高校生でローファーが痛い!指やかかとが痛い時の対処法!


春から高校に入学したのですがローファーで足が擦れて痛い!

学校指定のローファーを履いているがかかとの上の筋が擦れて痛くて血がにじんでしまいました。それに小指と親指も圧迫されて痛いんです( ノД`)

サイズはちょうど良いのですがどうしたらよいのでしょうか?

スポンサーリンク

ローファーで足が擦れて痛いけどどうしたらいい?

スポンサーリンク

サイズが合っているのならローファーは履いていくうちに徐々に柔らかくなり自分の足にフィットして靴擦れしにくくなりますが最初は硬いのでつらいです。

ローファーは履き続けるうちに皮が柔らかくなり自分の足に馴染んで履きやすくなりますが、履いてしばらくしても痛くてたまらない場合はサイズが合っていないことが考えられますので履くのはやめてサイズを見直すなど対策を練ったほうがいいです。

(我慢して履き続けると足の指が変形したり、巻き爪の原因になったりとトラブルの元になります。)

ローファーで指やかかとが痛い時の対処法!

ローファーで指やかかとが痛い時の対処法を紹介します。

1.インソールやパッドなどで調整をする

2.シューストレッチャーなどで張力をかけて皮を伸ばす

3.シューズフィッターの居る靴屋さんに相談に行く

一番手軽なのがインソールやカットなどで調整する方法です。かかとが擦れて痛いならかかとに靴擦れ防止のパッドを貼ってみるのもいいかも。

踵の部分に貼るパッドです。かかとがスポスポ抜けてそれが原因で擦れていたい場合は、パッドを貼ると安定します。柔らかいし貼るときは仮止めできるのでいいですよ。

靴擦れでかかとにマメができてしまったときは絆創膏などを貼って保護してくださいね。

シューストレッチャーなどで張力をかけて皮を伸ばす方法は本皮なら効果があります。

シューストレッチャーで小指や親指の部分や甲の高さなどを伸ばすこともできますね。靴の保存やシワ伸ばしにも使えるのでこの値段なら1つあると重宝します。

(合成皮革はあまり伸びないかも?)

関連記事:

インソールヤマトで調整したり、シューストレッチャーで伸ばしてもあまり改善されない場合は買った靴屋さんに相談に行きましょう。

また、学校指定のローファーで学校で買ったなら、なかなか業者さんに相談に行けませんのでシューズフィッターのいる専門店があればシューズフィッターに相談に行きましょう。 大手の百貨店などにはシューズフィッターがいることが多いです。

履きやすい足に優しいローファーは?

定番のハルタのローファーです。

ハーバーも人気がありますね。

リーガルは若干お高めです。

ベルのローファー

ネットの口コミなどで評判のお店です。

足の形は人それぞれなので、このメーカーのローファーgはおすすめ!とは一概には言えません。靴はメーカーにより作りに差があったり、横幅(ワイズ)も様々なので履いて見ないとわかりません。

ローファーが痛くて何足も買い替えているという人は、シューズフィッターに相談するのが早いかもしれません。また近くにオーダーメイドのお店があれば少しお値段が張るかもしれませんがオーダーメイドするのも一つの手かも。

まとめ

スリッパのような構造をしたローファーは足には負担の大きい履物。成長期の高校生に履かせるには適していないと思われるが学校指定になっているところが多い。

ローファーはスリッポンのように脱ぎ履きがしやすいが、足の幅が細い人は脱げにくいように小さいサイズを選びがちで窮屈になってしまう。

では大きければ良いかと言うとぶかぶかでも足に負担がかかります。歩き方で 足だけではなく膝にも負担がかかります。

ローファーは脚指が靴先に入りやすい構造のため外反母趾になるリスクも高い。

もしあらゆる対処法を試してみても足に合わず痛みが続くなら我慢せずにシューフィッターのいる専門店に相談に行くなりすることをおすすめします。

 

学校で指定がある場合ですが、事情を説明すればいいですし必要なら病院に行きお医者さんに頼んで診断書を書いてもらい学校に交渉する方法もあります。

 

コメント