スポンサーリンク

24時間テレビ2017観覧の注意事項は?本人確認に必要なものは?

Pocket

24時間テレビ2017観覧の注意事項は?本人確認は?

観覧の際の注意事項をお伝えします。

・観覧招待券は1枚につき1名の名前が記載されています。

いかなる理由があろうと記名されている本人以外の入場はできません。体調を崩したという理由であっても代理の方の入場は不可です。

・譲渡、転売、オークションへの出品、購入は禁止されています。

当日本人確認があるため落札しても入れない可能性が非常に高いです。

・当日「観覧招待券」と「本人確認のできる顔写真付き身分証」が必要になります。

代表者だけではなく、同伴者も含め全員必要です。

スポンサーリンク

本人確認に必要なものは?

いかなる理由があっても本人しかダメなため「本人確認書類」が必要となっています。オークションやフリマ対策など(不正売買)のため入り口で厳重に本人確認します。

・顔写真つき身分証は以下のものになります。(公式サイトより転載)

運転免許証・パスポート・写真付きの住民基本台帳カード・マイナンバーカード・学生証など。

(小学生で、顔写真付き身分証のない方は、保険証の原本をお持ちください)

身分証はコピー不可、原本のみとなります。

身分証がなかったり、本人確認が取れない場合は一切入場できません。

大人なら顔写真つきの身分証、小学生なら保険証の原本ということですね。忘れないようにしましょう。

運転免許証を持っていない場合はパスポートか住民基本台帳カードですが、住民基本台帳カードは500円で作れるのでおすすめです。なるべく早めに作るといいですね。

また、入場時に手荷物チェックがありますので、カメラなど不要なものはもってこないほうがいいでしょう(撮影や録音は禁止されています。)

スポンサーリンク

その他注意事項

・雨天決行です。

ただし、大規模災害が起きた場合は中止になる可能性があります。その際は観覧招待券に記載された問い合わせ先へ問い合わせてください。

・駐車場はありません。公共の交通機関を使うことが推奨されています。

他にも館内での禁止事項がいくつかありますので、公式サイトを必ず確認してくださいね。

・飲食は自由ですが、一番暑い時期になるため食中毒の危険性があります。

館内は冷房がきいていますが、冷蔵庫のような寒さではないため菌の繁殖をおさえることはできません。座席によっては外通路と繋がっており暑い可能性もあります。

問題が起きても主催側での責任は一切負えませんので飲食物の持ち込み(特に家からの弁当持参)には注意しましょう。

とはいえ、武道館近くのコンビニは品薄になる可能性があるため、当日武道館までの道の途中で購入するのがいいかもしれません。

・可能であればチャリティTシャツを購入し着ていくのがいいのですが、館内冷房が寒い場合もあるので羽織が一枚あると便利です。

また2日目は長時間座っていることになるので100均一などで売っている薄い折りたたみ座布団があるといいでしょう。

以上、観覧した場合の注意事項と本人確認についてを紹介しました。

例年高い倍率となる観覧応募、今年も高い倍率になることが予想されます。

とはいえ応募しなければ確率は0%、応募すれば0%ではなくなりますので、行きたいと思っている方は忘れずに応募してくださいね!

別記事で当選率をあげるための工夫についてもまとめてみましたのでよろしければどうぞ

スポンサーリンク