スポンサーリンク

メンタリストDaiGoの2秒で最高の決断が?直感力を鍛えるには?

Pocket

メンタリストDaiGo直観力〜2秒で最高の決断ができるという本を読んだ感想

この本直観力 [ メンタリストDaiGo ]は、日本唯一のメンタリストで知られる、DaiGoさんの本です。

私達が、日々感じている「なんとなく」というのをテーマに、「直観」というものを、心理学や科学的な視点で分析し、捉えられた内容となっています。

そもそも、直観とは

「論理的な思考や意識的な観察を、介さず無意識に意思決定や判断が

行われること」

とされていました。
そして、わずか2秒で感じる直観は90%近い確率で的中するそうです。これには驚きました!

実は私達が感じる「なんとなく」にはしっかりとした根拠があり、脳がこれまでインプットしてきた、経験や学習のベースから、無意識に手がかりやヒントを見つけてきてくれるそうです。

つまりは、「過去の経験の記憶」という立派な裏付けがあるのです!
十人十色、多種多様な人生ですが、これならどんな経験、どんな記憶も無駄になんかなりませんよね。

スポンサーリンク

直観を妨げるバイアスというワナ

直観に余計な情報が入り込むと、それにより偏りが生じ、その直観が上手く働かなくなってしまいます。それがバイアス!

バイアスとは、決めつけや思い込み、無意識の先入観のことです。
やっかいなことに私達が、日々感じたり、考えたりする時のほとんどにバイアスは潜んでいます。

例えば、他人のことを直観で予測するとかなりの確率で当たるのですが、自分のこととなると甘く見積もってしまい、予測も評価も判断も正しく予測出来ないのです。

これは、人間は自分の行動や感情を予測したり評価したりする時に、他人を見るときより多くのバイアスに惑わされてしまう傾向があるためだそうです。

人に厳しく、自分に甘い。私達の職場や学校にもそんな人いますよね?

人間の思考って複雑なようで、単純で、簡単なようで難しいと感じ、と同時にとても滑稽だなと思いました。

スポンサーリンク

直観力を鍛えるには?活かすためには脳にメリハリ

この本では直感を妨げるワナであるバイアスを理解した上での抑え方や直感力を鍛えるトレーニング法も紹介されています。少しだけネタバレすると直感をいかにして鍛えるか?

なにか思いついてもどうでもいいアイデアは忘れてしまう、しかし書き留めたりフィードバックすることで直感は鍛えられる。

この本から知識を得て私自身が実践していることなのですが、直観を鍛え活かすためには当然ある事柄に集中して取り組まないといけないのですが、残念ながら人間の集中力はそんなに長時間は持続しません。

では、どうするか!?

重要なことはメリハリを持つこと。ただ、これだけじゃなんだかわかりませんね。

簡潔にいうと、集中する時は全神経を研ぎ澄ますくらい集中しできたら一旦思考を止める。

休憩とはっきり割り切ってしまえば良いわけです。すごくメリハリありますよね。

私は普段から思考するのが趣味?のようなほど大好きですが、一旦加速した思考を停止させるのって結構難しいんですよね。

話しがそれましたが、今度はそこからリラックスして、散歩したり、音楽を聞いたりしていきます。つまり何もしてないです。

ボッーと何もしてないんです。違います、これは直観を待っているベストな状態なんです。

私はこれを読んだ時にとても衝撃的で、感銘を受けました。
そういう捉え方もあるんですね。

上手くまとまりませんが、とにかくこの直観力という本、心理学好きの方にはオススメです。あなたの直観にビビッと来たはずです。

スポンサーリンク