スポンサーリンク

PTA役員に働く主婦の不満爆発!有給使ってまで参加する必要ある?

Pocket

学校につきもののPTA活動あなたはどう思いますか?

そもそもPTAとはhttps://nanairo-diary.com/pta-201でも書きましたが、ネットで働く主婦の不満が爆発しているようです。不満の声を聞いて見ましょう

スポンサーリンク

PTA役員に働く主婦の不満が爆発?

<ワーキングマザーの困っている例>

・地域の清掃や登下校時の見守りなどが仕事のある時間帯にかぶる(この場合は仕事を休んだり、早退しなくてはならない)

・平日の昼に会合が多いが有給をとり参加しても内容のない話し合いやお菓子を持ち寄って噂話で終わることもあり正直ムダに感じる。

・平日昼間の会合にさんかするため年20日の有給を5回も使った

・ただのランチ会、雑談の場になっている。

・仕事の都合がつかず集まりに参加できないと陰口を叩かれた。

<PTAなんていらない派!の意見>

・ムダな活動が多い、なくてもよいのでは?
・仕事を犠牲にしてまで参加する意味のある行事が少ないと感じる、なくても子供達の健全な学校生活に支障はないのでは?

・病気で休むのにも証明書がいる、会社を休んでまで参加したくない。

・役員のなすりつけ合いは見苦しい。

・女性が働くことを推進しているのに、こういう阻むものがなくならない、改善されないのは理解できない。

・任意加入といいながら希望は取らない、結局半強制的に加入。

・会合や打ち上げで飲み会なんて自分たちが遊びたいとしか思えない。

・どこでも派閥ができ”いじめ”もある。

・自己満足な活動だと思う。大したことやってない!

・単に学校の雑用係?

・決め事のたびに会議が有り時間がかかる、子供との時間がとれなくなった、何のためのPTA?

・参加しなければ陰口叩かれたり、子供のいじめにまで発展したりと陰湿な体質、なくすべき!

・学校の行事や手伝いに人手がいるなら有償で依頼すべき。

・監視の意味で学校行事に関わりたい人は”学習支援員”など別の名目で手伝えばいい。

・委員免除の理由を他人に知られるのは辛い。

などなど、様々な意見がありますね。働く主婦は参加するために有給を使って参加する人もいます。

なのに、大した話し合いもなくただのお茶会だった・・

意味あるの?という不満もわかります。でも出席しないと陰口叩かれたり・・

この辺は個々の学校の問題かなとも感じますが、しかし反対にPTAは必要と言う声もありますね。

スポンサーリンク

PTAは必要?

<必要派>

・登下校時の見回りなど防犯に役立つ学校のバザーや運動会など子供達にとって大事な行事において不可欠。

・学校職員が少ないので保護者の力は必要。

・子供をすべて誰かに任せて自分は働いておけばいいという考えは間違っている。

・地域との連携で子供たちにもいい影響があるから。

・先生と保護者の橋渡し的な役割もあると思うので必要。

運動会や学習発表会や登下校時の見守りなど、確かにPTAがないと困る事もたくさんありますね。

スポンサーリンク

PTAは結局母親頼み!これっておかしくない?

なんで女性は働いて・母親やって・家事やって・介護・全部やらなきゃいけないの?

中には父親がやってくれる人もいるでしょう、でも母親って役割多くないですか?

働くお母さんだけでなく専業主婦でもPTA役員をやりたくない人は多いですよね。

ある方がいいという肯定派の意見も理解はできますが、いらない派のいうように「無駄!」な事が多いという意見がかなりあります。

去年タレントで議員の菊池桃子氏がPTA活動について問題提起しました。

もともと任意なのに半強制加入になっている。

働く女性の社会進出を阻んでいる。

などPTAという団体が今まで学校教育の現場に役立ってきた側面は認めながらも改善が必要であるとの提起をされたそうです。

今、国が女性に働いてほしいということで、保育所や保育士の対策などに力入れてますよね?

なのにこういう問題に変化がないのはなんでなんだろう?

別にPTA自体を否定するわけでもやりたくないわけでもないけど、無駄が多いのは事実なんですよね。

有給使ってまで参加する必要ある?

いろんな意見を見ていくと、賛成派・反対派・どちらでもない派・いるけど大変だから絶対やりたくない!という人もいます。

働く主婦の不満で「有給使って参加」という人が多いですが、陰口叩かれるからという声もありましたが、やはりなんらかの形で役立ちたいという母親も多いんですよね。

有給使ってまで参加する必要があるのか?ということですが、内容によるのかなと思いました。

せっかく参加しても内容がなかったら意味ないですよね。

「働いててできればやりたくないけど年に数回とか短時間なら手伝いたい」

「有給使ってまで参加するならちゃんとした仕事がしたい!」

働く母親も働らいてない母親も納得のいく形でのPTA活動への参加が理想ですね。

じゃあ全員でやればいいんじゃない?ということでPTA自体をなくし保護者の団体を作ったらどうかという意見もあります。

中にはPTAのムダを減らそう!と声をあげ委員になり奮闘した人もいます。

・会合の数を減らす。
・連絡はメールで昼間の活動がしやすい人は日中の会議や行事に参加する。
・夜に活動がしやすい人は夜に活動する。

などの役割分担「分業制」を取り入れた学校もあります

役員ではなくボランティアとしての保護者の参加を増やすなどの工夫をしている学校も。

いろいろ調べる中でPTA自体がないという学校もあるそうです(なくても特に問題がないらしい)

こうやって考えるとPTA自体はなくなってもいいのかもしれません。

ただその代わりを誰がするのか?業務の効率化など、PTAをなくすならなくすでまた違う問題も発生しそうです。

スポンサーリンク