スポンサーリンク

ママレード・ボーイ映画化!公開はいつ?

Pocket

ママレード・ボーイ映画化!公開はいつ?

ママレード・ボーイあらすじ

少女漫画誌『りぼん』で連載されていた漫画、『ママレード・ボーイ』が2018年についに実写映画化します。

『ママレード・ボーイ』はシリーズ累計1000万部を記録する吉住 渉の大人気漫画。そのあらすじをご紹介します。

女子高生の小石川光希は突然両親に離婚を告げられ、さらに旅行で出会った松浦夫妻と、互いのパートナーを交換しての再婚を宣言される。松浦夫妻には1人息子の遊がおり、2人はひとつ屋根の下で同居することになる。2組の家族による奇妙な“共同生活”が始まり、次第に光希は遊に惹かれていく。



連載開始から20年以上経っていますが、斬新で衝撃的なストーリー設定は今でも驚かされます。94年にはテレビアニメ、翌年には劇場版が放映され、2001年には台湾でテレビドラマ化している同作。

日本での初の実写化は、どんな映画になるのでしょうか。

スポンサーリンク

登場人物相関図

『ママレード・ボーイ』の登場人物の関係性は、非常に複雑との声も多くあります。

集英社のホームページに、続編にあたる『ママレード・ボーイ little』の登場人物相関図がありましたのでご覧ください。

続編の舞台は『ママレード・ボーイ』の13年後。再婚した2組の家族の子どもが主人公です。光希と遊にとっては妹と弟に当たります。相関図をみただけでも人間関係の複雑さが伝わってきますね。

恐らく実写映画では、光希と遊の両親が互いのパートナーと再婚して共同生活をする様子、そして光希と遊が惹かれ合う場面までが描かれるのでしょう。

もし映画『ママレード・ボーイ』がヒットしたら、こちらの続編の製作もあるかもしれませんね。その時松浦立夏と小石川朔は誰が演じるのか、早くも気になってしまいました。


映画のキャストと公開日

注目を集めている映画『ママレード・ボーイ』。実写のキャストがこちら。

吉沢亮

出典:沢 亮 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

松浦遊を演じるのは吉沢亮。正統派のイケメンですが、意外にも二枚目を演じた経験は少ないようです。その端正なルックスとミステリアスな雰囲気は、遊役にピッタリとハマりそうですね。

桜井日奈子

出典:INCENT GROUP Official Site

小石川光希を演じるのは桜井日奈子。出身の岡山では「奇跡」とも称された美少女ですね。白猫プロジェクトのCMで有名になった彼女ですが、女優の印象はまだあまり無いように思えます。今回のヒロイン役で女優としてもブレイクしてほしいですね。


人気漫画の実写化は、心配になるファンの人も多くいると思いますが、メガホンを取る廣木監督は数多くの少女漫画の実写化を手掛け、評価を受けています。今回の実写化も楽しみですね。

映画『ママレード・ボーイ』は18年公開予定。素晴らしい仕上がりを期待しましょう。ママレード・ボーイは現在も「ココハナ」で連載中です。

ママレード・ボーイ無料立ち読みはこちら♪

スポンサーリンク