。

花木ゆずとの対談中にあることに気づきテレビカメラを通して”真犯人”に呼びかけました。

「今度は僕があなたを招待します」

そして慎の泊まるホテルに真犯人がやってきた・・

スポンサーリンク

慎はなぜ招待状の送り主が小林佑希だとわかったの?

ホテルのドアを開けるとそこには小林佑季(こばやしゆき)が立っていました。

やっぱり君だったんだね・・

お招き頂きありがとうございます。

ようやく気付いたんだ、君が噓をついたから。

君は僕の小説を読んだことがないと言った、父親の名前や死刑囚である事を

”気になったから調べた”と言っていたね、でも招待状には僕の事が事細かく

書いてあったんだ、だから僕の父親のことも知っていたはず。

そのことに気付いて君が噓をついていることに気がついた。

だいぶ時間がかかりましたね。

そのせいで2人も死んでしまいました。

スポンサーリンク

小林佑季が招待状を送った目的は?

1年ほど前です、偶然あなたの本を読んだんです、別にたいして面白いともなんともおもいませんでしたよ。

ただ・・読み進めるうちにこの小説家は人を殺すことにすごい抵抗がある、もしくは恐れている。と

気になって調べてみたら父親は殺人犯で死刑囚、笑いましたよww

最高のおもちゃを見つけて久しぶりに心が踊りました。

半年という期間で人の死を恐れる売れない小説家を殺意に染まった売れっ子小説家に変える。面白いゲームだと思いませんか?

そう決めて招待状を送ったんです。あなたにふさわしい女たちを選んであげたんですよ。

そして丁寧にときには強引に動かしました。そうして私が作り上げたのが今のあなたなんですよ。

小林佑季はゲームで女たちに招待状を送っていました。慎を売れっ子小説家にして殺意を覚えさせるのが目的でした。

スポンサーリンク

菜々果と美波の命の値段は?

開菜々果の命の値段は1億円でした。安いのか高いのかよくわかりませんね。

あの女は無駄に勘が良かった、私の正体に気づきはじめていましたからね。

白川美波の命の値段は1000万円です。自分の両親を殺すような女です。そんなもんでしょう・・でもあの女の人脈は使えそうでした、逆らわないで従っておけばよかったのに。

白川美波は死ぬ必要はなかった、本当は鈴村みどりが死ぬはずだったと言います。

10億円の宝くじが当たったけどお金の使いみちもわからないバカな女子高生。

施設で育った女子高生が火事で亡くなったら、スキャンダルで慎の小説が売れる。

塚本ひとみは人気小説家だった荻江響の1人娘であなたのファンだった。ちょっとヒントを与えたらすぐに動いてくれましたよ、と楽しそうに話します。

包丁をつきつけ殺意を迫る?

慎は警察に行こうと言うが、お金と人脈があればできないことなんてないんですよ。警察は私を捕まえませんよ。(小林佑季の夫はフィクサー)

慎の父親の死刑執行もなんであのタイミングだったんでしょうね?といい不敵に笑います。あおるだけ煽ってカバンから木の箱を取り出します。

お父さんと同じものを用意しましたよ、私を止められるのはあなたしかいないんです。

と言って包丁をつきつけ自分を刺すように迫ります。今やらないとあの2人も殺しますよ、あ2人はいくらでしょうね?

でもあなたはできない、だからあなたを選んだんです。

君はおかしいよ、人には気持ちがあるんだよ。

道間さんは人の気持がわかるんですか?

もし、みどりちゃんやひとみちゃんになにかしたら・・と慎が言いかけると

小林佑季はまた新しいおもちゃを見つけます。もう会うことはないでしょう。

そう言って部屋を出ていきます。

100万円の女たち11話の感想と最終回の予想

小林佑季の動機がすごかった・・ゲームって。人を操るのもうまくてすごい策士だなと感じた、それと同時に病んでるけどね。

塚本ひとみは父親の遺産で暮らしていたため自立したことがない、その設定もすごいけどね。

みどりは砂子のサポートを断ってましたが、今後どうするのでしょうね、次回小林佑季と会ってたから・・原作漫画では小林佑季こと矢野恵をしまつ・・・

ここまでほぼ原作通りの展開なので結末も同じっぽいですね。

予告映像に武も映ってたし、原作では砂子と武のシーンがエピローグであるけど

できれば細かく描写してほしいな~

みどりは高校をやめて”なにかを始める”らしいけどまさか白川美波と同じ職業?

スポンサーリンク