スポンサーリンク

おそ松さんの一松はさみしがりや?一松事変でカラ松とは仲良し?

Pocket

おそ松さんの一松はさみしがりや?一松事変でカラ松とは仲良し?

一松を初めて見たとき、「なんか怖そう…」「やばいこと考えてそう…」と思う人が多いはず。しかし、そう判断するのはまだ早い!一松の本当の姿を知ったとき、初めに一松を悪く思ってしまったことを後悔しますよ。一松の魅力をひもといていきましょう!

<一松のプロフィール>

引用 https://twitter.com/osomatsu_bot001/status/750511657235853312?s=06

一松は松野家四男で、イメージカラーは紫。髪はいつもボサボサで、だるそうな目をしています。立ち姿も猫背なため、なんとなく負のオーラをまとっているのが一松の特徴でしょう。

その負のオーラは性格にも影響しており、ダークな発言が目立ちます。特にEDの発言はどストレート!

6話「もっと蔑んでもいいですよ」

11話「僕みたいなゴミは覚えてないか」そして極め付けは

16話「あぁ、ごめん、呼吸してた。止めようか?」

なんとも卑屈な発言のオンパレード!しかし、一松の本心は少し違うよう。一松はどんなことを考えているのでしょう?

スポンサーリンク

 一松は本当はさみしがり屋?仲良しの猫がエスパーに?

引用 https://twitter.com/ichimatu__bot/status/676881838367899648?s=06

 

一松は「友達?仲間?俺には一生いらない」と言うほど、他人と距離を縮めることを嫌がります。

他の兄弟と比べても、一人でいることが多いのは一目瞭然!けど、そんな一松には癒しが…それは「猫」!アニメでも、猫と遊ぶところが多く描かれ、その時の一松の顔はなんだか楽しそうな様子。

そんな一松を見た十四松は5話『エスパーニャンコ』で一松と猫を連れてデカパン博士のもとへ訪れます。そして、十四松は「一松兄さんには全然友達がいないから、この猫と話せるようになったらいいなと思って」とお願いするのです。

デカパン博士の薬によって、人間の気持ちを読みとり話せるようになった猫ですが、次々と一松の本心を口にしていくことに…!

兄弟がエスパーニャンコを見て盛り上がる中、冷めた態度をとり続ける一松に、十四松はエスパーニャンコを渡します。

それでも、一松は「友達なんかいらない。なんでわざわざ友達を作らないといけないの。人と距離を縮めるのは無駄なんだよ。あー、バカらしい。マジ友達いらない!」と声をあらげます。

この言葉を聞いたエスパーニャンコは、「本当はそんなこと思ってない。友達欲しい。なんで僕には友達ができないの。人と距離縮めるのが怖い、自分に自信がない。あー、寂しい。友達なんかいらない、だって僕にはみんな(六つ子)がいるから。」と言ったのです。

そう、これが一松の本音!本当は友達が欲しいと思っているのに、人と関わりが持つのが怖くて自分の殻に閉じこもっていたんですね。

それにしても、兄弟がいるから友達なんかいらないと思っていたとは、冷たい態度をとりながらも一松も案外兄弟想いな奴です。一松の本心を知ると、なんだか可愛げのあるやつに見えてきませんか?

スポンサーリンク

一松とカラ松は仲良し?一松事変とは?

実は一松とカラ松は水と油の関係。カラ松の痛さが一松にとってはとてもウザいようで、カラ松を「クソ松」呼ばわりすることもしばしば。

5話『カラ松事変』で、カラ松が誘拐された時には、「ヤバい、ヤバい、ヤバヤバ~イ」と踊り始める!あの普段は物静かで卑屈な態度な一松が!!

これには衝撃が走りますが、それほど一松とカラ松は相性が悪いようです。というより、一松が一方的にカラ松を嫌っているように見えますね。

誰もが一松とカラ松は合わないと思っていた矢先、ある事件が起こる!

それは16話一松事変」

ある日一松が部屋に入ると、カラ松はスヤスヤとお昼寝中。床には、いつものクソタンクトップと革ジャン、サングラスが転がっている。

一松はじっと見つめ、何を思ったのかカラ松の服を着始めた!!!そして、仕上がったのがこちら!

引用 https://twitter.com/Mina921ichikara/status/843146037464195072?s=06

 

意外と似合っている…。一松も鏡を見て、まんざらでもない顔。しかし、そこになんとおそ松がやってきてしまった!!!さぁ、一松はどう出るのか?

動揺しまくる一松におそ松は「どうしたの、カラ松。」と声をかけたのです!おそ松が服装だけでカラ松と判断し話しかけたのをいいことに、一松は「俺に何か用か、ブラザー!」とカラ松のフリをすることに成功!

しかし、兄弟の目をだますことは至難の技。本当にカラ松なのかと怪しむおそ松に、一松は「アイム カラ松、あはーん」「ノープランだっ」と次々カラ松のマネをします。

けれど、またしても問題が発生!横で寝ていたカラ松が起きたのです!もう終わったと一松は灰になりますが、カラ松が一松のフリをしておそ松を部屋から出ていかせたではありませんか!

こうしてなんとか危機を乗り切った一松は「俺はもうカラ松boysだよ!」と歓喜するのでした。

一松がカラ松の服を着たかったということにも驚きですが、こんなにカラ松のマネが出来るということはそれだけカラ松のことをよく見ているということ。

意外に一松とカラ松は水と油のように見えて仲良しなのかもしれませんね。

スポンサーリンク