オオカミ少女と黒王子のネタバレ!チャラ男の神谷望は実は好青年?


実は好青年?神谷望の成長ぶりから目が離せない!

 

エリカと恭也が付き合うようになり、進級。クラス替えで新しく同級生になったのが神谷望(かみやのぞみ)です。

 

恭也が黒王子から白王子に変わったように、神谷も本作品で劇的に変わった人物といえます。

 

さらに、神谷は恭也と並ぶイケメン!エリカの通う学校では女子からの人気を二分しています。一体、神谷はどのような人なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

とにかくチャラい神谷

 

神谷が初登場となる第4巻では、チャラさ全開!クラス替えで出会った女の子全員に声をかけ、手当たり次第口説こうとします。

 

しかも神谷はなんと「彼女を作らない主義」!「いろんな女の子と遊んだ方が楽しいじゃん!」と言い放つのです。

若さとモテるがゆえの発言かもしれませんが、チャラいですよね。そんな神谷は、恭也を見て疑問を抱きます。

 

それは、「あんなにかっこいいのに、なぜエリカちゃん一人と付き合うのだろう」という、彼女を作らない主義である神谷らしいもの。

 

ここから、神谷は恭也に女の子と遊ぶ楽しさを教えようと様々な仕掛けをします。けれども、恭也は見向きもしません。

 

神谷は恭也に「女の子のアドレス数が多いほど、人生は楽しい」と主張しますが、恭也は「ゴミをいくら集めてもゴミ」と一刀両断するのです。

 

この恭也の一言で、神谷はハッとします。さらにここで、神谷の目が覚める出来事が起こります。

 

神谷が気付いた大切なこと

 

神谷と遊んでいた女の子のうちの一人に、「彼氏が出来たから、もう遊ぶことができない」と告げられます。ここで、神谷はあることに気付きます。

 

それは、「遊べない」と言われたことに対して、何も感じなかったこと。むしろ、「まぁ、別にいいや。」と思ったのです。

 

神谷は今まで遊んできた女の子は、そこまで必要なものではなかったと悟りました。この出来事がきっかけで、恭也がエリカを見つけたように、神谷も大事にしたい女の子を見つけようと決意します。

 

運命の人を探しに街へ繰り出そうとしたり、チャラ男の名残はありますが、このエピソード以降の神谷は友人関係を大切にしており、周囲の人と向き合っている様子が分かります。

 

気持ちを改めた神谷は、それが本来の性格であるかのようにとても生き生きしています。もしかしたら、これまでは少し背伸びしていたのかもしれませんね。

 

神谷に訪れた転機

 

第4巻では女たらしな神谷でしたが、第10巻で彼に転機訪れます。健のお店でアルバイトをしていた神谷は、お店を訪れた一人の女性に惹かれます。

 

その女性はこれまで神谷が遊んできた女の子とは正反対の雰囲気で古風な女性。初めて遊びではなく本気で好きになった神谷は、彼氏がいるかどうかさえ聞けないシャイぶりをみせます。

 

しかし、ある日女性の左手薬指に指輪をしているのを見てしまい、婚約していることを知ります。

 

 

落ち込む神谷は、「自己満足で気持ちを伝えて、フラれたくない」と、自分の気持ちを伝えずに恋を終わらせようとしますが、最後に神谷なりに答えを出します。

 

婚約記念のプレゼントとともに「幸せになってください」とだけ伝えたのです。

 

神谷は「ここで自分の気持ちを伝えたら、婚約中の彼女に申し訳ない気持ちが生まれてしまう。だから、好きという言葉は言わない」と考えました。

 

どんな女の子にでも好きと言っていた、神谷からは想像がつかないほどの成長ぶりだと思いませんか?

 

本当の恋を知った神谷は、以前よりも大人っぽくなり、さらにかっこよくなったように感じるのではないでしょうか。

 

ただし、大人っぽくなってからも、チャラい時のノリは健在しているので場面場面で盛り上げてくれますよ。

コメント