スポンサーリンク

次の朝ドラは永野芽郁がヒロイン!半分青いのあらすじと意味は?

Pocket

次の朝ドラ半分青いのあらすじと意味は?ヒロインに永野芽郁!

2018年の上期のNHK朝の連続ドラ98回目「半分、青い」のヒロイン鈴愛(すずめ)役。

2366人の中からオーディションで選ばれたのは永野芽郁(ながのめい)最近、活躍

してますね。朝ドラ出演ははじめてとなる芽郁ちゃん。

合格発表はドッキリ形式で伝えられ、もう1回面接があると聞いて部屋に入り本

読みをするというので本を開いたら”ヒロインはあなたです”と書いてあり気づい

たら泣いてたそうです。

永野芽郁プロフィール

1999年9月24日生まれの17歳。

東京都出身

身長163cm

スターダストプロモーション所属

2009年より活動を始め主な出演作に映画2015年「俺物語」をはじめ

2017年には、帝一の國・ひるなかの流星・ピーチガール・ミックスなど

かなり出演しています。今最も勢いのある若手女優と言えるでしょう。

スポンサーリンク

「半分、青い」のあらすじ

1971年に岐阜県の小さな食堂に産まれた鈴愛(すずめ)

産まれたときはとても元気な女の子だったが小学生のときに病気が原因で片耳の聴力を失う。

耳が聴こえないという障害はあるがまわりの友達や両親に支えられて健やかに育ちます。

鈴愛は独創的な発想力を持っていて高校卒業時に少女漫画家を目指して上京する。しかし師匠のもとで漫画家を目指すも挫折してしまいます。

時代はバブルの真っ只中でした、結婚し娘をもうけますが離婚。鈴愛はシングルマザーになり岐阜に帰ってきます。

病気の母親のために今までにない独創的な扇風機を開発「ひとりメーカー」として家電業界に旋風を巻き起こします。

スポンサーリンク

「半分、青い」のキャスト・出演者は?

ヒロイン鈴愛(永野芽郁)

1971年に岐阜県の小さな食堂に産まれた鈴愛(すずめ)

漫画家を目指して上京するも夢破れる。結婚し妊娠・出産するが

離婚してシングルマザーになり故郷に帰る。

鈴愛の幼なじみ(未定)

片耳が聴こえない鈴愛を励ます同じ日に産まれた幼なじみ。

お互いにそれぞれ別の人と結婚する。真面目な性格だが人付き合いは苦手。

理論派の技術者。扇風機作りをきっかけに公私共にパートナーになる。

スポンサーリンク

「半分、青い」の意味は?

半分、青いの意味は片耳しか聴こえないヒロインにとって雨があがるときに空が半分晴れる、というイメージを現しているそうです。

片耳しか雨音が聞こえない。

左耳の聞こえないヒロインは、傘を差しても、左だけ雨が降ってないみたい、と面白がります。ちょっと変わった子なのです。そして、雨上がりの青空を見て、「半分、青い。」と言います。

「でもその雨が上がるとき、空が半分、晴れる。半分だけの青空って、ちょっと面白いんじゃない?」

原作は北川悦吏子の自叙伝?

北川悦吏子プロフィール

1961年12月24日生まれの脚本家でエッセイスト。

大学卒業後に日活撮影所で脚本家になる。

1992「素顔のままで」やフジテレビで多くの恋愛ドラマを手がけて恋愛の神様と呼ばれる。

1996年に大ヒットした木村拓哉主演の「ロングバケーション」は一大旋風を起こした。

2015年に左耳が聴こえない「聴神経腫瘍」や10万人に1人の割合で発症する「難病炎症性腸疾患」患っていることを発表した。

脚本家の北川悦吏子も岐阜県出身で片耳が聴こえない設定が同じことからこのドラマは北川の自叙伝ではと言われている。

「半分、青い」の舞台は?

「半分、青い」の舞台になるのは岐阜県東濃地方、長野県と愛知県に隣接する南東部の地域のこと。

現在では多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市のことを指します。

地元の特産品は美濃焼が有名。

ドラマの撮影期間は2017年の秋からスタートする。

「半分、青い」の放送は2018年4月2日から9月29日。

スポンサーリンク