スポンサーリンク

羽生竜王VS藤井聡太五段!朝日杯準決勝戦で勝利するのはどっち?

Pocket

羽生竜王VS藤井聡太五段!朝日杯準決勝戦で勝利するのはどっち?

朝日杯は全棋士アマチュア十人女流棋士6人によるトーナメント制。 一次予選から本戦まで全てがトーナメント制で決勝も一番勝負となります。

優勝者が獲得する賞金は750万円になります。

追記:2月17日12:30分ごろ藤井聡太五段が勝利し、決勝戦に進出しました。

スポンサーリンク

羽生竜王VS藤井聡太五段どちらが勝つか予想

2017年に藤井聡太5段と対局した増田康宏五段、29連勝がかかった対局で注目された増田五段ですが今回の予想を発表しています。

「 羽生先生は序盤で藤井君が知らないことをやると思います。それでうまく対応できれば中終盤の藤井君はトップクラス、襦袢で差をつけられなければ藤井君が勝つのではと思っています」

序盤の攻防が勝負の分かれ目と指摘した上で藤井聡太五段が勝つんじゃないかと予想しています。

なんとあの加藤一二三九段ことひふみんも予想していますよ、坂上忍司会のバイキング番組内でのひふみんの予想。

「羽生竜王は短期決戦が得意だが、藤井五段は考えるタイプ。朝日杯は持ち時間が40分と短い対局なので羽生竜王が有利なのでは」

と朝日杯においては羽生竜王が勝つ可能性が高いと予想しています。

2017年第10回の優勝者は八代弥五段、 2016年第9回の優勝者は羽生竜王です。ちなみに羽生竜王は2014年の第7回と2015年の第8回も優勝しています。

連続3回優勝しているということで短期決戦が得意というのは本当のようです。

世間一般では、羽生竜王は将棋界の第一任者ですからそう簡単には負けないだろうという予想の声が多いですね。

しかし藤井聡太五段のここ最近の成長は著しく、もしかしたら藤井五段が勝利するかも?という期待を込めた予想もあります。

非公式戦(炎の七番勝負など)では対局がありますが公式戦では今回が初めての対局となります。

どちらが勝つにしろ大いに盛り上がりそうな朝日杯準決勝を見逃さないように!

スポンサーリンク

第11回朝日杯現在のトーナメント表

2月17日に優勝者が決まってしまいます。藤井五段は果たして中学生初の優勝者となれるのか?

<当日対局予定の棋士のデータ>

羽生善治竜王:順位戦A級/竜王戦・竜王/棋士レート1896(4番目に強い)

藤井聡太五段:C級1組/竜王戦/棋士レート1790(24番目に強い)

久保利明王将:順位戦A級/竜王戦1組/棋士レート1906(2番目に強い)

広瀬章人八段:順位戦A級/竜王戦1組/棋士レート1877(7番目に強い)

棋士レーティングとは対局の結果などから棋士の強さを数値で表したもの(参考棋士DB)

公開対局ですが、チケットは即日完売でアクセスが集中して大変だったそうです。当日現地で見れない方も今回は中継予定がたくさんありますのでリアルタイムで見ることができますよ。

スポンサーリンク

朝日杯準決勝戦当日の予定

2月17日(土)

対局開始:午前10時30分~

対局場所:東京・有楽町朝日ホール

対局予定

午前10時30分~羽生善治竜王VS藤井聡太五段

午前10時30分~久保利明王将VS広瀬章人八段

午後2時30分~羽生竜王=藤井五段の勝者VS久保王将=広瀬八段の勝者

中継予定 時間:備考 解説 聞き手
AbemaTV 2月17日(土)

8:30~翌日0:00

イベントが終わってもそこからスペシャルプログラムあり。

中村太地王座

谷川浩司九段

高見泰地六段

藤森哲也五段

長谷川優貴女流二段

中村桃子女流初段

貞升南女流初段

ニコ生 塚田泰明九段 上田初美女流三段
CS テレ朝チャンネル 試聴方法など詳しくは公式で 佐藤天彦名人 山口恵梨子女流二段
朝日新聞デジタルの中継ページ こちらは棋譜中継になります。

(無料)

将棋連盟公式アプリでの棋譜中継 こちらは棋譜中継になります。事前にインストールが必要(有料)
スポンサーリンク