スポンサーリンク

24時間テレビ2017Tシャツ今年のテーマは?デザイナーは誰?

Pocket

24時間テレビ2017Tシャツ今年のテーマは?デザイナーは?

今年のTシャツのテーマは

まず24時間テレビのチャリティTシャツサイトをみてみましょう。今年のTシャツはオレンジと黄色、△と□のみで作られた花がデザインされた可愛らしいものです。

描かれているのは『花』
花は、世界共通でみんなを幸せにするモノ。
デザインに使用されているのは、シンプルな正三角形と正方形。
しかし、それをつなぎ合わせることでPOPで温かみのある花が生まれました。
さらに、その組み合わせを変えることで、様々な花に姿を変えます。
それは、「個性・多様性」の時代を表現するとともに、「1つ1つの力は小さくても、力を合わせれば、どんな花も咲かせることができる」というメッセージが込められています。
カラーバリエーションは、新色のネイビーとオレンジを含めた全5色。
同じ花でもTシャツの色によって様々な表情を見せてくれます。

△と□の組み合わせで雰囲気や印象が変わります、背景(Tシャツ)の色によっても全然違うイメージになりますね。花の模様は男性はどうなんだろう?と思いましたが意外にどの色も男女共用でいけそうな感じがします。

24時間テレビが終わっても工夫次第でお出かけにも?着れそうですよ。Tシャツの着かたやアレンジのしかたについてはこちらでどうぞ!

スポンサーリンク

Tシャツのデザイナーは?

デザインしたのは、アーティストの野老朝雄(ところ・あさお)さん。2020年のオリンピック・パラリンピックのエンブレムデザインをした方と言えばわかりやすいでしょうか。

ちょうど写真がありました、単純な幾何学原理に基づいた紋の製作などを行っている方です。

野老朝雄プロフィール

1969年5月7日生まれ(48歳)

東京造形大学デザイン学科建築専攻

職業:デザイナー・教員

父親は建築家、母親はインテリアデザイナー。 東京造形大学や武蔵野美術大学、東京大学工学部の非常勤講師なども務めた経験があります。

経歴もすごいですが学歴もかなりすごいです。 まず都立小石川中等教育学校ですが この学校は東京大学や京都大学などへの進学も多い偏差値71の超名門校です。

東京造形大学に進学した後に留学したAAスクールですが、この学校はイギリスロンドンにある私立建築学校の通称で実績のある学校です。

作品は多数ありますが最近のもので有名なのがやはり2020年夏季オリンピックのエンブレムではないでしょうか。 このエンブレムは組市松紋というものだそうです。

その他には個展をしたりと幅広く活躍されています。

チャリティTシャツのデザイナーは毎年変わっており、昨年が虻川実花さんが手がけた写真プリントを使った作品、その前がV6とHey! Say! JUMPの15人が様々な方にオファーし、顔を書いていただいた地球のマークを繋いだ作品でした。

去年とも一昨年とも違う、シンプルだけどあたたかみのあるデザインですね!

スポンサーリンク