スポンサーリンク

顔の美学的な完成度とは?美しい顔の条件や比率と特徴は?

Pocket

出典:https://curassy.com/I9ce007f

上の写真は2014年11月のニュースで世界一の美少女として話題になったクリスティーナ・ピメノヴァちゃんです。

クリスティーナは2005年12月モスクワ生まれの現在は12歳。写真は8歳当時のものですが8歳とは思えない完成された美しさで話題になりましたね。

美しさというのは個人の感じ方もありますが誰が見ても美しいと感じる条件は何でしょうか?

顔の美学的な完成度とは?美しい顔の条件や比率と特徴は?について考えてみました。

スポンサーリンク

美しい顔の条件や特徴とは?

「あの子美人だな。」

美しい女性の顔をみると、つい心で唱えてしまいます。でもなぜその人の顔をみて美人だと感じたのか?その理由を深く考えたことはないかもしれません。

そこで美しい顔の条件について調べ、数ある意見の中から10個にまとめてみました。

1.顔が小さい

2.魅力的な目・目力がある

3.鼻筋が通っている

4.横顔が美しい

5.パーツのバランスがとれている

6.肌が綺麗・肌が白い・肌にツヤがある

7.歯が白い・歯並びが綺麗

8.自分の顔立ちや年齢にあったメイクをしている

9.笑顔が美しい

10.自信に満ちた表情

よく美しい顔の条件として挙げられていたのは目や鼻、肌についてでした。こうやって見ていくと条件とは美しい顔の特徴ともいえますね。

肌の綺麗、汚いは清潔さに影響を与え、目や鼻などの中心に位置するパーツは顔全体のイメージを大きく左右します。

特に彫りが浅い日本人は、高くまっすぐな鼻筋やパッチリした目に憧れを抱く傾向にあるようです。

スポンサーリンク

美しい顔の比率とは?

人の顔のバランスには、黄金比というものが存在するのはご存知ですか?黄金比率に近づくほど、人は美しい顔だと感じるようです。

美人顔の黄金比率には大きく3つの要素があります。

<美人顔の黄金比率>

1.顔の幅が目の横幅の5倍であること。

2.顔の縦のバランスが1:1:1であること。
※髪の毛の生え際から眉頭の下:眉頭の下から鼻の下:鼻の下から顎の先=1:1:1

3.顔の横幅:顔の縦幅=1:1.46であること。

参考引用:https://kireca.com/beautiful-face/

いかがでしょうか。この3つの要素を満たしている人が美しい顔に認定されるわけですね。ただ、文面で説明されるだけではイメージができませんよね。

実際にこの黄金比率に当てはまる芸能人をみていきましょう。

スポンサーリンク

美しい顔の特徴にあてはまる芸能人


桐谷美玲

出典:http://crispy-trend.net/4236.html

毎年発表される「世界で最も美しい顔100人」ランキングの常連ですね。美しい顔といえばこの人の顔を連想する人も多いのではないでしょうか。

ローラ

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search

目鼻立ちが非常にハッキリしており、美人顔の教科書のようです。以前はおバカキャラやタメ口キャラとして注目を集めていましたが、今や世の女性の憧れですね。

北川景子

出典:http://topicks.jp/1763

女性が選ぶなりたい顔ランキングには常に北川景子の名前があります。知性を感じさせる凛とした風貌は男女問わず支持を集めていますね。

ここで挙げた3人は美しい顔の比率に近く顔のパーツのバランスもとれているので美人と感じる人が多いのでしょうね。

まとめ

美しい顔とは「目や鼻などの顔の中心パーツがハッキリしており、加えて顔の各パーツが黄金比率に基づいたバランスの良い配置がなされている状態」と定義できるかもしれませんね。

そういった意味では、芸能界で活躍する美しい人たちは奇跡的な存在と言えますね。

でも一方で、美しい顔の条件に

自分の顔立ちや年齢にあったメイクをしている」

「笑顔が美しい」

「自信に満ちた表情」

といった本人の工夫や努力、内面的な部分も要素として多く挙げられていました。必ずしも美しい顔の比率にあてはまっていなくても、内面的な部分(雰囲気)で美人と言われることもあるようです。

真の美しい顔になるためには、外見と内面との両面からのアプローチが大切なのかもしれませんね。

スポンサーリンク