子供の日や誕生日にパーティで盛り上がる楽しいおすすめゲーム7選


スポンサーリンク

こどもが楽しめるパーティゲーム

子供がいると子供の日や誕生日はもちろん特別な日じゃなくちょっとした集まりでもみんなで遊んだりすることってありますよね?例えば何かのパーティでお友達何人か(親も含めたり?)で遊ぶとしましょう。

じゃあ何して遊ぶ?やっぱりWii?DS?PlayStation?結局ゲーム三昧じゃあ面白くない、幼児はもちろん小学生でも家庭の方針でゲームをさせないor制限してるお宅もあります。そこで簡単にできてみんなが楽しめるゲームの紹介をします。

 

1.じゃんけんゲーム

じゃんけんは幼稚園児でもできると思うので~

1人3枚ずつカードを配ります。隣の人とじゃんけんしていき勝った人は負けた人からカードを一枚もらいます。そうやってどんどんじゃんけんしていきカードのなくなった人は終了~。

一番多い人が勝ち!というわかりやすいゲーム。小さい子ならカードが何枚あるか?数える練習にもなりますよ。

 

2.私はだれ?クイズ

司会を決めておいてクイズ形式で「私」は誰?「私」に関する説明をして当てるゲームです。

例えば答えが「鳥」だとしたら・・私は飛びます・私には羽があります・今年の年賀状に載ってますetc・・・

なるべくみんなが知ってるもの、幼児なら理解できるものを選んでくださいね

 

3.宝(プレゼント)探しゲーム

家の中のいろんな場所に「宝」(プレゼント)をあらかじめかくしておき制限時間を決めてヒントを与えてさがしてもらいます。

1人1人別々にやるより、2人1組とか3人グループなど参加人数にあわせてチーム形式で競わせるのも盛り上がるかも?

 

4.やっぱり定番?ビンゴ

これは説明不要かな?ていうくらい老若男女知ってる超有名ゲームですよね?これも先着?名までに景品を用意するとこどもも喜びますね

 

5.しりとり

王道ゲームですね~ポイントはお題を決めてしりとり(食べ物でしりとりなど)・NGワードを決めて罰ゲーム風にアレンジするなど工夫次第でいろいろ楽しめます。

 

6.トランプ

これもTHE定番!ですが今の子達って意外と知らなかったりします。幼稚園児から小学生までたのしめるのといえば~

 

神経衰弱ー2枚ずつ場のカードをめくり絵柄があっていたら自分のカードになる、手持ちのカードが一番多い人が勝ちというシンプルなルール。これは記憶力の訓練にもなるので個人的にかなりオススメ!!まだ数がわからない~子でも絵柄のかわいいカードを用意すれば絵で認識するのでけっこうできますよ。

 

ブタのしっぽーブタのしっぽみたいにくるりとまるくカードを並べて真ん中に1枚置きます。

順番に並べた中からカードを引いていき

→真ん中のカードと違うマークならセーフ!引いたカードは真ん中のカードに重ねて捨てていきます

→同じマークならアウト!で真ん中の積もったカードを総取りします

→このゲームはカード枚数の少ない人が勝ち・多い人が負け!です。

トランプは他にもたくさん盛り上がるゲームがありますが参考まで~

 

7.空き箱でトランプタワージェンガ!

ジェンガって知ってますか?イギリス発祥の木製で長方形のブロックを積み重ねていき高さを競うバランスゲームです。どこまで積み重なるか・・・いつ崩れるか?ドキドキハラハラしますよね?

箱はなんでもいいです、ティッシュの箱等をあらかじめ用意しておき積み重ねていきます。紙の箱だと崩れ落ちてきてあたっても痛くないし音も小さいし何よりジェンガよりは大きいので迫力あります。全部同じ大きさの箱より様々な大きさの箱のほうがむずかしいのでよりハラハラ感がでますよ。

 

結局定番なゲームばかりかな?ですが最近の子は案外知らなかったりします。時代ですかねえ~しみじみ

クイズを出すときは参加してる子達が絶対わかるよね?を想定しましょう。景品はなるべくみんなに行き渡るように工夫するといいです、どんな景品がいいの?についてはこちらでhttps://nanairo-diary.com/party-snackfood-283

アニメやゲームのネタは家庭の教育方針でTV見てなかったり、ゲーム機自体がなくゲームに疎い子もいますので事前にチェックしといたほうがいいですね。みんなの共通項~同じ学校なら学校の先生ネタ、食べ物ネタなどが楽しめます。

準備は必要ですがあまりお金のかからないアイデアを集めましたのでぜひやってみてくださいね。

コメント