スポンサーリンク

恋がヘタ9話のあらすじと感想!千尋と理佳子が殴り合いの修羅場!

Pocket

恋がヘタ9話のあらすじと感想!千尋と理佳子が修羅場で橋本は?

恋がヘタでも生きてます9話のあらすじと感想。

仕事でミスしてこんなことなら恋なんてしなければよかった!と逆ギレした美沙に

佳介は「お互いのために距離を置こう」と・・

距離置こうって何?

その頃千尋は美沙の会社まで橋本に会いに行き「抱いてください」

マンションから「 お邪魔しました」と帰ろうとする千尋に橋本は

「 腹減った、オムライス食いに行くぞ」

2人で仲良くハート型のオムライスを食べてる。嬉しそうな千尋に橋本は・・

「あの婚約者(仁)しつこそうだけどかなり本気だぞ、 あれだけ思われてるんだから一度や二度の浮気ぐらい目つぶって結婚しろよ」

別の日、 千尋の働くクラブに草壁が橋本たちを連れて飲みに来る。

クラブで働く千尋を見て驚く橋本。

スポンサーリンク

仕事も恋もヘタで失意の美沙

次の朝 美沙は風邪を引いたと嘘をついて会社をズル休み。

会社の後輩の真吾から大丈夫かと電話がかかってくる。

一方、会社ではあれだけのミスをしたんだから出てこれないよな。

真吾は美沙をかばうが橋本は美沙の責任に間違いないだろう?と話していた。

美沙は千尋に、

「距離おこうってはっきり言われたんだよ、次はきっと別れようって言われる決まってる」

「私は彼と別れて仕事に生きる。大体もうちょっと待ってって何?」

千尋は、そんなに追い詰めないで様子みた方がいいよ

もう少ししたら店の元に戻ってくるかもしれないじゃない?

と話すが美沙はもうすっかりあきらめモード。

待ってたら戻ってくるの?

それなら自分から離れた方が傷が浅くすむ。

スポンサーリンク

ゲームが中止で美沙と佳介は決裂?

会社ではバトルラブのゲームについて会議されていた。ゲームのお披露目が急遽中止になった事で声優ももう二度と仕事をしないと言ってきている。

真吾は美沙が一生懸命作ってきたゲームなので粘って反論するが・・ネガテイブなイメージがついたゲームは思い切って中止にしたほうがいいと佳介は判断する。

真吾はずる休みしている美沙の所にお見舞いに行き励まします。次の日出社した美沙は真吾が新しい案件を任されていることを知り少し驚く。

バトルラブについてもう少しこうしたらどうかと構想を話したところ、他の社員からバトルラブは中止になったと聞いて驚いて佳介のところに行く。

ゲーム自体にネガティブなイメージがついて予算オーバーする可能性が大きいので中止にしたと言う佳介に

「勝手なことしないで!あれは私が作ったゲームです」

そうだね確かに君が作ったゲームだね。

そして君のミスでファンの不評を買い会社にも損害を与えた。

信頼を取り戻すのは難しいと思う。

社長判断で中止にしたんだ。

君は少し休んだ方がいいと思う

私はもういらないってこと?

そんなこと言ってない

彼女のことだってそうじゃない!?

それは今関係ないじゃないか?

もういい!!

話し合いは決裂します。

スポンサーリンク

元カノと2ショット目撃で恋も決裂?

千尋は時藤仁から呼び出されます。

仁は会社から辞令がでて福岡に転勤になるという。

千尋と別れてからやっと気づいたんだよね。千尋は俺にとってかけがえのない存在だったんだってこと。心の底から千尋のことが好きだった。もうこれで終わりなんだよな・・・

千尋はごめんねって謝ります。

美沙は千尋に飲みに行こうと誘います。

恋愛なんかに うつつを抜かしてたから仕事でミスするんだよね~

と愚痴る美沙。

仁から連絡があり福岡に転勤になったとこを聞いて泣いたという千尋に美沙は

昔の恋人ってやっぱり忘れられないもんなの?と聞きます。

彼に対する気持ちはもうないけど、できれば私の知らないところで幸せになってほしい、 そう話す千尋。

千尋は美沙に「彼の元カノが気になるの?」

2人が帰ろうとしたとき、佳介と怜奈が店に入ってきます。千尋が怜奈のことを聞くと佳介は

「友人です」

美沙「私と行った店に連れて行くか普通!」

千尋「でも(怜奈のこと)友人って言ってたよね、 きっと美沙のことを大事に思ってるんだよ」

美沙「もういいの!!」

次の日、美沙は会社で橋本がヘッドハンティングされたことを聞いて動揺する。

真吾が佳介にランチしながら仕事の話をしたいんですけどと提案したら、 取引先とミーティングがあるから、と断られていたのを聞いていたがその後食事を買いに行ったら 佳介と怜奈が腕を組んで歩いているところを目撃してしまう。

会社で佳介と顔を合わせた美沙は・・取引先とミーティングって怜奈さんだったんだね?

このは心のどこかにやましい思いがあるからでしょう?

私たちこれからどうなるの?

あなたは彼女とよりを戻したいんでしょ?

今は彼女を突き放すことはできない

もう少しだけ待ってくれないかな

どれくらい待ってればいいの

待ってたらあなたは私のところに戻ってくるの?

無理!

千尋と理佳子が殴り合いの修羅場!橋本はどうする?

千尋がクラブに出勤すると空調のトラブルで急に休みになり食材を買い込んで橋本のマンションに訪ねて行く。

橋本のマンションには理佳子が来ていて、橋本が氷を買いに出たところ入れ替わりで千尋がインターホンを押すと・・橋本の部屋のドアが開いて現れた理佳子に驚く千尋。

どうしてあなたがここにいるの?なんでどうしていつも私の邪魔するの?

あんたが大嫌いだからよ!!

存在がムカつくんです。

ニコニコしてれば男が寄ってくると思ってるんでしょ!

つかみ合いの殴り合いの大喧嘩になる。

うるさいマグロ女!鬼!

罵り合ってまさに修羅場!修羅場~~

橋本が戻ってきて我に帰った千尋は荷物を持って部屋を出て行きます。

橋本は千尋を追いかけなかったけど・・理佳子も帰します。

佳介と元カノ(怜奈)の温度差?

佳介の元カノの怜奈は和久井に個展を開きたいのでスポンサーになってもらえないかと頼んでいました。だが和久井は・・

あなたにはニューヨークがあってると思うわよ。

佳介は今を生きてるのよ?

怜奈は私も生きてますと言います。

結局、和久井はスポンサーは引き受けなかった。

怜奈は佳介に聞きます。

私あなたを苦しめてる?

辛いことばかり思い出させてる?

生きててくれてよかったって思ってるよ。あの日お父さんから電話もらってずっと後悔してたんだ。 僕と関わったことで君の人生が狂ったんじゃないかって・・・

3年前、佳介と怜奈は喧嘩して道に飛び出したあと怜奈は車にひかれました。

怜奈は「確かにケンカのあとで動謡はしてたけど、佳介のせいじゃないわ。それよりも私が死んだって嘘をついた父親の事を許せないの」

せっかく作ったベンチャー潰した僕みたいな男では君にふさわしくないってお父さんも思ったんだろうな。

怜奈は「自分が死んだと嘘をついた父親がどうしても許せない、私家族は捨てたから、雑誌で パルキアの記事を見つけなかったらあのまま一生佳介と会えなかった」

父を許す気はないし、ニューヨークには戻らない。こっちで全部やり直したいの。

できれば佳介と一緒に。

違う日に佳介のマンションで怜奈は・・

私佳介の気持ちが戻るまで待つから

今あの人が好きなんでしょ?

それでもいい。

それでもいいからそばにいて・・

恋がヘタ9話を見た感想

佳介と美沙は両思いになって美沙がルンルンだったのに、元カノの登場。しかも”死んだ”と思ってたといういわくありげな元カノで・・

佳介も気持ちは美沙にあるのに元カノをむげにできずに、それで「もうちょっと時間が欲しい」と苦しそ~うに言う場面がもうなんともいえませんね。

田中圭がもだえ苦しんでる表情にハラハラします。。やっぱり田中圭さん演技うまい!元カノ役の女優さんの若干棒な演技が気になるけど・・

死んだと思ってた恋人が実は生きてて・・っていうなんか少女漫画のベタな展開で現実にはそうそうないよね?って感じだけど、田中圭の時間は動いて前に進んでるけど怜奈の時間は止まったまんまなんだね・・

でも田中圭が美沙のこと好きって気が付いてて「それでもいいから」は性格悪いよね(笑)

千尋と理佳子の殴り合いの修羅場が9話の最大の見どころだったんじゃないでしょうか?理佳子も橋本からお前は帰れと言われて何とも言えない顔をしてましたね。

私が欲しいもの全部手に入れてて、 だから奪ってやるのよ!

って言ってたけど・・

自分で橋本に私たち似た者同士よね、私めんどくさくないから、とか言ってたけど。

遊びの女でいたい訳じゃなくて単に本命になれないひがみ?橋本や理佳子は遊び人風だけど結局、登場人物みんな恋ヘタなんですね~

スポンサーリンク