標準服(制服)普通はどうやって決める?アルマーニは結局いくら?


標準服(制服)普通はどうやって決める?アルマーニは結局いくら?

東京都中央区銀座にある泰明小学校の標準服(制服)が大きく取り上げられています。アルマーニ監修のこの制服、一式揃えたら8~9万!

公立小学校なのにお金持ちの行く学校なのかということでも話題になっていますが、

学校の制服って校長が勝手に決めれるものなの?

学校の制服って校長が勝手に決められるものなんですか?と疑問に思っていたら中央区の教育委員会が8日に会見を開きました(Abema news)

今回の件で意見は5件あったそうです、会見を聞くとよくわかるんだけどなんせ58分ぐらいあるので長いので下に要約してみました。

スポンサーリンク

標準服は普通どうやって決める?

中央区教育委員会が言うには

「そもそも標準服を決める時の考え方は、各学校ごとに学校長を中心に PTA や保護者学校を支えてくれている地域の方々または卒業生などからなる同窓会から意見をかわしながら了解のもとに決めていくというものが標準服である、と教育委員会は理解しています。」

とのこと。そもそも標準服というのは強制ではなく任意なので各学校で決めればいいという見解なのでしょう。

教育委員会としては1から10までこういう風にしなさいよということは言う権限はないということ。

ただ本来の標準服を決めるべきプロセスを経ていない点において非常に残念に思います。

一番の課題は周りへの理解を得られていないこと、指導が十分でなかったとコメントしていました。もちろん学校長の独断で決めれる事ではないそうです。

スポンサーリンク

アルマーニに決まった経緯と理由は?

「学校ごとの事情で決められてきているので標準服がない学校ももちろんあります。そのような位置づけなので今回も学校長の方から教育委員会に標準服を変える方針でいますという方針が示され、その際にアルマーニがデザイン監修を引き受けてくれることになりました。という報告がありました」との事。

ではなぜアルマーニになったのか?

和田校長いわく「泰明小学校は140年の歴史を持つ学校で、銀座の中で育ってきた。児童が学校に誇りを持ち愛し地域の方々と絆を持ってこれからも育っていってもらいたいという願いを具体化するため一つの方法として標準服を変えると事を思い立った」

この構想は3年ほど前からで、

「銀座に拠点を持つようないくつかの販売店、服飾を手がけている企業にその考えを伝えたところ最終的に前向きに検討してくれたのがアルマーニだけだった」

ということだそうです。

スポンサーリンク

保護者やPTAに相談は?

教育委員会に申し立てがあったのが2017年の夏少し前に「 アルマーニの方から前向きな考えを示してくれたので具体的に前に進めることができそうだ、これから進めていきます」 という報告があったとの事。

教育委員会が言うには

「具体的な標準服の進め方については、制服検討委員会のような組織を立ち上げ PTA や保護者学校を支えてくれている地域の方々または卒業生などからなる同窓会などで意見を交わし議論をし決めていくもの、これがよくあるパターンです。」

「各学校で標準服を決めるにあたってそれぞれの立場の人が関与して一定の意見を交わしながら合意を得る、了解を得る 、と言う制服検討委員会のような組織を立ち上げるのが望ましいと理解していますので、そのように指導はしてきました。」

保護者会の発表が去年の11月ということですが?という記者の質問には次のように聞いていると答えていました。

・校長が言うにはPTAの代表の方々には7月の時点で話をしている。

・9月の最初に全体保護者会で口頭で標準服を変更する旨を話している。

・9月の新入生の学校説明会の時に標準服を変える、アルマーニに監修してもらうことを話している。

・標準服を変更するに至った経緯や、アルマーニに監修してもらうことになった理由を文書で発表したのが去年の11月である。

PTAの代表の方に話ししたのが7月ということですから、相談ではなく決まった後の報告としか考えられませんね。

地域の方々や同窓会などと話し合ったと言う情報もでて来ませんしどうやら校長の独断で決めたような印象ですね。

教育委員会は「独断」かと言われれば「不十分」であるとは言えるけれども、「独断」ではないと受けとめている。アイデア自体は校長のアイデアだとのことです。

これでは保護者などからクレームが出ても仕方がないですね。

スポンサーリンク

で結局トータルでいくらかかるの?

何を買わなければいけないのか?絶対に買わなければいけないのか?トータルするといくらになるのか?

報道ではトータルで9万円ほどになるとも言われていますが、販売が予定されているものとしては次のものがあります。

上着(ジャケット)

ズボン(男子)

スカート(女子)

シャツ

ブラウス

帽子(夏/冬)

セーター

靴下

スモック

1枚ずつの値段についてはサイズが3種類ありサイズにより価格が違うため詳細は明示しませんでしたが、報道でトータル9万円と言われている部分については・・

「シャツやブラウスなどは一枚ということはないので洗い替えも買うだろうという予測のもとに概算で出されていたのではないか」と言うことです。

最初に揃える必要なものの予算の目安は、洗い替え等は考えず帽子も夏と冬で2種類あるが帽子も1つ、シャツやブラウスもそれぞれ一つだけ買うとして考えると

(男子)43,632円 (女子)46,116円(130cmサイズ)

(115cmから170 cm までサイズは3種類ほどあり,サイズにより価格は違う)とのことです。

あくまでも最初に揃える4点(ジャケット、ズボンまたはスカート、シャツまたブラウスと帽子)の目安ということですが・・

ちなみに在校生に関しては現在使っている制服を使っていくということです。現在の制服の値段は、

(男子)17,755円 (女子)19,504円

とのことでおよそ2.5倍の差があります。

Twitterに制服の価格表の情報がありました。

学区ということで通われる方に対しての補助はあるのか?という質問もありましたが

「学区内の方だからとか学区外だからという違いで特別な対応はありません。」

との回答でした。

標準服というのは任意であって必ず買わなければいけないという決まりはないので、嫌なら着なければいいって言う話になるのかもしれませんが。

でもみんなが着ていたら自分だけ私服ってわけにもいかないでしょうしね。1回買ったらそれだけでいいっていうわけじゃなく成長するために必要になりますからお金がかかりますね。

和田校長いわく「泰明小学校に通う児童なら買える」←なにこの発言?!

標準服の販売店舗によると「4月の入学予定者60人のうち41人がすでに採寸と入金を終えている」とのこと。←この情報は2月10日時点のものです。

ということはまだ19人は採寸と入金を終えていないのでしょうか?残りの19人はなぜまだ購入していないのか気になりますが・・

教育員会は報告は受けていたが価格についてはっきりとした金額を把握しておらず適切な指導が行われていなかったというのが実情のようです。

教育員会は「納得がいかないなど今回の決め方に対するご意見を引き続きいただくようであれば、 改めて学校長として足らない部分は指導しますし、改めて関係者等とこの標準服の取り扱いをどうしていくべきか議論を交わしていくように指導していきます。」

と話していますので今後の展開を見守りたいですね。

*4/6追記*1年生55人全員がアルマーニ制服を着用して入学式が行われました。5人は入学を辞退したそうです。

コメント