スポンサーリンク

ハイドロ銀チタンが花粉症に効果あり?マスクやタオルの価格とどこで買える?

Pocket

ハイドロ銀チタン配合のマスクってなに?

そろそろ花粉の季節到来ということで

花粉の季節はPITTAMASK(ピッタ・マスク)が効果的?3回洗えて経済的

花粉をはたくは間違いなの?寄せ付けない効果的なグッズおすすめ

花粉予防でメガネが曇るマスクが臭い解決方法は?ダチョウ抗体マスクって何?

で紹介してきましたが・・またまた!

新しい発想のマスクが2017年3月1日(水)に発売されます。花粉・ハウスダスト・カビなどのタンパク質を分解して水に変えるという画期的なクリーン技術でできたマスク。DR.C医薬の代表であり医師でもある岡崎成実により開発されました。

「ハイドロ銀チタン(R)テクノロジー」採用 

<クリックすると拡大します>マスクは4層構造で不織布と高密度フィルタの間に「ハイドロ銀チタン(R)」を配合したフィルターをはさんでいて、そのフィルターが花粉・ハウスダスト・カビなどのタンパク質を分解して水に変えます。

2~3時間かけて繊維状についた花粉を分解して水に変えるので花粉の量を減らす効果があるということです。

【商品情報】

・商品名:医師が考えた 新しい発想のマスク 「花粉を水に変えるマスク」
・価格:600円 (税抜き)
・入数:5枚入り
・サイズ:〈小さめサイズ〉約145mm×95mm、〈ふつうサイズ〉約160mm×95mm

*花粉・ハウスダスト・カビ・汗・ニオイ・ハナミズ・不衛生タンパク質の種類・量によっては分解できないものもあります。

3月1日(水)より全国の小売店にて販売開始されます。

ハイドロ銀チタンはDR.C医薬株式会社により商標登録されています。

スポンサーリンク

ハイドロ銀チタン(R)を使ったタオルの効果は?いつ発売?

「DR.C医薬」という会社が開発した新しい物質でマスクだけでなくタオルも販売されるとか、今いろんな企業が注目している新物質なのです。

ミズノなど衣料メーカーも花粉症以外でも汗のニオイを軽減する効果も期待できると注目しているようです。汗や皮脂などのタンパク質も分解、衛生面やニオイの気になる衣料品などで活用されるようです。

タオルは愛媛県のタオルメーカー・一広株式会社(以下、タオル美術館グループ)とDR.Cが共同開発したもので2月23日(木)から全国の百貨店や自社ECサイトで販売されますhttps://www.towelmuseum-shop.jp/

ハイドロ銀チタン(R)を配合したハイドロ銀チタン(R)タオルシリーズは

汗やニオイの不衛生タンパク質対策の商品として+2

花粉・ハウスダスト・カビ対策の商品として+4

+2が1,080円~+4が1,296円~で2月23日から発売されます。

外出から家に帰ったときに服の上からタオルで軽く花粉を落とすように拭きます。洗濯して外に干して花粉がついても水に分解されるので大丈夫なようです、100回洗濯しても効果が持続するということでこれからヒットしそうです。

無地だけでなくドット柄やグラデボーダーなど商品バリエーションもたくさんあるのでギフトにも良さそうでね~

スポンサーリンク