名医のthe太鼓判12月10日AGE血糖値に生姜!2週間後の結果は?


名医のthe太鼓判12月10日AGE血糖値に生姜!2週間後の結果は?

12月10日放送の名医のthe太鼓判で冬の最強鍋ということで、突然死を招くおそれのあるAGEについて、AGE増やさないための調理法。AGEを抑制する黄色い食材、また伊藤かずえさんが2週間血糖値改善生活にチャレンジしました。

スポンサーリンク

AGEとは?

牛の骨をある液体に漬けました。この溶液の中には人が普段摂っているが糖分があります。これは糖化という実験で牛の骨は10日後、茶色く変色してしまいました。

摂取した糖が体内でタンパク質と結合することを糖化と言います。この時悪玉物質ができますが、それをadvanced glycation endprpducts:糖化最終産物と言います。

AGEができてしまった骨と通常の骨に同じ力をかけると糖化した骨はもろくなってすぐに砕けてしまいます。 AGEは骨だけでなく血管ももろくしてしまいます。 糖化してできた悪玉物質AGEは骨だけでなく全身に悪影響を及ぼします。

スポンサーリンク

突然死の原因になるAGE

医学会ではすでに注目されており、循環器内科の池谷敏郎先生はAGEは動脈硬化を引き起こして心筋梗塞脳卒中のリスクを高めると話しています。

呼吸器内科の大竹先生は睡眠時無呼吸症候群や誤嚥性肺炎との関係があり寿命が短くなってしまう可能性もあると話しています。

また白内障やアルツハイマーなどのリスクも高まります、つまり健康寿命を保つためには AGEはまさに天敵と言えるのです。

スポンサーリンク

AGEの量が増える調理法は?

AGEが体内に蓄積すると脳卒中心筋梗塞など突然死の原因になります。

AGEが増える調理法は、揚げるー焼くー炒めるの順番で多くなります。つまり高温で調理すればするほどAGEは増えてしまいます。

AGEの1日の摂取目安は1万5000exAGE。ちなみにご飯一杯の飯は白いご飯で16exAGEと少ないのですが、ご飯をチャーハンにすると7885exAGEと炒めると一気に増えてしまいます。

水餃子4689exAGE、焼き餃子8668exAGE、カツカレーは1万7000exAGEもあります。

体内のexAGEは運動なので減らすことができますが、普段から調理法に気をつけた方が良いとの事です。 おすすめの調理法は鍋で、鍋は100℃以下の中温低温料理のため AGEの量が少なくなります。

AGEの量

体内のAGE量を糖化年齢として専用の測定器で10秒ぐらいでわかります。スタジオゲストでは勝俣州和さんが実年齢から-9歳と測定されました。

逆にスタジオゲストの中で一番糖化年齢が高かったのが松嶋尚美さん(主婦歴10人子供2人)で実年齢47歳に対し78歳という測定結果で+31歳でした。

AGEを抑制するのは生姜

突然死のリスクを低下させる最高の健康鍋は黄色い鍋

AGEを抑制する黄色い鍋は高知県の四万十町にあります。四万十町で食べられている鍋は生姜鍋です。生姜の鍋は劇的にAGEを撃退します。

四万十町で食べられている鍋

とれたての生姜の千切りの量は1kg、白だし、豚肉、ニラ

鍋のAGEの含有量は4076exAGE、スキヤキ5076exAGE 、高知県は日本一の生姜の産地で日常的にしょうがを食べている人が多いのですが、生姜農家の83歳の糖化年齢を測定したところ結果は驚異の52歳!

四万十町のその他の人の糖化年齢も測定したところ、 一番若い人で実年齢65歳から糖化年齢24歳と-41歳という驚きの人がいました。

生姜をよく食べる人はAGEも少ない!

生姜の中にはAGEを抑える成分が入っています。生姜の中にあるショウガオールという辛味成分がAGEに効果があることが分かっています。

糖化液に生姜エキスを加えるとAGEの値が減ることが実験でわかっています。生姜にはネギの2倍、ニンニクの8倍糖化を抑える力が高いとのこと。

ショウガオールはジンゲロールが変化したもので抑制酵素が活性化し蓄積を予防してくれます。

栄養管理士の先生が言うには、お店で買ったものを使う時はすりおろして使うほうが良いとのことです。

生姜の血糖値の抑制効果

糖化が進むもう一つの原因は高血糖ですが、生姜には血糖値を下げる効果も期待できます。 豚肉を使って生姜焼きとポークソテーで検証をします。食べるモニターは双子の女性です。

生姜以外の調味料は全て同じ量を使います。

食前の血糖値=姉82・妹81

姉には豚肉の生姜焼き、妹にはポークソテーを食べてもらいました。血糖値の基準値は140点 mg/dL未満です。

食べた後で血糖値を測定すると、姉100妹・145という結果になりました。 食事一回でも血糖値を抑えることができました。

生姜農家の人の血糖値は正常?

生姜を温めると作られる成分ショウガオールには血液中の糖を外に出し血糖値を下げる役割があります。普段から生姜を食べている生姜農家の人の血糖値は正常なのでしょうか?

生姜農家には生姜の酢漬け生姜のはちみつレモン漬けなどを生姜を使った食材がたくさん保存してありました。 生姜農家の家族3人の血糖値を測ったところ食後の血糖値は3人とも正常の範囲内でした.

血糖値に生姜で改善生活2週間後の結果は?

伊藤かずえさんの血糖値は食前106,食後160と基準値を超えています。そこで生姜を1日10g2週間食べ続けてもらいました。

生姜コンソメスープ、豚肉の生姜ソテー、レンコンとひき肉の生姜炒め、飲み物にも生姜を入れて飲むなどありとあらゆるものに生姜を加えること2週間。アルコールにもしょうがを加えて飲んでいました。

アルコールを飲む時は生姜と一緒に摂取すると血糖値の上昇を抑えてくれるそうです。

2週間後の結果は、血糖値124と基準値内に改善されました。また糖化年齢も2週間後は、生姜を食べる前の測定値61歳から52歳と9歳若返っていました。

生姜はAGEの抑制と血糖値を改善する効果があることがわかりました。この冬は生姜鍋や飲み物に入れて飲むなど積極的に摂取しましょう!

生姜レシピおすすめ

生姜の鍋もいいですが、2週間毎日同じは飽きますよね?飲み物に入れても良いですがいろいろ工夫すると楽しくなります。

生姜のレシピがたくさん載っていますよ。

上記の本は、AmazonのKindle Unlimitedなら月額980円で読み放題なのですが、初回30日間無料体験できます。

読みたい本が何冊かあって、980円を超えるなら30日間無料体験した方がお得です。

Kindle Unlimitedを確認>>

今は生姜パウダーなどもネットに売ってありますので上手に利用して取り入れてくださいね。

関連記事:名医のthe太鼓判12月10日赤味噌で血圧改善?2週間後の結果は?

コメント