スポンサーリンク

今年2017の父の日はいつ?由来とお勧めの人気プレゼント比較!

Pocket

今年の父の日はいつ?由来とお勧めのプレゼント比較!

母の日が終わると次に来るのが父の日。

カーネーションが並び、大々的な宣伝をする母の日に比べると地味な印象のある父の日ですが、感謝の気持ちを伝えたいという日であることはなんら変わりません。

そんな父の日に関しての話しやお勧めのプレゼントをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

2017年の父の日はいつ?父の日の由来は?

父の日は毎年6月の第三日曜日と決められています。

2017年は6/18(日)です。

父の日の由来は
「1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド(Sonora Smart Dodd)が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている」

引用ウィキペディア

とあります。その後大統領告示により父の日が正式に制定され、日本に入ってきて現在に至ります。

父の日は全世界で同じ日にちではなく、例えばロシアでは2月、イタリアは3月、台湾は8月、タイは12月というように違う月に行う国もあります。

国際結婚をされている方などは気をつけてくださいね。もちろん、母の日も5月以外に行う国がありますが、今回は父の日の話なので省略します。

スポンサーリンク

父の日に贈りたい人気プレゼント比較

母の日の時に「実用的なものがいい」という話をしたのですが、父の日にも同じことが言えます。

むしろ母の日よりも実用的なものをあげたほうがいいと思います。

不要なものをあげた場合、文句を言わずに拗ねてしまうお父さんもいるでしょう。

本質的には子供が父の日に何かしてくれることが嬉しいのですから、リサーチも遠慮なくしちゃっていいかもしれません。

今回はリサーチできないという方のために人気のプレゼントをあげてみることにしましょう。

1:外食

人気なのはは家での食事ではなく、なんと外食なんです。

家だとご飯ができるまで構ってもらえなくなりますが、外食であればゆっくり話が出来るからというのが一番大きいのでしょう。

成人しているお子さんなら一緒に飲みにいくのもいいですよね。

いつも家族のために働いてくれるお父さん。父の日くらいはお金の心配をせずにゆっくり飲み食いしてもらってはいかがでしょう。

とはいってもどこに行けばいいのかわからないという方もいると思いますので、外食に関しては最後に詳しくお話しようと思います。

2:飲み物

もちろん、お酒が好きなお父さんならお酒をあげるのが一番です。

普段飲んでいるようなものではなく高級ビールやウイスキー、日本酒、焼酎など少し高めのものをお父さんの好みで選ぶといいですね。

とはいってもお子さんとお父さんの趣味が合わないこともあるでしょうから、その時は店員さんに聞くのがいいと思います。

お酒が苦手なお父さんにはコーヒーや紅茶、緑茶や少し高めのお水などもいいですね。

健康志向が強ければ野菜ジュースなどもお勧めです。ただしジュースはあげたのに美味しくなくて飲んでくれない、なんてことを避けるために自分が味見してからあげたほうがいいかと思います。

3:ファッション小物

スーツを着て仕事をしているお父さん定番のネクタイやベルトを始めとして財布やキーケースなど、沢山の選択肢があります。

ネクタイは毎年変えて送ることができる優れもの。
定年になると必要がなくなるのがデメリットですね。

ベルトや財布、キーケースなどは一回送ると数年送れなくなりますが、普段からお父さんのことを少し気にしてみていれば替え時もわかるでしょう。

色は黒か茶色がやっぱりベターですが意外と紺や濃い目の緑なども新鮮でよいかと思います。

あとどんな職業でも仕事で使うことが多いボールペンも人気の商品です。
会社で「父の日で子供から貰った」という自慢をしてもらえるかもしれませんね!

4:シャツ、パジャマなどの衣類

ひとくくりにまとめてしまいましたが様々な種類があるので飽きずに送れるのが衣類のメリットです。

普段スーツで会社に行っているお父さんならワイシャツやインナーシャツ。

定年をすぎてゆっくりしているお父さんならポロシャツやパジャマもいいですね。

ポロシャツなどは時期的に長袖がなかなか見つけにくいと思います。

半袖よりも長袖のほうが着る期間が長いので、長袖ポロシャツも喜ばれますよ。

あげるものが決まっているなら早めに購入しておくのもよいかもしれませんね。

5:趣味のもの

ゴルフをやっているお父さんならゴルフボールやグローブ。

何かを集めているならコレクションケース。

スポーツをする人ならタオルやスポーツグッズ。

ドライブ好きなら車内用の空気清浄機や芳香剤、サングラス。

ギャンブルをやる人なら開運グッズなんていうのもありかもしれません。

お父さんの趣味に合わせ、それに関連するものを選ぶのがいいでしょう。

ただし使ってもらえないと意味がないので、リクエスト確認や事前リサーチはしたほうがいいかもしれませんね。

6:家電製品

家電製品は実用性が高いのがメリットです。
コーヒーメーカーや電動歯ブラシ、電気シェーバー、万歩計など手ごろな価格のものも沢山あります。

自分も使えそうなものをあげて一緒に使うなんていうのもいいかもしれませんね。

兄弟がいて少し高めのものをあげられるならタブレットもお勧めです。

画面が大きく、タッチするだけでよいため特に年配の方にとってはパソコンより使いやすいようです。

80代の方でも使えますので検討してみてはいかがでしょうか?

7:手作りプレゼント

お子さんが小さいと特に喜ばれるプレゼントでもあります。

小さい子が一生懸命かいてくれた似顔絵はどんなものでもお父さんにとっては宝物だし、肩たたき券も嬉しいです。

肩たたき券はその券を使うときにまたお子さんと話す時間が持てるという意味でも喜ばれます。

本をよく読むのであればしおりを作ったりするのもいいかもしれません。
大きくなってきたらご飯を作ってあげるのもいいと思います。

料理ができるお父さんなら一緒に作るのもいいですね!

逆に高齢で一緒に暮らせないお父さんには家族の写真を収めたアルバムを作って送るのもいいと思います。

時間があるときに見返すことができてお父さんの心の支えになるでしょう。

番外編:手紙

言葉にすることがあまりないからこそ、感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょう。
長い手紙にする必要はありません。短いカードでも大丈夫。

手書きで書いたお父さんへの気持ちは、何より価値があるプレゼントだと思いますよ。

品物と一緒に一筆、ぜひ添えてみてくださいね。

スポンサーリンク

父の日の外食でおすすめ

外食といっても世の中に飲食店は沢山あります。どこにいけばいいのか迷いますね。私は年数回義父と外食をしていていろんなところに行きましたが、回数的に多いのはやはりお寿司です。

回転寿司も回転しない寿司も行きましたが、回転寿司のほうがお互い気楽です。
回転しない寿司はどうしても予算がかかりますし、高いことがわかっているので義父も気を使い思うように飲食できないことがありました。

あとステーキ、焼肉、中華、イタリアン、フレンチ、懐石料理、飲み屋。
いろいろ試しましたが・・

場所を問わず味がいいことと、店員のサービスが細やかな店が喜ばれました。

中でもホテルの食べ放題のビュッフェが寿司の次に好感触で、たまにリピートしています♪

サービスがいいのと、いろんな食材を値段を気にせずにいくらでも食べられるのが気に入ったようです、と自分のことを話してしまいましたが・・

<外食おすすめまとめ>
・お寿司(100円均一以外の回転寿司がベスト)
・それ以外ならお父さんの好みがある場合は合わせた場所で。
・食べ放題も金額を気にしなくていいのでお勧め!

父の日は日曜日なので回転寿司の予約は難しいかと思いますが、それ以外は出来るだけ予約していってください。

待つことが嫌いなお父さんは案外多いですよ。
回転寿司の場合は開店時間に合わせてランチで行ったり、夜行く場合は時間をずらしたりと工夫してみてくださいね。

以上、個人的なおすすめを含め紹介してみました!ですがあまりお店をしらなかったりする場合に事前に調査できてオトクなサービスがあるんです!

全国で約3,000店舗での飲食モニターやその他のジャンルでのモニター案件があり、簡単なアンケートに答えるだけで謝礼がもらえるサービス。覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

グルメの覆面調査は地域や料理のジャンルで選べるので見るだけでも参考になりますよ~

今年は義父とは日本海の食材が食べられる回転寿司にランチで行き、父にはあらかじめ買っておいた長袖ポロシャツをあげる予定です。

ぜひ、お父さんの楽しそうな顔を沢山見れる一日にしてくださいね!

スポンサーリンク