スポンサーリンク

藤井聡太VS深浦康一九段の速報結果!叡王戦本戦一回戦の中継は?

Pocket

12月23日は叡王戦本戦一回戦の対局があります。対局相手は深浦康一九段です。

藤井四段と深浦九段はAbemaTVの非公式戦「炎の七番勝負」で過去に対局しています。その時は藤井四段が勝っていますが果たして今局はどうなるでしょうか?

藤井聡太叡王戦本戦の中継は?

中継情報

ニコニコ生放送

解説は中村太地王座、聞き手は塚田恵梨花女流一級。14時30分開演です。

深浦康一九段のプロフィール

1972年2月14日生まれ45歳

長崎県出身,竜王戦2組,順位戦 A 級.タイトル獲得合計王位3期,一般棋戦の優勝回数は9回. 棋風はオールラウンダー。

スポンサーリンク

叡王戦とは?

叡王戦とは将棋の8大公式タイトル戦の一つ。主催はニコニコ生放送でおなじみ株式会社ドワンゴ。

持ち時間は3時間、切れると1手1分の秒読み(チェスクロック使用)

2017年6月から10月までで段位別予選をし11月から2018年の1月にかけて本戦があります。2018年の3月から5月にかけて七番勝負が行われます。

本戦は佐藤天彦叡王と段位別予選の勝者15名で行われます。12月23日藤井四段と深浦九段との対局は本戦1回戦となります。

本戦は対局開始時間が午後15:00から夕食休憩時間が18:00~18:40と決まっています。

段位別予選の勝者15名は、豊島将之八段、高見泰地五段、渡辺明棋王、佐藤秀司七段、藤井猛九段、丸山忠久九段、小林裕司七段、近藤誠也五段、佐藤康光九段、北浜健介八段、

佐藤天彦叡王、金井恒太六段、藤井聡太四段、深浦康一九段、澤田真吾六段、行方尚史八段。

本戦トーナメント表と対局日程及び対局結果は第3期叡王戦の公式サイトで確認できます。

スポンサーリンク

藤井聡太四段VS深浦康一九段の結果速報

なんかやたらと生茶があるな~と思ったら、叡王戦のスポンサーは生茶とマカフィー、しっかり宣伝してます。対局前に両者にインタビューしたりとかなりファンを意識していますね。

ファンサービスの一環でしょうか? 観る将を意識した番組編成でしょうか?

深浦九段に藤井四段の印象はどうですか?今日はどんな将棋になりそうですか?なんて聞いてるけど・・「そうですね~」と言いながらがんばりますとか答えてたけど、深浦九段てA級棋士だし内心は複雑そう。

藤井四段へのインタビュー映像で最後に「ご視聴よろしくお願いします」なんてほんとに中3?と思うような大人なコメントしてました。中3でこのコメント力はほんとに只者じゃないです。

先手は藤井四段となりました。今日の戦型予想です。

雁木と予想しているファンが多いですね。

ちょっと残酷なアンケートとってますよ・・いやいやこんなアンケとらなくてもいいやん。

あっという間に夕食休憩で深浦九段が「なべ焼きうどん、えび抜き」藤井四段が「玉子雑炊」どちらもおなじみのみろく庵。

ここまでの消費時間は深浦九段が58分、藤井四段が2時間0分。ちょっと持ち時間に差がでましたね。

「なべ焼きうどん、えび抜き」

「玉子雑炊」

午後20時頃の形勢判断

先手優勢となっていますが・・残り時間に差がありますので果たしてどうなるのでしょうか?この後21時半くらいまで先手有利だったのですが119手6六角と指した瞬間に評価値が・・一気に1000台から5とか9??

中村王座「うわぁ~~~」この次に悪手に悪手を重ねないことが大事です・・と。1手でがらりと変わるものなんですね。優勢だったのにここにきて互角になるって。。

残り時間深浦九段が17分、藤井四段が0分なので厳しいですね。

コンピューターの数字が128は千日手になる可能性が高いそうなんですが、どうやら千日手になるかもしれないと話していますね。

しかし千日手の筋にはならず・・終盤で藤井四段が読み違えたのか深浦九段のネバりなのか?糖分不足だからひふみんチョコ差し入れこないかななんて声まででたりして。

逆転されてまた再逆転して、コンピューターの数値もめまぐるしく変わり観てるとドキドキしますね。

22時25分167手で藤井四段が投了しました。途中まで先手優勢でしたが残念でしたね~これで藤井四段の叡王戦のタイトルはなくなりました。

スポンサーリンク