スポンサーリンク

組体操やめろの声多数!危険性が高いのに9段ピラミッドなぜ必要?


組体操やめろの声多数!危険性が高いのになぜ9段ピラミッド必要?

組体操の危険性はかなり前から叫ばれています。実際に組体操での事故も多数あるのは周知の事実で保護者からも疑問の声がたくさん出ており組体操はやめてほしいという意見がたくさんあります。

なのに東大阪市の中学校では危険な9段のピラミッドに挑戦していた!

そしてまた小学校で5段や7段のピラミッドに挑戦するというではないですか!?正直このニュースを聞いた時耳を疑いました、と同時に怒りを感じました。

スポンサーリンク

組体操やめろ!危険すぎる!

保護者の悲痛な叫びですね。一体誰がこんな危険なことを通そうとしているんでしょうか?

危険性は明らかなのに事故も沢山起こっているのになぜ組体操をするのでしょうか?保護者の訴えは聞き入れられないのでしょうか?とても不思議です。

ヤフーニュースでも取り上げられています。これはもっと話題にして中止に追い込みたいですね。

大阪府知事もはっきりと反対を表明していますね。一体誰がピラミッドをやりたいんでしょうか?生徒?親?

違いますね、先生でしょうか? いったい何のために?「組体操がないと運動会に華がない。」と言われたという教員がいるそうですが、どこのどいつがそんな事言ったんだよ!?と思いました。児童の保護者が本当にそんなこと言ったの?信じられないと感じました。

組体操の意味って一体何なんでしょうか?

スポンサーリンク

組体操の危険性

組体操の危険性を叫んでいる人が多いです。 大阪経済大学の西山先生が以前から組体操は廃止にすべきという声を挙げています。その先生が組体操について調査されたPDFを読んで愕然としました。

9段などの高さのあるピラミッドでなく2段の組体操でも死亡事故があることを知り驚きました。

またピラミッドは人の上に乗っていくので下で支える児童はかなりの負荷がかかります。骨折や頚椎損傷の事故が起こってしまうことがある危険性はとても高いということなんです。

スポンサーリンク

9段ピラミッド必要か?

9段ピラミッドが実施されたのは東大阪市の中学校です。去年度9段ピラミッドが行われ生徒の保護者や識者からは反発の声が上がっているとのこと。

2018年6月 9段ピラミッド

独立行政法人日本スポーツ振興センターによると2011年から14年度まで4年間の間にも8000円を上回る負傷事故が発生しているというデータが出ています。

私にはどうしても9段ピラミッドが必要だとは思えません。いったい何のために9段ピラミッドをやるのか必要性を知っている方がいたら教えて欲しいです。

関連記事:組体操の人間起こしは危険!トラストフォールとはどんな技?

組体操禁止

きっかけは2015年のピラミッドが崩れ骨折した男子児童が出た事故でした。大阪府八尾市の市立大正中学校の運動会で行われた十段ピラミッドで1年生の男子生徒が腕の骨を折るなどの事故が起きこの問題が取り上げられたことで組体操の高さ制限が設けられるようになりました。

大中ピラミッド(大阪府八尾市立の中学校における組体操事故)

この時大阪市教育委員会では2017年度から組体操のピラミッドとタワーを禁止しています。

なのになぜまた7段や5段のピラミッドを決行しようとしているのでしょうか?今回は大阪府知事もはっきりと反対を表明していますし、現時点で7段や5段を予定している学校も中止してほしいですね。

コメント