スポンサーリンク

恋がヘタ7話のあらすじとネタバレ!千尋はクラブで働き田中圭は元カノと?


恋ヘタ7話のあらすじとネタバレ感想!千尋はクラブで働き田中圭は元カノと?

 

5月18日放送の恋がヘタでも生きてますの8話のあらすじを感想を交えながら書きます。

 

前回黒川からいきなりキスされたシーンで続きましたね。 美沙は黒川とのキスシーンを佳介から見られていた、東京狭すぎ!

 

黒川はタクシーに美沙と乗り込んで着いたところはなんとラブホ!

 

「じゃあ行こうか!」

 

 美沙は「ふざけんな!!」と黒川をビンタし逃げ出す!でもその時タクシーの座席にスマホを落としてきてしまう。

 

黒川も帰ろうかって言ってタクシーに乗り込んで着いた先がラブホって・・なんだかな~バカじゃない?とりあえず意味不明(笑)

 

後を追ってきていた佳介は何回も美沙のスマホに連絡してきていた。

 

スポンサーリンク

3分で誕生日祝ってもらい合鍵もらってルンルン?

 

橋の上で美沙を見つけた佳介は黒川とのキスシーンを見たことを美沙に言うと、

 

「あれは違うの、そういうつもりじゃなかったの、仕事の話だって聞いたから」

「本当はあなたに誕生日を祝って欲しかった、でも重い女だってうざいと思われたら嫌だから言い出せなかった」

「それが君の悪い所だよ、なんでも一人で思い込んでいじけて」

「何でも話して欲しいって言ったよね?」

「仕事も恋も何でも手に来たあなたに私の気持ちなんてわからない!」と言う美沙に佳介は

「僕だって立ち直れないくらい傷ついたこともある」

 

そして 佳介は「僕の前からいなくならないで」

 

その時午後11時57分でした。 あと3分ある、よかった~誕生日おめでとうと言いお約束のキスシーン、その後佳介のマンションへ。 次の日目を覚ますと美沙は佳介から「いつ来てもいいんだよ」と合鍵をもらう。

 

 

美沙は家に帰って千尋に合鍵を見せ「 彼は私のことが好き、私も彼のことが好き、両思いって幸せ~」とルンルンで報告する。

 

合鍵をもらって嬉しそうな 美沙とは反対に浮かない顔の千尋・・

 

千尋は会社を寿退社しクラブで働く?夜の女に?

 

千尋は会社で花束をもらってました。今日は出勤の最後の日、同僚や後輩から「寿退社なんですよねおめでとうございます!」と言われ苦笑い。

 

そこへ理佳子がやってきて仁君と結婚するの?と聞きます。千尋は結婚しないと言うと「なんか申し訳ないなあ・・・」

 

「 いいの、あなたのおかげで一歩踏み出した気がするから・・」

 

去って行く千尋を見ながら 理佳子は「まだ終わってないけどね~」と意味深な言葉をつぶやいてました。

 

会社を辞めた千尋はバーでスカウトしてきたクラブで働くことに。そのクラブで接客しているときに思いがけない人物に会う。千尋が公園の池で溺れて橋本に助けてもらった時、橋本が一緒にいた人物、前島がそのクラブの上客だった!

 

お互いにあれ?どっかで・・ああ!!

 

千尋は「橋本さんには言わないでおいてもらえますか?」前島に下ネタをふられ千尋は前島さんでもそんなこと言うんですね、奥さんがいてもそんなこと言うんですね ?と言うと前島は可愛い子がいたら言うに決まってるじゃない!男ってそういうもんなんだよ!

 

クラブのママが言うには「あの人上客なんだけどちょっと面倒くさいでしょう・・?」なんかちょっとクセありなんですかね?

 

また出てきそうですね~これも伏線っぽいですね~

 

千尋が橋本に壁ドン?理佳子が千尋のものを奪う理由?

 

千尋は家に花束があったことで会社を辞めたのが美沙にわかり、美沙から会社辞めてどうするのかと聞かれます。千尋は・・今ここで働いているとクラブの名刺を見せます。

 

千尋がクラブで働いてる?

 

驚く美沙に千尋は「私あのまま仁君と結婚しなくて良かったと思ってるの、男の人って一生1人の女の人だけじゃ無理なんですって・・」

 

「 美沙も気をつけてね、恋愛は夢物語じゃないから・・」寂しそうに言う千尋。

 

千尋は橋本にセフレにしてください、と壁ドンしてなんと自分からキスします!そんな千尋に橋本は驚きながらも結局また関係を持ってしまう・・

 

 

橋本のマンションから帰るとき千尋に、

 

「もう帰るのか?ゆっくりしていけばいいのに」千尋は「セフレですから・・」

橋本「えっ・・」

 

え?何この発言、橋本なんだかんだ言いながらもしかしても千尋に惚れてる?だいたい橋本のキャラから考えて「もう帰るの?もっとゆっくり・・」なんて初めて言ったんじゃない?て思うぐらい(笑)

 

別の日に橋本は理佳子とマンションで会う。理佳子から千尋の写真を見せられて、私とこの人どっちがよかった?理佳子が千尋の婚約者を奪ったったことを知り、そのことを理佳子に聞くと、理佳子は・・

 

「私 あ~いう女が大っ嫌いなんです、ニコニコしてて自分が何もしなくても男が守ってくれるって思ってるような」

 

橋本は「悪いけど今日はもう帰ってくんない?」理佳子は橋本の態度にちょっとイラついた様子。

 

理佳子が千尋を目の敵にする理由が少しだけわかったけど、なんか本当に嫌な女ですね?でもまだまだ出番がありそうですね。

 

別の日に千尋は橋本からご飯に行かないかと誘われ喜ぶ、ウキウキして出かけようとすると仁が待ち伏せしていて、カフェで話し合う。悪い所があったら直すから考え直してくれないかと言う仁に、

 

「悪いのは仁君じゃないの・・」

「もしかして他に好きな男がいるのか?ずっと待ってるから・・」

 

仁と別れ千尋は橋本と焼肉を食べていた。肉を食べる千尋をじっと見て「お前って本当、肉が似合わないのな・・」

 

一生懸命肉をほおばる千尋、そんな千尋を見つめる橋本の表情がまた!もう間違いなく好きになってる顔だよね~

 

橋本(淵上泰史)の表情がだんだん千尋に惹かれていくのがわかって切なくなる・・

 

佳介の元カノ登場?と7話の感想

 

美沙は佳介に誕生日プレゼントでネックレスを買ってもらい、こんな幸せが本当にあるんだ、 今まで恋愛しないなんて思っててバカみたい!幸せに浸ってルンルンの美沙。

 

会社では新しいゲームアプリのリアルラブの声優が有名な声優に決まり仕事も詰まっていてみんな忙しそう。佳介によかったら家で待っててと言われ、美沙は料理して佳介のマンションで待ってました。でも佳介はその夜は帰ってこなかった。

 

美沙が出社すると佳介は社長室に入ってどこか浮かない顔をしていました。前日の夜佳介は帰宅途中によく見ていた写真の女性に呼び止められ・・・

 

ビンタして見つめ合い抱きしめる!!!

 

どういう関係なの???やっぱり元カノ?帰ってこなかったのは・・まさか一緒にいた?すごい訳あり感がありますね~

 

 別の日に美沙は後輩の真吾に食事に誘われ二人で食べに行くときに佳介が紙袋を持った女性と一緒にいて腕を組んで歩いているところを目撃します。呆然と見つめる美沙!

 

ここまでで7話は終わります!今回もキスシーン多め&キュンキュンするシーンが多かったですね!田中圭がまずかっこよすぎでしょ(笑)「僕の前からいなくならないで」このセリフも意味深で気になります~

 

個人的には橋本(淵上泰史)の表情がたまりません・・ぜったい千尋のこと好きになりかけてるよね~最後くっつくのかな?続きが気になる~!ってわけで予告から8話の予想!

 

 美沙と佳介、千尋と橋本もひと波乱ありそう?8話予想

 

美沙は佳介が知らない女の人と腕を組んで歩いているところを目撃してショックを受けてたけど、ホテルっぽいところにいるシーンがありましたね。元カノなのかもしれないけど何か理由がありそうですね。

 

美沙は佳介に「あの女性は誰?」と聞けずに悶々とする・・

「やっぱり恋なんてするんじゃなかった!」ってまた叫んでたけど、仕事絡みでも何かありそうですよ。

 

会長が久々に出てきて「これは経営判断なんだ、仕方ないんだ」とかなんとか・・

佳介も美沙に「あとで説明するよ」これは恋のこと?それとも仕事に関すること?とにかく一波乱ありそうです。

 

最初の方で会長が佳介に美沙を手なずけたら仕事がやりやすくなる的なことを言っていたので伏線だとは思ってたけど、なにか策略があるのかな?ドラマは原作とは設定が違うけど原作でも仕事絡みであっと驚く仕掛けがあったしな~

 

原作漫画はこちらでレンタルできます。Renta!(電子書籍レンタルサイト)恋がヘタでも生きてます【全4巻】

 

佳介が腕を組んで歩いていた女性についても、美沙はその女性と偶然会い佳介の過去を聞くようです。いろいろ明かされていくっぽいですね。

 

橋本と仁が殴り合うシーンもありましたね!千尋を奪い合って殴り合い?公式サイトのストーリーを見ると理佳子の存在や特別な立場でないことに悩み橋本に驚きのお願いをするとありました!「驚きのお願い」って何だろう~?気になる~!!8話が楽しみですね~

コメント