スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)2話のネタバレとあらすじ!アリスって誰?


CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班2話のあらすじ

 

田丸は以前、外事警察時代に知り合ったフリージャーナリストから
「国家の危機に関することで話がある」連絡があり会って話を聞く約束をしました。

 

ところが、その男は田丸(西島)と落ち合う寸前で毒物を注射され「アリス」と言い残して田丸(西島)の目の前で死んでしまいます。

 

この毒物を注射したのが、今回の国家の悪いヤツの子分?です。

 

殺されたフリージャーナリストが何を伝えようとしていたのか探るために、田丸(西島)がマンションの室内に入ると、一足先に悪いヤツの子分?が部屋にいて田丸(西島)は殴られ倒れてしまいます。

 

フリージャーナリストのパソコンを持ちだした悪いヤツの子分?はマンション1階のエレベーター前で待っていた稲見(小栗)と鉢合わせます。

 

そこでまた、たっぷりアクショシーンが見られます!これが、“高速格闘シーン”と噂のフィリピン武術「カリ」の「グンティン」っていうアクションですね!

 

こんなにしっかりアクションシーンが見られる地上波ドラマって、なかなか無いかも!
裏切らない小栗旬さん!

 

フリージャーナリストが田丸(西島)に事前に送った写真の一軒家の場所を特定し中に入ってみるともぬけの殻でした。

 

近所の住民から2週間前に娘が救急車で病院に運ばれた話を聞き、その病院へ行ってみると、昏睡状態の“アリス”(女の子)が入院しています。

 

アリスの病室で出会った少女ドロレスは殺されるとひどく怯えていて最初は逃げ出します。病室にもどりアリスの話しをします。

 

住んでいた家を店と呼び、アリスは「とても乱暴な客がいて、殺されるかもしれない」と話していたと言います。

 

普通の一軒家に見えたその家は、与野党議員や政治評論家、マスコミ評論家などが出入りし児童買春に使われていたことが分かります。

 

スポンサーリンク

警察と国家の構図

 

鍛冶(長塚)は「政府は警察をピザのデリバリーのように使う」と言い、不満気です。

 

警察庁警備局長自ら、国家の悪いヤツと水面下での交渉もしているようで鍛冶(長塚)は田丸(西島)に昔の自分を投影しているようです。

 

田丸は売春行為を見過ごせないと主張しますが、明日にはもう少女たちはいなくなっているかもしれない、放っておけ。

 

公安が把握しているだけでも同じような売春宿が都内に13箇所はあると話す鍛冶に・・

 

田丸(西島)「私はいつかこの腐ったシステムを変えてみます」と宣言します。それに対し、鍛冶(長塚)は「久しぶりに心が洗われた気がする」と言い、やはり応援していることがわかります。

 

1話では「また骨折すれば殺せばいい」と黒い発言をしていましたが実は、部下をしっかり守ってくれる良い上司なのかも…という気がしてきましたよね?

 

甘えたくなる夜?

 

ある夜、教会で田丸(西島)と千種(石田)が待ち合わせをしていました。

 

田丸(西島):今月分です。

 

千種(石田):いつも、すみません。もしかして、この前の夜、家に来てくださいました?

 

田丸(西島):いえ。伺ってません。

 

千種(石田):そうですか。私の勘違いだったんですね。

夫はいつ戻ってこれるんでしょうか?田丸さんに説得されて、今の任務について
もう2年が経ちます。いつまで続くんでしょうか?

 

田丸(西島):あの頃とは部署が変わってしまって、正確な事は言えません。
ただ、そんなに長く待たせることはないと思います。

 

千種(石田):そうですか。もう行きますね。また、来月。
今日はずっと泣きそうな顔してる。何かあった?

 

田丸(西島):まだ行かないでください。もう少しそばにいて下さい。

 

千種(石田):はい。

 

あぁ、そうだったんです…千種(石田)は、林(眞島秀和)と結婚していたんですね。人妻だったのかぁ。

 

でも、田丸(西島)との会話を聞いているとかしこまった口調になったり、親しげな口調になったりしています。

 

元カノだったりして?と思ってしまいました。

 

仕事柄、結婚はしない、と決めたようにも見える田丸(西島)とかつて恋人同士だった時期があるのではないでしょうか?

 

2話の感想と3話の予想

 

“アリス“の病室で国家の悪いヤツ子分を?を待ち伏せていた稲見(小栗)は

 

「おれも昔は人に言えない仕事をしてたんだよ、でももうそっち側には戻らないって決めてるんだ、頼むから引き戻すようなことはやめてくれ」と言っていました。

 

稲見(小栗)は過去にどんなことで心に傷を負ったのか?

 

神の光教団に情報提供者として潜入している林(眞島)と田丸(西島)の関係は?など、2話までに明らかにされていないことが、まだまだたくさんあります。

 

また、鍛冶(長塚)は「あいつらは今まで運が良かっただけだ」と言っています。
特捜班は、これまで以上に重大な事件を捜査することになりそうです。

 

毎回、たっぷりのアクションで地上波ドラマとは思えないほどの迫力です。また2話では常にクールな田丸(西島)の心情が描かれていました。

 

弱った田丸(西島)をいやしたい…と思った女性は多いはず。稲見(小栗)と田丸(西島)から目が離せませんね。

 

CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班のあらすじ!カリシラットとは?

CRISIS(クライシス)3話のあらすじとネタバレ!犯人の最後は衝撃の結末!

コメント