オオカミ少女と黒王子のネタバレ!エリカは恭也と別れ新しい彼氏が?


意外と男らしい一面も!?日下部憂の魅力とは?

 

エリカ達の同級生である日下部憂は、エリカと恭也が付き合うきっかけとなる重要なキーパーソンです。

 

 

謙虚で地味な日下部くんですが、人柄の良さから隠れファンの方もいるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

初めはとにかく卑屈だった日下部くん

 

日下部くんは第3巻で初登場となりますが、前髪で顔を隠しており暗い印象を受けます。常に人の目を気にして下を向いて歩いている男の子。

 

そんな日下部くんは、街で偶然エリカと出会います。 自分に対して自信が持てずその気持ちが態度にも出ていた日下部くんを見てエリカは

 

「なんでもかんでも否定するのは良くない!もっと自分に自信を持ちなよ!」と一喝します。その言葉に励まされた日下部くんは、クラスの同級生に声をかけたりと少しずつ行動を変えていきます。

 

そして、変わっていく勇気をもらった日下部くんは、エリカへの気持ちを膨らませていきます。しかし、エリカには恭也がいます。日下部くんはどのような行動に出たのでしょうか?

 

恭也に宣戦布告

 

エリカはひょんなことから恭也と喧嘩になります。落ち込んでる様子を見た日下部くんは、「僕に話を聞かせて。篠原さん(エリカ)のために、何かしたいんだ!」と声をかけます。

 

この言葉だけでも、日下部くんの男らしい部分が成長したと感じますね。さらにエリカから恭也の話を聞いた日下部くんは「僕じゃダメですか?僕なら泣かせたりしない。」と告白します。

 

「篠原さんが一番幸せになれる選択をして」とエリカへの気遣いも見せており、日下部くんの優しさにキュンとしちゃいます。

 

告白の翌日、日下部くんは恭也と出会います。そこで恭也に「あなたに篠原さんはもったいない。僕は篠原さんを笑顔にしたい。」とたんかを切ります。

 

以前の日下部くんなら、恭也に宣戦布告するのは難しかったと思います。しかしエリカに恋をしたことで日下部くんは変わりました。

 

好きな人のためなら、こんなに変わることが出来ると思わず感動しますね。そしてエリカは恭也との関係を終わりにし、日下部くんと向き合うと決意します。

 

日下部くんとエリカは、同じ時間を過ごすようになり、日下部くんの優しさにエリカは居心地の良さを感じます。

 

けれども、エリカの中から恭也の存在が消えることなく、エリカは再び恭也を選びます。結果としてフラれてしまった日下部くんですが、

 

「今度は幸せにしてあげてくださいね。」と最後までエリカへの優しさを忘れませんでした。日下部くんにとって、エリカと出会い恋に落ちたことは意味のあることだったのではないでしょうか。

 

新しい恋に踏み出した日下部くん

 

一回りも二回りも大きくなった日下部くんは、二年生になった第7巻で同じ委員を務める枝野さんに恋をします。

 

「次こそは自分の手で幸せを掴む」と意気込む日下部くんですが、枝野さんは元彼に未練がある様子。

 

それでも弱気にならないと日下部くんは決意しますが、文化祭で元彼を前にして顔を赤くする枝野さんを見て、身を引いてしまいます。

 

次は恭也が日下部くんに「しっぽを巻いて逃げた負け犬」とたんかをきります。この言葉で目が覚めた日下部くんは、枝野さんに告白!そして見事、付き合うこととなります。

 

宣言したように、自分の手で幸せを掴みとった日下部くん。日下部くんは人の気持ちに寄り添い、人のことでも自分のように喜び、悲しむことができる人です。

 

思いきった行動には驚かされましたが、幸せになってほしいと思える人柄ですね。

コメント