スポンサーリンク

ふじいそうた(藤井聡太)朝日杯速報!竹内雄悟四段の対戦結果は?

Pocket

ふじいそうた(藤井聡太)朝日杯速報!竹内雄悟四段の対戦結果は?

8月22日(火)第11回朝日杯将棋オープン戦一次予選3回戦

対局場所:関西将棋会館
対局相手:竹内雄悟四段

8月22日1局目の藤井聡太四段VS大石直嗣六段の勝者が2局目(3回戦)の竹内雄悟四段と対戦します。3回戦は午後14時からとなります。

(中継予定時間は午前10時から午後17時までとなっています)

竹内雄悟四段との対局結果を速報でお伝えします。

持ち時間は40分・切れたら1手1分

朝10時から始まった2回戦は大石直嗣六段がかなり粘りましたが約2時間半で決着がつきました。今回も約2時間ほどで決着がつくのではないでしょうか?

朝日杯将棋オープン戦一次予選トーナメント表

トーナメント朝日杯.jpg

一次予選は16ブロックに分かれていて各ブロックの勝者が2次予選に進みます。

中継は朝日新聞デジタル であります、携帯アプリで棋譜の中継もありますね。平日なので動画が見れない方は携帯アプリでチェックしてみたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

ふじいそうた(藤井聡太)朝日杯速報!

先手:竹内雄悟四段

後手:藤井聡太四段

対局相手の竹内雄悟四段のプロフィールや成績はこちら

大盤解説会も行われていて大石直嗣六段との対局が終わった直後に藤井四段と大石六段も大盤解説に少しですが参加されていました。会場は年配のファンが多い感じですが写真撮ったり手を振るファンもいました、うらやましいですね!

中継は朝日新聞デジタルであります、誰でも見れますよ。

13時頃まで感想戦をし昼食休憩に入りました。14時から対局開始しました。大盤解説会の解説は山崎隆之八段、聞き手は室田伊緒女流二段。

優勝賞金750万円ですからなんとか勝ち進みたいところですね!15時ごろ大盤解説会に午前の2戦目で負けた大石直嗣六段が現れました。負けたばかりなのに解説の手伝いって!いい人すぎますね。。

室田女流は「私なら絶対に嫌ですけどね」ですよね~同じ立場なら私も嫌です(笑)藤井四段が何回か席を立ってひふみんアイをしたことも気づかれてました(当たり前?)

16時47分、146手までで竹内雄悟四段が投了し藤井四段の勝ちとなりました。2時間50分かかりましたね。竹内四段は今回は負けたくない!と話していたそうですが・・

藤井聡太四段の次戦は8月24日の棋聖戦、対局相手は豊島将之八段です。詳しくはこちらで。

スポンサーリンク