スポンサーリンク

低学年の自由研究と工作は親子で楽しむ!簡単にできるおすすめキット

Pocket

低学年の自由研究と工作おすすめ

低学年の自由研究といえば、娘の学校では工作を提出する子供が多いです。中でも簡単にできる工作で写真飾りを紹介します。

半日あれば完成しますが、作り方を変えていくつか作るのもいいかと思います。

準備するものは紙皿2枚、写真、ホチキス、リボンか紐、セロハンテープ、はさみ、絵の具、その他装飾品(必要に応じて)です。

まず紙皿の1枚を折り曲げ、真ん中の丸い部分を工夫して切ります。

そして切った外側の紙に絵の具で色を塗ったりシールを貼ったり、フェルトのシールを切り取って貼ったりと工夫して装飾します。

私は旅行で拾った貝殻を接着剤で付けました。

もう1枚の紙皿の中央部に写真をセロハンテープで貼り、最初に装飾した紙皿を上にして2枚を重ね、ホチキスで何ヶ所か留めます。

かけられるように紐かリボンを付けて完成です。

なるべくホチキスの針を目立たないように装飾等で仕上げに工夫できるといいと思います。

スポンサーリンク

ゆで卵のプロになろう!

1日で大丈夫(大人の人と一緒に)なのでぜひ取り組んで見てくださいね。

必要な物

生卵12個・鍋・水・コンロ

ゆでた卵を冷やすための容器を卵の個数分必要

ストップウォッチ

筆記用具

注)必ず大人の人と一緒にやってください。

生卵12個と水を鍋に入れて火にかけ沸騰させます。

沸騰したら、ストップウォッチのスタートです。

1分たったら、1個の卵を水をいれた容器にいれて冷やします。

2分たったら、もう一つの卵をとりだして水をいれた容器で冷やします。

3分たったらまた一つをとりだして冷やす。

これを12分後まで繰り返します。十分冷やしたらゆで卵の殻をむいてみましょう。

全部の殻をむいたら観察です。

白身や黄身の硬さや色・自分の好みのゆで時間・家族の好みのゆで時間・料理に使うにはどれくらいのゆで時間がいいかなどをまとめてください。

写真を撮って用紙に貼り付けルトわかりやすくていいと思います。

スポンサーリンク

自由研究に役立つおすすめキット

低学年の自由研究で定番なのはやはり工作と簡単な観察だと思います。親子で取り組むのは前提だと思いますが、親はあくまで見守る役目でなるべく本人主体で研究をさせたいですよね。

女子なら「手芸」も立派な工作になります。貯金箱キットなどは大人気ですよね。男の子ならお父さんと一緒に木のイスを作る人も多いですね。

でもやっぱり人と違うことがした~い!という人のために面白そうな自由研究キットを探してみました!参考にどうぞ♪

解説書があるので迷いません!土の性質を学ぶ勉強にもなって一石二鳥ですね~

男の子でも女の子どちらでもOKですね~夏休みになると品薄になるので早めに準備しておくといいですよ。

他にもこちらでおすすめの自由研究3つ紹介しています。

スポンサーリンク