おそ松さんのイヤミの歌とチビ太とおでんの元ネタや口癖は?


おそ松さんのイヤミの歌とチビ太とおでんの元ネタや口癖は?

 

 

『おそ松さん』に欠かせないサブキャラクターであるイヤミとチビ太。イヤミの歌とチビ太の口癖、六つ子の日常に変化をもたらしている2人のプロフィールから見ていきます!普段はあまり交わることのない二人ですが、時には手を組み何やら悪さをすることも?

 

他のサブキャラクターについてはこちら♪

 

おそ松さんのデカパンにダヨーンにハタ坊とは?サブキャラクタープロフィール

おそ松さんはかわいいトト子に夢中?トト子の歌の歌詞に中毒?

 

 

<主役を狙う男・イヤミざんす!>

 

引用 https://twitter.com/osomatu007/status/807180900517617664?s=06

 

立派な出っ歯が自慢のこの男はイヤミ。ちょっぴり個性的な見た目は、憧れのフランスの影響を受けているのかもしれません。初めて見たという方も、このギャグは聞いたことがあるのでは?

引用 https://twitter.com/denrvfgod/status/865568908509454338?s=06

 

「シェーーーー!」

 

左手・左足をあげ、「シェー!」というギャグはイヤミの代名詞!『おそ松さん』の元ネタである『おそ松くん』時代からこのギャグをし続けており、当時大流行となりました。

 

そのため、なんとイヤミは「ミーが主役ざんす!」といわんばかりの活躍!

が、しかし…『おそ松さん』ではその座を六つ子に奪われてしまっています。

 

イヤミはかつての栄光を取り戻すため、六つ子に嫌がらせをしたり、闘いを申し込んだりと主役の座を密かに狙っているのです。

 

18話『逆襲のイヤミ』では、『おそ松さん』の主役を決めるカーレースに参戦!長男・おそ松と一騎討ちになるまで勝ち残ります。

 

しかし、ゴール直前で燃え尽きてしまい、その夢は破れたのでした…。

 

イヤミといえば、特徴がもう1つ!それは話し方!私のことを「ミー」、あなたのことを「ちみ」、そして語尾には「ざんす」をつけます。

 

この話し方に始めは慣れないかもしれませんが、イヤミの雰囲気に合っているので、これでこそイヤミ!と感じるようになるはず。

 

イヤミが愛してやまないフランスのことは「おフランス」と言っています。地名に「お」をつけるとは斬新。

 

しかし、6話『イヤミの大発見』ではおフランスに一度も行ったことがないと明かしています。意外ですね!憧れのおフランスで「シェーーー!」を披露してほしいですね。

 

スポンサーリンク

イヤミの歌にはまること間違い無し!

 

SIX SAME FACES~今夜は最高!イヤミバージョン歌詞(一部抜粋)

全文はこちら(歌詞タイム)

 

SHAKE!・・・誰が誰でもおんなじザンス!

おフランスでミーは知ったザンス~

愛はチミたちの心の中にあって~

ほんのちょっぴりわけてちょ、ミーにも・・

ウヒョ~!

Oh! So much, Sons!

“SIX SAME FACES”

ああなんてややこしいキョーダイざんしょ

ラジオより引用  

 

2015年に発売になった cd ですがジャケットもポップでイヤミ以外のバージョンも収録されてておそ松さんが好きな人は買って損はしないCD!!

 

 

SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!(Amazon)

アマゾンのページで視聴ができるのでよかったら聞いてみてね!きっとハマりますよ!

 

おでん屋のチビ太の口癖は?

 

引用 https://twitter.com/r32sekky/status/856009764223852544?s=06

 

チビ太は六つ子たちのたまり場となっているハイブリッドおでん屋の店主。昔ながらのおでん屋ですが、お客さんが増えるように模索しており、屋台にしては珍しいカード払い可のおでん屋となっています。

 

口癖は「てやんでぇ、バーロー、チクショー!」

ことあるごとに、この口癖を言っています。

 

体は小さいですが、おでんにかける情熱は世界一!いや、銀河一!

15話『チビ太の花のいのち』では、女の子と出会い、心を通わせていきますが、チビ太の話すことはおでんのことばかり。本当におでんに人生をかけているのだなと感じます。

 

六つ子だけではなくトト子もチビ太のおでん屋に行っており、本作品のキャラにとってチビ太のお店は日々の愚痴をこぼせる場になっているのでしょう。

 

チビ太は最後まで話を聞き、的確なアドバイスをするので、安心して話せるのかもしれませんね。

 

しかし、六つ子はニートのためお金がなく、いつもつけてもらっている様子。

「てやんでぇ、バーロー、チクショー!つけ払えやい!」

 

チビ太とおでんの元ネタは?おでんへの熱い情熱!

 

「チビ太とおでん」の元ネタは第9話Aパートのサブタイトルです。

 

ある日チビ太がおでん屋をやっていると六つ子の1人カラ松がやってきていつも通りかっこつけながらおでんを食べる。

 

クズでニートな六つ子をいつも心配しているチビ太はカラ松に将来の目標を聞く。

 

カラ松はカッコつけなので「自分を高めたい」だの「世界平和」

 

それっぽいことを言うけど・・

 

なぜかチビ太はカラ松の挙げた言葉から「おでん屋」にたどり着く。

 

そしてカラ松を弟子にする?チビ太の愛ある暴力? いや厳しいスパルタが始まる。

 

まずカラ松の頭を刈り上げて、おでんの歴史から、作り方や仕込み、味見の方法を伝授する。

 

かなりのスパルタでカラ松が泣き叫びながら怖いというレベルでカラ松は恐怖を感じ、逃げ帰ります。

 

カラ松からしたらとんだ災難ていうところでしょうがチビ太のおでんへの熱い情熱がよくわかる話しになっています。

 

 イヤミとチビ太が手を組むと…

 

引用 https://twitter.com/osomatu007/status/813935333129584641?s=06

 

イヤミとチビ太の悪そうな顔を見てください。いかにも、「良からぬことを考えています」という顔ですね。

 

イヤミとチビ太はお金を稼ぐために手を組むことが多いのです!意外なコンビですが、息ぴったりで二人で悪事を働いています。

 

10話『イヤミチビ太のレンタル彼女』ではデカパン博士の力で女性の姿に変身できる薬を手にいれた二人。

 

その薬を使い「レンタル彼女」を始めます。そこに、いいお客がやってきた…。

それはもちろん六つ子!女性と交流がない六つ子はもちろん飛びつく!

始めは1時間500円という格安プランでした。

 

しかし、これはあくまでお金がない六つ子を呼び寄せるための索。

イヤミとチビ太の本領発揮はここからなのです。

オプション料金として、

目があった料1900円・生足チラ見料6000円・おっぱいチラ見料29万円などと、

高額な料金を六つ子からぶんどっていきます。

 

周りからの優越感料金までとっており、容赦ないレンタル彼女。

しかし、悪だくみもいつまでも続きません。

 

薬の力が切れ、綺麗な女性の姿はイヤミとチビ太だったと六つ子にバレてしまったのです。

そうして、最後は罰として六つ子からお金を吸い取られることに。

 

やっぱり悪いことはするものではありませんね(笑)

しかし、イヤミとチビ太は良いコンビです!次はどんなことをするのでしょうか?チビ太の口癖てやんでぇ、バーロー、チクショー!が頭から離れません!

 

 

おそ松さん2期放送はいつ?1期の再放送とキャラクターや動画は?

おそ松さんの末っ子トド松はニートなのにリア充?あだ名はトッティ?

おそ松さんの十四松が恋した彼女の謎?十四松祭りの闇やグッズ紹介

カラ松は服やセリフが痛い中二病?カラ松語を変換するカラ松ガールズ?

おそ松さんの一松はさみしがりや?一松事変でカラ松とは仲良し?

おそ松さんのチョロ松はアイドルヲタ?自意識ライジングとは?

おそ松さんの長男おそ松は頼れる存在?長兄だけどやっぱりクズ?

コメント