貴族探偵のメイドの中山美穂のコスプレ感は狙い通り?1話のあらすじ!


貴族探偵1話のあらすじと見どころ!

 

冒頭で高徳愛香(武井咲)がスマホをいじってる。武井咲と喜多見切子(井川遥)がボルチーニについて話ししてる。喜多見切子を”師匠”と呼んでるけどこの二人どういう関係なんだろう?

 

喜多見切子(井川遙)はポルチーニは東京の街中に生えてると説明。高徳愛香はスマホで調べるけどsiri が「キリ」になってるよ?

 

武井咲は探偵の役で財閥の玉村家に今から向かうらしい。いかにもお金持ちそうな城に来て玉村グループ令嬢玉村依子29歳に会う。

 

玉村家の地下には鬼隠しに井戸がありその井戸に死体を投げると死体が消えるという言い伝えがある。その話を聞いた愛香は依子の案内で鬼隠しの井戸の秘密を探りに行く。

 

するとそこには死体があった。床に足跡がたくさんあって凶器も側に落ちていた。通報して警察登場!鼻形雷雨(生瀬勝久)は若手の刑事と共に現場を調べだす。

 

被害者は笹部恭介32歳プレミアムイ一ツという IT 企業の関連会社の役員。イタリアの友人が初物のポルチーニ送ってきたので友人同士で集まり「ポルパ」ポルチーニパーティーを開いていたとか。

 

鑑識によると頭蓋骨がぽっこり陥没しているし5回も殴られてるからたぶん怨恨による殺人では?いきなり殺人事件!!

 

鼻形雷雨(生瀬勝久)は被害者の友人達からどうなってるのと聞かれ「外部から侵入者がいるとは考えにくい。ささみさんを殺したのはこの中にいる」と話す。

 

「何より私は気づいてしまったんですよ、現場に残された無数の足跡に!」なので友人達全員が共犯っていう可能性もあると示唆する。

 

そこで鼻形雷雨(生瀬勝久)は「第一発見者なのに妙に落ち着いてますね。あれだけのゲームを目撃したらもう少し振り乱すも普通だと思うんですけど・・」と愛香も疑い出す。

 

鼻形に疑われた愛香は「自分は笹部さんが死んだ時は東京の有楽町にいた、途中立ち寄ったコンビニの防犯カメラを見てもらえば分かると思います。」

 

鼻形はまだ笹部さんが死んだ時間(死亡推定時刻)を話してないのにいきなり自分のアリバイ証明を話しだした愛香をますます怪しいと疑う。

 

愛香は落ち着いて死後硬直の状態から死亡推定時刻を推測したと話す。「お前何者なんだ?」と訝しげに言う鼻形、とそこへ謎の男が現われる。

 

スポンサーリンク

貴族探偵登場!

 

「お前何者だ!!」

 

「私は執事の山本と申します。」鼻形は玉村グループの執事だと勘違いするが玉村依子は違うと言う。山本は「私はわが主の使いで参りました。我が主はコウボクや皆様とお会いすることを望んでおります。」

 

鼻形は「コウボク?」「酵母」「イースト菌」すかさず横にいる若い刑事が「違います公僕です。」と突っ込み!(笑)お前黙ってろ!

 

こんなやり取りをしてると鑑識が何か妙な物が外にあると言い出し外を見ると、なんかいきなりサーカスのテントみたいなのできてる~~!

 

 

執事の山本の案内でみんなでその中に入る。中にはシャンデリアなど豪華な調度品がありみなが驚いていると、メイドの田中(中山美穂)が出てきた。

 

そこへ相葉君演じる貴族が登場し「移動式の簡易サロンですがくつろいでいってください。ようこそわか家へ」

 

貴族探偵って一体何者?

 

鼻形が貴族にかみつくと

「不可解な事件が起こったと聞いたので、だからこそ私の力が必要なはずだよ。今から1分以内に二つの事が起きる。1つ君の携帯電話が鳴る。2つ電話を切った後君は私に謝罪する。」

 

鼻形が「バカかお前!」と言ったとたんに電話が鳴る。しかもコール音がピヨピヨ・・電話の相手は本部長で鼻形は電話を切ったとたんに貴族に謝罪し捜査に協力をお願いしますと手のひらを返して頼み込む。

 

本部長からは直々の命令であのお方が好きにさせろ。と言われたらしい、「わかった協力しよう。」

 

愛香の「あなたは何者なんですか?」その質問に貴族は「そうですねえ心ある人からは貴族探偵と呼ばれています。もしかしてアバンチュールのお誘いですか」

 

愛香「私は探偵です。あなたより先に真相にたどり着きますから!」と大みえを切ります。はたして先に事件を解決するのはどっち?

 

結局愛香は貴族探偵に負ける。喜多見切子の事務所に戻り悔しそうに「あいつ自分で水でもしないで女口説いてる釣りしてるんだよ次は絶対負けないんだから!」

 

「ところで師匠と貴族探偵の関係は?」

 

相葉君が貴族に見えないし中山美穂のメイドがコスプレにしか見えない?

 

正直今ひとつな印象でした。パロディーがテーマと思われますがドラマの中でのボケがハマっていない印象でした。女優でいえば木南さんが天然ワガママお嬢様だったのはさすが若手実力派女優という感じでハマってました。

 

あと生瀬さんはトリックなどと同じような権力(今回はお金持ち)に弱いがそれ以外には強いという役柄の刑事で、この役は生瀬さんが当て書きだろうなぁという感じで面白かったです。

 

松重さんや滝藤さんも落ち着いていてどこか裏のありそうな雰囲気の役で素敵でしたが、豪華な脇役の俳優陣がコントをやっている?というのが率直な感想です。

 

ただ、主演の相葉くんの演技が下手くそで、ちょっと見てられないぐらいでした(笑)貴族探偵という難しい役柄を完全に消化できていないのでは?と感じましたね。笑いに振り切るのであれば、相葉さんより嵐の松本さんの方が、This is MJみたいな感じでまだ面白くなりそうな気がします。

 

ドラマに笑いの要素を求められているのが現在のトレンドのように思われますが、それを意識し過ぎてか、推理に関しても、別荘内での各役者の演技が入ってこないです。

 

ドラマの最後にツッコミながら見てくださいとありますが、面白くていじる、というよりこれは何なんだ?という疑問符が浮かび上がり、ツッコミたくなりました。

 

所々で生瀬勝久演じる鼻形雷雨と若い刑事の掛け合い?ボケとツッコミがあり、生瀬の言い間違いをいちいち若い刑事が直すのが笑えるといえば笑えるけど・・

 

貴族探偵がどうみても貴族に見えないし、今いちリアリティーがないというかチープ感を感じてしまいこれだけの俳優・女優で脇をせっかく固めてるのに「シリアス」ならシリアスに固めればいいのにな~と思いました。

 

メイドの田中演じる中山美穂が登場したときも「コスプレイヤー?」とかドラマ中で言っちゃってるし・・メイドがコスプレ臭するのはハナから計算なの?

 

中山美穂のキャスティングのも狙い通りなのかな?としたらやっぱりギャグ・コメディ狙い?そういう路線?でもなんかコケそうな雰囲気をもうすでに感じます(笑)

 

月9だし主演が嵐の相葉君なのでそこそこ視聴率はとれると思いますが、正直どうなの?2話からの展開に期待したいです。

 

相葉雅紀主演月9ドラマ貴族探偵あらすじ!キャストや前評判は?

貴族探偵の中山美穂のメイド姿が痛すぎる?持ち上げ過ぎで不評続出?

コメント