名医のthe太鼓判12月3日!腰痛改善にゴロゴロ体操のやり方!


名医のthe太鼓判12月3日!腰痛改善にゴロゴロ体操のやり方!

今回は腰痛に劇的に効果があると言うゴロゴロ体操のやり方を栗原隆医師が名医のthe太鼓判12月3日で教えてくれました。

名医のthe太鼓判12月3日!たった1分で股関節が柔らかくなる?腰痛改善に効く体操

腰痛改善に効果のある体操を紹介してくれたのは日本オリンピック委員会強化スタッフにも選ばれたスポーツドクター.内科の栗原隆医師です。

栗原先生が毎日取り組んでいる腰痛改善方法は1日1分でできるゴロゴロ体操です。

ゴロゴロ体操は股関節周りの可動域を広げます、それによって腰痛の予防改善につながります。

関節の周りの筋肉は背骨と直接繋がっており股関節の筋肉が硬くなると腰回りの筋肉が固まり腰痛を発症するのです。

ゴロゴロ体操をすると股関節周りと腰の筋肉が同時にほぐれるため、腰痛の改善が期待できると先生は言います。

スポンサーリンク

ゴロゴロ体操のやり方

  1. 仰向けに寝転んだ状態で両足をガニ股に開き足首をつかみます。
  2. 前後にゆっくりと10回揺らします。
  3. 揺らす際、膝を広げることを意識してください。
  4. 左右にゆっくり10回揺らします。

この動きで股関節と腰の筋肉がほぐされます。そして股関節の可動域が広がります。

スポンサーリンク

ゴロゴロ体操は腰痛改善効果ありか?検証

腰痛に悩む50歳の主婦が一週間朝と夜一日二回ゴロゴロ体操にチャレンジします。

まずは、腰痛の原因となる股関節の硬さをチェックします。

股関節の硬さチェックの仕方

まず両膝を開いた時の地面から膝までの高さを測定します。

地面と膝の高さ==股関節の可動域で高いほど腰痛を起こしやすいと言えます。

腰痛ではない人の股関節の可動域を測定したところ、股関節の高さは15.5cmでした。

腰痛に悩む50才主婦加治さんの高さは31cm。股関節の柔らかい人に比べるとかなり股関節が固いことがわかります。

ゴロゴロ体操を一日二回一週間実践した結果は?

腰痛に悩む50才主婦加治さんは一日二回一週間ゴロゴロ体操を実践しました。

加治さんのゴロゴロ体操をやる前の股関節の可動域の数値は31センチ、体操をやった後に測定すると19.5cmと大幅に改善されていました。

股関節の可動域が広がったということですね。また、番組では和田アキ子さんもゴロゴロ体操を実践していましたよ。

和田アキ子さん68歳の最大の悩みは腰痛だそうで、番組内でゴロゴロ体操を実践したとこ

なんと!たった一回やっただけで、31.3cmから26.3cmに改善されていました。

たった一回やっただけでも5cmも改善されるなんて!? これにはテレビを見ながら正直驚きました。やはり医師がやっている健康法は試す価値ありですね!

関連記事:肩こりに肩シワ伸ばし体操のやり方!名医のthe太鼓判12月3日

関連記事:ひざ裏伸ばし体操のやり方腰痛改善!おばあちゃんの背中がまっすぐに?

コメント