ABC-Z管理者養成学校の特別訓練(後編)で橋本は戻る?河合が号泣?


ABC-Z地獄の管理者養成学校の訓練!後編

 

結成5周年を迎えメンバーのチームワークの強化のため管理者養成学校の合宿訓練のロケの挑む5人。ABChanZoo(えびちゃんずー)テレビ東京(前編3月4日後編3月11日放送)

 

前編の内容”ABC-Zでロケから逃げたメンバーは誰?管理者養成学校の訓練とは?”でおさらい

 

 

管理者養成学校の訓練はふつうは泊まりの合宿形式で数週間に及ぶ過酷な訓練だけど、ABC-Zは特別編ということで上記の訓練メニュー。

 

入校式が始まるまででもかなりハードだったので、特別メニューでも相当過酷だと思います。後編が3月11日に放送されたのでネタバレしてみたいと思います。

 

入校式前で”やめます!”

”4人に嫌われてもいい!戻らない”と言って逃げたハッシーこと橋本良亮は戻ってくるのでしょうか?

管理者養成学校の訓練って意味あるの?って管理人も思いますのでハッシーが悪いとは思いませんが、他の4人のメンバーのことを考えると・・戻って来てほしい!

 

スポンサーリンク

ABC-Z特別訓練(後編)ハードな訓練内容とは?

 

後編は昼食後の体操訓練から始まります。1回3分でも息が上がる体操訓練を連続10回!

気力と体力が追い詰められる、ジャニーズで鍛えてる4人もさすがに苦しそう・・講師も一緒にやってるけどすごいな(笑)

14:00体操審査

動きの順番や細かい角度まで審査に求められる、4人は全員で合格を目指す。今までやってた体操訓練を連続10回は練習だったの?ここでようやく本番、もう本番までの間にかなり疲れますよ。

 

体操審査は1回きり、間違えたら即失格!という厳しい審査。五関は動きを間違え失格、悔しそうな表情の五関様・・ううかわいそう。でもすぐに気持ちを切り替え残るメンバー3人を応援する五関様!

 

なんか感動巨編になってきたぞ~!つぎに戸塚祥太が脱落、放心状態の戸塚。どんどんしんどくなってくる体操、合格目前で河合郁人の動きが止まり失格。

 

あとちょっとなのに~めちゃめちゃ惜しいっ!残るは塚田遼一のみ。結局体操審査に合格したのは塚ちゃん1人のみ。厳しい~~

 

15:00良い印象を与える6か条訓練

これだけハードな訓練の後でも休む暇もなくすぐ次の訓練に入る4人

 

 

この6か条を丸暗記して4人で声を揃えて読み上げる、しかも12秒以内ですよ!一見簡単な気がするけどかなり難しそう・・

 

5分間練習の時間をもらった4人だが今までの疲れからか明らかに集中力に欠けるメンバー、大丈夫かな~

 

練習の様子を見てた講師の安永が口を開いた・・

”メンバー4人、それぞれちがう方向をむいて練習していた、あれが皆さんの問題じゃないのか?グループとしてのまとまりをまったく感じない。”

”そこに橋本さんが戻ってこない、その原因もあるんじゃないでしょうか?”

 

本質というか、痛いところをズバッとつきますね~

橋本が戻らないのはグループのまとまりに問題があるのでは?と話す講師の安永。

橋本が戻るまで待とうという意見がでるが、リーダーの河合郁人は

”逃げた奴は逃げた奴、俺達は関係なくないですか?”

講師の安永はあくまでも5人で訓練をやってほしい、もう一度声をかけにいってみませんか?と提案する。

 

ABC-Z橋本良亮は戻ってくるのか?ネタバレ

 

 

講師の安永からの提案で橋本良亮のところに話をしに行く河合郁人。

河合郁人は後から

”そこまでのハードな訓練が辛かったのでつい講師に言い返してしまった、けどそれで何かに気づけたので反省している”と話す。やっぱりリーダーですね~

 

 

結局どうなるの~?

 

ハラハラしたけど戻ってきた~!

ハッシーいわく

”戻りたかったけど、プライドもあるし・・自分からケンカ売っちゃったから”

最初に”4人に嫌われてもいい!無理!”

なんて言った手前、自分から頭下げて・・はなかなかね~まだ若いな~

 

なにはともあれ戻ってきて良かった!ハッシーを暖かく迎え入れるメンバーたち、

塚ちゃん”練習する?”大人だな~

そしてようやくメンバー5人揃って練習。そこからは、

 

 

 

ABC-Z過酷な訓練もいよいよクライマックスに!

 

17:00良い印象を与える6か条審査

チャンスは1回、12秒以内に読み上げる。なんとこれは一発で100点満点で合格!!

18:00 最終スピーチ

いよいよ最終スピーチ、これまでの訓練を通して感じたことや得たものを最後までやり遂げた4人それぞれが発表していく。

 

塚田僚一は

”はっしーが途中で投げ出してしまった事。手を貸したりフォローができていなかった、もっと相手の事を考え声を掛けていたらと思います”

戸塚祥太は

”橋本を軽く見てました”(5人揃わなくてもいいと思ったことに対してかな?)

五関晃一は

”メンバーとかグループという言葉をよく使いました、でも橋本が戻ってきて4人より5人のほうがパワーが増すのを感じた。”

河合郁人は

”自分は今まで逃げていないと思い込んでいたが本当は逃げていたのかもしれない、今日1日の訓練を通してそう確信しました。”

”橋本が投げ出したときに橋本は逃げたって思いました。でもそこで引き止めなかった自分のほうがもっともっと逃げていました。”

”5人ですっと進んで行きたいとか思っていたのはきれい事で1人1人に向き合えていなかった、5人の気持ちを受け止めていかないとリーダーじゃないと感じました”

と男泣きしながら必死に話す河合郁人、

 

そして4人それぞれのメンバーへの想いを聞いた橋本良亮は

”最初は逃げてしまいましたが、正直戻ってきて良かったと思います。ありがとうございました。”

がんばって下さいという講師の声掛けでようやく終わった過酷な訓練。

 

ABC-Zの5人のチームワークは良くなるのか?橋本良亮は一番若いのでやっぱり他のメンバーのフォローがもっと必要かなと

 

2017年は個々の活動がグループを飛躍させる、ブレイクのきっかけになると占いで言われてるけど・・


グループとしてメンバー間のチームワークあってこそのブレイク!だと思うので、がんばってほしいですね~今後の活躍に期待します。

 

ABC-ChanZoo(えびちゃんずー)ABC-Zのメンバーが体当たりで色んな企画にチャレンジするABC-Zの冠番組、これ以外のバラエティ進出も増えるといいですね♪

 

 

ABC-Zのメンバーが挑んだ過酷なロケ(前編)管理者養成学校の特別訓練とは?

ABC-Zのメンバーを占った沖縄ユタとは2017年にブレイクする?!

ABC-Zのメンバープロフィール紹介♪

コメント