子供の身長を伸ばすには?両親の遺伝て言われてるけど本当?


スポンサーリンク

 子供の身長って両親の遺伝て言われてるけど本当?

男の子なら身長どのくらいが理想ですか?

ん~?やっぱり大きいに越したことないけど・・最低175cmは欲しいなあ

女の子でも今は大きい人が増えてるのでせめて165cmまでは伸びるといいなあ

 

なのに”子供の身長はある程度遺伝で決まってるという”残酷な都市伝説が・・

ある程度遺伝←約25%←結構ありますね~四分の一かあ・・・

残りの75%は後天的な要因で生活習慣、栄養・運動・睡眠(身長を伸ばす3大要素)が関係しています。

100%遺伝ではない!ちょっと安心しますね、両親の身長からどのくらい大きくなるか~わかるので計算してみましょう。

 

子供の将来の身長を両親の背丈から計算して予測する!

 

(注)これは100%遺伝することを前提とした計算になりますので参考までに

<男子> [父親の身長+(母親の身長+13)]÷2

<女子> [(父親の身長-13)+母親の身長]÷2

ふ~ん、まあ参考程度だけど実際どうなんだろ?ていうことで自分自身で計算してみることに・・・

私153cm・父175cm・母148cm (ちなみに姉155cm)

[(175-13)+148]÷2=155

うわっ!ほぼあってるし、なんかやな感じ。今度はわが子で計算(まだ成長途中なので確定はしてませんけどね)

私153cm・夫170cm←この2人の遺伝を受け継いだ子供の予測身長は!!

<長男> [170+(153+13)]÷2=168

<長女> [(170-13)+153]÷2=155

今現在、長男身長(高1)166cm・長女身長(中1)154cm・・・・

もう予測に届いてます(笑)じゃあもう伸びないの?やだーー!!でもこれはあくまで予測!!

大きくもないけど、小さくもない?よねと思うけど平均は?ちょっと調べると

 

子供の平均身長(年齢別)単位(cm)厚生労働省HPより・平成25年度データ

年齢
5歳110.0109.3
6歳114.6115.4
7歳121.0120.8
8歳127.0126.3
9歳132.6132.9
10歳137.9137.0
11歳145.5146.2
12歳150.8150.9
13歳160.2153.2
14歳164.0155.9
15歳168.8157.9
16歳169.1157.6
17歳169.8158.0
18歳171.2158.1
19歳169.6158.9
20歳171.6158.1

今の年齢であと一体どれくらい伸びるのか?子供によってちがいますが後天的な75%で何とか身長を伸ばしたい!

子供の身長を伸ばすために必要なことその1

 

身長が伸びる=骨が伸びる

骨を伸ばすには骨端線が残っていなければ伸びないです、骨端線とは~成長期の子供にしかない成長軟骨の事。

硬い骨とその骨の端にある軟骨の隙間にある骨端線に成長ホルモンなどの栄養素を摂取しこの隙間が広がり

軟骨から硬い骨へと変化し骨が伸びていくのです。

大体男子は18歳・女子は16歳でなくなり身長が伸びなくなるといわれています。

そこまでは伸びる!と信じて何が必要か具体的に見ていきます。

 

骨を伸ばすために必要な栄養素について

 

身長を伸ばすには タンパク質・カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・亜鉛 これらの栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

 

タンパク質を多く含む食べ物ー牛肉・豚肉・鶏肉・まぐろ・さんま・納豆・豆腐・卵・チーズ・米

カルシウムを多く含む食べ物ー牛乳・チーズ・ひじき。ヨーグルト・豆腐

マグネシウムを多く含む食べ物ーきなこ・ほうれん草・ごま・牡蠣

ビタミンDー干しシイタケ・キクラゲ・イワシ

亜鉛ーレバー・アーモンド・豆腐・納豆・卵の黄身

 

身長を伸ばすための運動と避けたい運動について

 

よく聞くのが運動しすぎると逆に伸びない?という説、筋肉痛になったり疲れすぎるほどの運動量はもちろんですが器具を使って負荷をかけるのもよくないです。偏った鍛え方(上半身のみ・下半身のみ)などもNG!

鍛えられてたくましくはなるかもしれませんが身長を縦に伸ばすこととは違います。

 

骨に刺激を与えて縦に伸ばすために有効な運動

なわとび・バスケットボール・バレーボール・ジョギングなどジャンプする動きのあるスポーツはオススメ!

運動ではないのですが15分ほど日光浴することでビタミンDが生成されますのでひなたぼっこオススメです。

 

背を高くするために必要な睡眠で大事なこと。

 

睡眠時に分泌される成長ホルモンで身長は伸びます。成長ホルモンの分泌時間が多い時間は夜10時から夜中の2時までというのは有名ですよね。この時間帯にぐっすり熟睡すれば成長ホルモンがたくさん分泌されるということになります。昔からよくいいますが寝る子は育つにはちゃんと根拠があったんですね~

できれば幼児・小学生なら10時間、中高生なら8時間はしっかり睡眠をとるようにして下さい。栄養・運動・睡眠て結局は規則正しく生活するのが大事?てことですかね~

ちなみにもう思春期で伸びが止まるのあとちょっとかも~て気になる人は骨端線が残ってるかどうか(伸びしろ)は病院でレントゲン撮影すればわかるようです(参考まで)https://nanairo-diary.com/kotutansen-262

コメント