スポンサーリンク

オオカミ少女と黒王子のあらすじ!実写映画化された青春ラブコメディ!

Pocket

オオカミ少女と黒王子の紹介

『オオカミ少女と黒王子』は八田鮎子先生原作で少女漫画誌の『別冊マーガレット』で連載された漫画です。2011年から2016年まで連載し、連載が終わった今でも根強い人気があります。

2014年には声優・櫻井孝宏さん、伊藤かな恵さんでアニメ化、2016年に山﨑賢人さん、二階堂ふみさん主演で実写映画化もされました。

作中には、胸キュンポイントが散りばめられており、女子中高生を中心に大人気コミックとなりました。今回は、『オオカミ少女と黒王子』の魅力に迫っていきましょう!

スポンサーリンク

『オオカミ少女と黒王子』のあらすじ

高校生になったエリカはクラスに馴染めず、友達が中々出来ないことに悩んでいました。そこで、友達を作るために「彼氏がいる」と嘘をついたのです。

嘘だとバレたくないエリカは街で偶然出会った佐田恭也を彼氏だと紹介します。エリカがとっさに選んだ恭也は王子と呼ばれるほど学校の人気者だったのです。

嘘を守るため、エリカは恭也に「彼氏のフリをしてほしい」と頼みます。「いいよ」と二つ返事で答える恭也ですが、なんと次に言葉にしたのが「ここで三回まわってワンと言え」というものでした。

恭也の本性はとんでもなく自己中心的で傲慢な黒王子だったのです。嘘に嘘を重ねたエリカは引き下がれず、恭也のペットになることを受け入れます。

恭也の命令に逆らえず、従うエリカは「こんなやつ絶対好きにならない」と思いますが、恭也と同じ時間を過ごすうちに、惹かれていきます。

そして、恭也もまた真っ直ぐ気持ちを伝えてくるエリカのことが気になり始めます。エリカに好意をよせる人が現れ、一度はエリカを手離す恭也ですが、エリカの存在の大きさに気付き、めでたく付き合うこととなります。

しかし、付き合い出してからもライバルが出現したり、お互いの進路に悩んだり問題は山積み!そんなエリカと恭也の学校生活を描いたスクールラブコメディとなっています。

恋愛だけでなく、高校生ならでは人間関係や進路の悩みについても描かれており、「青春」を感じる作品です

スポンサーリンク

オオカミ少女と黒王子の見どころは?

なんといっても見所は黒王子こと佐田恭也くんでしょう!恭也がエリカと付き合うことで、表情や言動に変化が表れます。

その変化をぜひ楽しんでほしいと思います。前半のドSっぷり、後半の甘えん坊な恭也まで印象がガラッと変わるので驚くかもしれません。

みなさんは、黒王子と白王子どちらに惹かれるでしょうか?また、冒頭でも紹介したように随所に胸キュンシーンが散りばめられているので、読んでいて胸がキュンキュンすること間違いなし!

見ているだけで、照れてしまうシーンもあり、こんな青春いいな!エリカ達のような恋愛したい!と思いますよ。

スポンサーリンク