スポンサーリンク

藤井聡太28連勝で加藤九段の解説が面白すぎ?ひふみんゲップも?

Pocket

藤井聡太28連勝で加藤九段の解説が面白すぎ?ひひふみんコーラでゲップ?

第67期王将戦1次予選   藤井聡太四段VS澤田真吾六段

藤井聡太四段の28連勝をかけた1局!この対局に勝てば公式戦連勝記録1位タイ

になるということで注目を集めました。

6月21日(水)午前10時から関西将棋会館で始まりました。

将棋プレミアムで生中継をライブで見ていたのですがひふみんこと

加藤一二三九段の解説が面白すぎたのでちょっとまとめてみました。

朝の解説は佐々木勇気五段と聞き手は安食総子女流初段。

え~っと藤井四段が後手、澤田六段が先手。

スポンサーリンク

ひふみんこと加藤九段が登場で解説

13時からは解説がひふみんこと加藤一二三九段に交代しました。

ひふみんは現役引退したばかりなんですよね~

まだ記者会見もしてないのでまずはその断りからで延々しゃべるしゃべる(笑)

藤井四段対澤田真吾六段の対局の解説なのに・・前フリが長いよ、ひふみん。

まあ興味ないこともないけどさ・・

ひふみんの話は他で聞くから藤井君の解説はやくやってくれないかな~

とイライラしちゃった(約6分くらい話してた)

ひふみんの解説を山田久美女流四段が翻訳?通訳してるのがなんかおかしい。

ひふみん、盤面にかぶりすぎ・・見えないんだけど、と思ったらさすがに

お疲れなのか急に椅子に座り解説。ワイプはひふみんの頭上に!

ワイプ.jpg

これにはかなりウケましたね~(笑)でもやはり頭の回転がはやいですね、

考えにしゃべりが追いついてない感じ。さすが将棋界のレジェンドですね~

聞き手の山田久美女流四段もきっちりひふみんの言ってることを瞬時に理解してました。

これも凄い!

最初は引退したばかりだし元気なさそうに見えたけど気のせいでした(笑)

このとき澤田六段がめっちゃ長考してたんですよね~1時間近く(58分)考えて

43手95歩・・このとき13時26分

昼食休憩から考えてますからね、かなりの長考ですよね。

持ち時間はそれぞれ3時間。澤田六段、あと残り1時間23分、藤井四段は2時間5分。

澤田44手65桂

藤井45手66銀

澤田46手76歩

ここまで来て口にハンカチあてたりネクタイ触ってみたり座布団を直したりと、

藤井四段かなり集中して考えていますね。

藤井47手・・ちょっと藤井四段、苦しいのかな?

しかしすごい緊迫した頭脳戦なのにひふみんの解説がおかしすぎて笑える。

一応ちゃんと真面目に解説してるんだけど・・聞き取りにくいし、入れ歯入れたら

頭の回転が止まるからという理由で入れないみたいだけど、できれば解説のときは

考えてほしいな・・

スポンサーリンク

ひふみんコーラ飲んでゲップ?

棋士が長考するから待ち時間があるのはわかるけどさちょいちょい、関係ない話し、

扇子の話しとかしたり・・よけいな宣伝が長い!解説脱線しすぎ。

これが藤井聡太四段の扇子(右)ですぐに売り切れたんですよね~

クリアファイルの宣伝もしてました(将棋連盟の宣伝?)

ちなみにこちらは”ひふみん扇子”です、藤井君の波及効果で売れました、えっへっへって・・

自分で”ひふみん”言うんだね(笑)かわいいですね。

しかもコーラ飲んでしゃべるからゲップするしおかしすぎて緊張感がそがれる!

ゲップもしっかり音声に入ってましたね~もう腹筋が崩壊寸前なんだけど(笑)

ちなみにコーラの銘柄は普通の赤いラベルのコーラみたいです。

藤井四段が24分考えてここでようやく47手63歩を指して、ひふみん解説再開。

長かったな~(ここで14時)

澤田48手72金

藤井49手73歩

澤田50手71金

ひふみんいわく悪くないけどもうちょっと”ピリッ”とした手を・・ってどんな手だよ、

と思ったら今度はなぜかラジオ体操の話ししだすし、なんでラジオ体操なの?

待ち時間長いのわかるけど関係ない雑談多いし脱線しすぎ、面白いけどね(笑)

ひふみんはバラエティ向きだよね。

ここでようやく朝の解説にバトンタッチ!ふう~ようやくまともな解説が聞けるね。

ひふみん退場で一気に静かになる!ちなみにひふみんはこのあとミヤネ屋の生放送に

出演していました。

スポンサーリンク

ひふみん退場で一気に静かになる。

残り時間は澤田六段1:21,藤井四段1:32

なんか差がなくなってきてる。音声にめっちゃ”ミシミシ”入るんだけど

これは畳の擦れる音か、藤井四段の扇子の音なのか?

ひふみんがいなくなった途端に静かになったから雑音がめっちゃ聞こえるようになった。

どんだけうるさかったんだ、ひふみん・・

藤井四段がストレッチしてるとこ見ると気持ち余裕なのかなあ~

ここでようやく交代して解説始まる~

脱線しない解説?

ここからの解説は佐々木勇気五段と聞き手は安食総子女流初段

藤井四段は20分近く考えて51手65銀右。

ようやく静かなまともな解説になった(笑)

でも藤井四段も澤田六段もあくびが多いな。

澤田52手65同銀

藤井53手65同銀

澤田54手39銀

54手まで進んだところで、今のところは藤井四段が有利かなあ?という解説。

ここから今までの解説をやりだします。

佐々木五段はひふみんみたいに自分語りもしないし真面目に対局を解説。

でも生中継なんだから長考で待ち時間があってもライブ画面は映してればいいのに

時々ライブ画面がなくなるのはどうかなあ~

後半でまた加藤一二三九段が登場!

16時からまたひふみんが解説交代しましたよ。ミヤネ屋出演してから戻ってきたみたいね。

大忙しだな~ひふみん、ここまでで藤井四段が75手75馬。

藤井四段が優勢と、まあ~しゃべるしゃべる。どんだけ元気なんだ(笑)

チョコとチーズを補給したのかな?

すご~くしゃべって解説したけど結局30分ひたすらしゃべってまた交代するという(笑)

この時点(16時頃)でひふみんは藤井四段が勝利寸前ですね!と予想してました。

でまた佐々木勇気五段に交代しましたね~

いちいち交代せんでいいからもっと生中継ライブ画面を見せてよね。

藤井四段はやっぱり前かがみになりますね。

前傾姿勢で盤とかぶる癖は直したほうが

いいと杉本師匠から言われてもなかなか治りませんね~

かぶりすぎ藤井.jpg

今日もかなり前傾姿勢でしたね、扇子を握ったり離したり、

お茶を飲んだりしてけっこう動きますね。

対する澤田真吾六段は非常に落ち着いていて腕組して長考。

解説の佐々木勇気五段も澤田六段はポーカーフェイスだと言ってましたが

確かに感情をださない感じで読めないですよね~対して藤井四段が以前の対戦で

足をバンバン叩いて感情を露わにしたことについて安食総子女流初段が触れ、

藤井四段の師匠の杉本七段は、感情をあまりださないように気を付けないととは

指導していきたいと話していた。

そのことについて佐々木勇気五段は”自然体でいんじゃないでしょうか?”

”プロになるのが厳しい道なのでまだプロになったばかりなので将棋を指せるだけで楽し

いのでは?”と話していましたね。

結局、藤井蒼汰四段が28連勝を決めましたね!公式戦連勝記録1位タイ決めました!

佐々木勇気五段は真面目に対局を解説してましたが加藤一二三九段は脱線した

自分語り解説が面白すぎて笑ってしまいました。

解説中にコーラはやめたほうがいいかなとおもいましたけどね。

でもひふみん愛らしいというかかわいい♡

次の対局は6月26日竜王戦の本戦で増田康宏四段と対局します。

藤井聡太29戦目の日程や中継は?竜王戦1回戦の対局相手は?

藤井聡太が竜王戦で連勝したら賞金総額はいくら?対局料や優勝賞金は?

藤井聡太四段の6月の対局予定は?対局相手と経歴まとめ

スポンサーリンク