ハローワークの職業訓練って意味ない?資格や技術を習得する方法


スポンサーリンク

ハローワークで職業訓練て役に立つのかな?

前回の続き自動車免許がなにげに最強!というか持っててあたり前田のクラッカーだった件について・・(参考)https://nanairo-diary.com/shikaku-292

悲しいかな私その最低限の資格すら持ってません・・今風にいうとまじオワタ?て感じかな

いやまじワロタwwwか?なんかもうだんだんハロワのパソコンで検索するのも苦痛になってきたところで悟りました。今から異業種参入はエベレストに挑戦するようなもの!どうしてもその職種にいきたい!ぐらいの熱い気持ちと根性がない限り!

できることをやれ!今までのショボい?経験を活かせ!で次につなげ!です、ハイ

パソコン関係の職業訓練に申し込もうかと思ったけれども、それが仕事につながるイメージもないし可能性も低いので、とりあえずパソコンは趣味で自分で勉強することにしました。

いろいろ調べると職業訓練の中にアパレルサービス科というのがあって洋裁の技術を修得するらしい・・あれ?これならいけるんじゃない?なんで今まで気が付かなかったんだろう・・

職業訓練て1ヶ月から1年と長期のものまであるんだけど訓練を実施(請負)する機関も異なるし募集する時期が違うので行く時々で違うらしいんです。←知らなかった!

 

アパレルサービス科という訓練科目の内容

ジャケット・スカート・ブラウス制作に必要な基礎知識を学び、アパレルCAD・工業ミシンを使用して洋裁全般の技術の習得をする。期間1年~はたして1年でどこまでできるようになるのか?どういう技術が身につくのか?

見学歓迎!とパンフレットに書いてあったので見に行ってみました。

 

定員は20名で教室もきれいで広く設備(工業ミシンやアイロン等)も整っていて快適そうでした、ジャケット・スカート・ブラウス制作は形が決まっていてその決まった型しか教えないそうです。本当に洋裁の基礎というかさわりの部分を習得する~カリキュラムのようです。離職者対象なので年齢層も幅広く20代から60代の方までいらっしゃいました。

 

就職先は工業ミシンを使うアパレル工場やパートでいえばお直しの(ママのリフォームとか)会社が主なようです。今まで洋裁・服飾(販売)関連の仕事をしたことある人はもちろん興味があれば未経験でも十分やっていけそうです。

 

で結局職業訓練どうするの?受けるの?まとめ

 

1年間きちんと通えば色彩検定3級の資格を取得・婦人服子供服製造の2級技能検定の受験ができるそうです。授業料はタダですが教材費が5万円ほどかかります。

 

1年かかりますが就職は条件を高望みしなければかなり高い確率で決まるのではないでしょうか?ただ今回私は見送りました。洋裁は興味がありやりたい気持ちもあるのですがどうせやるならもっと専門的にやりたいので・・・

 

今回思ったこと~職業訓練は種類が豊富なのでこういう分野に行きたいや前職を活かしつつスキルアップしたいなどなど・・条件さえ満たせば手当がでる訓練もありますし、資格を取得することができるのもあります。長い目でみたら興味があるものにチャレンジするのもいいと感じました。

今後も地道にハローワークに通ってみたいと思います。

 

やっぱりなんでもそうですが人から「こうだよ~」と100回話を聞くよりも実際に見に行った方が早いです!百聞は一見にしかず!ですね

気になることがあったら恥かくことを恐れずにどんどん挑戦してみて下さいね。

コメント