スポンサーリンク

玉ねぎ氷の効果と簡単な作り方は?レンジやミキサーがなくても作れる?

Pocket

玉ねぎの栄養が全て摂取できる!玉ねぎ氷の作り方!

玉ねぎ氷は料理研究家の村上祥子さんが考案された、玉ねぎの栄養素を丸ごと凍らせて摂取する方法です。

村上祥子さんと言えば料理研究家として有名で著書もかなりありますよね、玉ねぎ氷はTVで紹介され一時ブームにもなりましたね

目に染みる心配もなく、辛さもなく、どんな料理にも合う万能選手。そんな玉ねぎ氷について、作り方やレシピと効果を中心に見て行きましょう。

スポンサーリンク

玉ねぎを食べることによってどんな効果がある?

有名な効果でよく聞くのが血液サラサラでよくテレビなんかでも取り上げられたりしていますよね。他にはどんな効果があるののでしょうか?

<その他の効果>

1.血液を固まりにくくする

2.血管の内壁についた脂肪を分解する

3.血糖値の上昇を抑える

4.血中脂質を減らす

5.免疫機能を高める

6.不眠やイライラを和らげる

7.心筋梗塞や骨粗鬆症の予防

などなど色んな効果がありますね!ぜひ積極的に取りたい野菜なのですが、毎日玉ねぎを食べ続けることはなかなか難しいのが事実です。

生で食べるには辛く、水にさらすと溶けてしまう栄養素もあるからです。そんな玉ねぎ調理の欠点を解消してくれるのが玉ねぎ氷です。

玉ねぎを丸ごと加熱し、加えた水ごと凍らせてしまうので栄養素が逃げずに残るのです!

スポンサーリンク

玉ねぎ氷の作り方とは?レンジやミキサーなしでもできる?

結論から言うとちょっと手間はかかりますがレンジやミキサーを使わなくても作れます!まずはレンジを使って作る方法から。

玉ねぎ4個の皮をむいて上部をカットし、芯をくりぬき、ポリ袋に入れてから耐熱容器にいれて電子レンジで加熱します。

この時袋の口は開けたままにしてください。600Wで約20分、500Wの場合は24分ほどです。

レンジがない場合は蒸し器や圧力鍋で対応します。蒸し器ならほとんどのお宅にあるのではないでしょうか?

全てない場合は普通の鍋に深さのある茶碗を逆さまにおいて茶碗の高さまで水を張り、その上に皿を置くことで蒸し器代わりにできます。

尚、加熱しないで作ると保存がきかなくなるので必ず加熱してください。加熱後水200mlを加えてペースト状にします。

ミキサーがない場合はすり鉢を使うか、ざるでこすという作業が必要になります。

ミキサーを使うよりも多少ペーストが荒くなるため、玉ねぎが好きな方はミキサーを使用しない方法でもよいと思います。

その際は玉ねぎをあらかじめカットしてから加熱するとつぶしやすくなります。
但しミキサーがあれば時間短縮になるので、出来ればミキサー使用をお勧めします。

もちろん最近ブームのブレンダーでも代用可能です。ペースト状にしたら冷まして製氷皿2-3枚に移し冷凍します。凍ったら出来上がりです。

冷凍用ジップロックに移して冷凍することで2ヶ月保存できます。また、製氷皿の数が足りない等の理由で余ったペースト状のものは、フタつきの容器に移して冷蔵することで10日くらいは保存可能です。

スポンサーリンク

玉ねぎ氷の使い方や調理方法は?

いろんな料理に使うことができますが、一番手軽なのは味噌汁やスープなどに一緒に入れることです。

和洋中華の全てと相性がよく、玉ねぎのだし汁が出て美味しくなります。もっと手軽なのはご飯を炊くときに水と一緒に入れるのもおすすめ!

おかずに使いたいのならばドレッシングやソースに混ぜることも出来ますし、ハンバーグのみじん切りの代わりにすることも出来ます。

ちなみに、一番のお勧めはドリンクに混ぜて飲むことです。加熱してあるため玉ねぎの甘みが出ますし、くせもないので合わせやすいです。

成人一人につき一日の摂取目標は氷2つ、きっちり取るためにはドリンクと食事での摂取を併用するのが確実です。

私は新玉ねぎを数時間水にさらしたものでないと食べられないくらい辛いものが苦手で、長ネギでも目に染みるほど刺激に弱く、糖尿と狭心症の家族を持っているため玉ねぎ氷には本当に救われました!

これだけ手軽に作れて常備できて万能な玉ねぎ氷1度試してみて下さいね!でも作るのめんどくさい~って方は市販品もあるので時々手を抜くのも長く続けるのにいいかも?

もちろんこれだけ摂取していれば大丈夫だということはないのでバランスの良い食生活を送ってくださいね!

スポンサーリンク