スポンサーリンク

PTA役員決めが不公平!逃げ回ってしない人の理由は?

Pocket

この時期になると話題になるのがPTAの役員決めじゃないでしょうか?

みなさんの学校では役員がいつも同じような顔ぶれになっていませんか?

ここではPTAの任意加入とかそういうのはとりあえず置いときます。

私は2人子供がいてもう小学校は卒業しましたが、疑問に感じていたことがいくつかあります。

まずPTAの役員決めが不公平!ということです。

これは私の経験した事なので当てはまらない学校も多いと思いますが。

スポンサーリンク

PTAの役員決めが不公平!

うちの子供たちが通った小学校は在学中に1人につき2回は委員をやって下さい、という決まりがありました。

その決まりがいいか、どうかは別として

・真面目に1人につき2回やるお母さん

・1回はやるお母さん

・1回もやらないお母さん

とこんな感じに分かれます。

PTA委員で年度初めに決めるのでみんなその時期は戦々恐々しますよね。

保護者が学校に絶対来る日

→参観日などの日(懇談会がある)

→1年生は入学式←(これは逃げられない)

に合わせて選出するわけですが、みんな良くご存じで、絶対にやりたくない人はそこをうまくかわすんですよね。

役員決めのある日(大体最初の懇談会)は「必ず欠席」という猛者もいます。

“委員会決めの懇談会に欠席で回避できるなんて不公平きわまりない!”

とは思いますが・・いないものは仕方がなく・・

結局いる人の中から決めないといけなくなります。

役員決めの教室の空気感は異様です。

懇談会にでてる人も別にやりたい?わけじゃないので事前にお願いされている人以外はもちろん手を挙げません。

ひたすら先生そして立会?の本部委員の人と目を合わさないように下を向いてやり過ごしたり・・

その空気に耐えきれず“わかりました!私が引き受けます!”なんて勇気ある人がいたらもう拍手喝采!です。

じゃあ欠席者も含めてくじ引きにすればいいじゃんっ!て声も聞こえますが?確かにくじ引きにすれば公平なのかな?

“でも例えくじであたったとしてもしない人って絶対しない!んですよ。

なので「PTA役員決めのその場に来ている人の中から決めたい」

「本人の意思で引き受けるほうがきちんと仕事をするから」

というのが本部役員さんの言い分。

たしかにね~いやいや引き受けられて幽霊部員?になられたら他の真面目に仕事する人達にしわ寄せがいくだけかもしれないですしね。

それでも決まらなかったら後日「くじ」引きとかになりますが、先生の手前断りにくく結局誰かが引き受けてしまうことに。

スポンサーリンク

逃げ回ってしない人の理由は?

真面目にしている人からしたら逃げ回る人って何?なんでしないの?理由は?

仕事や介護その他色々理由はあると思いますが、しない人ってどういう理由があるのでしょうか?

・フル勤務してる!

・24時間介護の必要な家族がいるからあまり外出できない!

・赤ちゃんが産まれたばかりetc・・・

・やむを得ず引き受けて下さる保護者に感謝?

個人的に一番イラつくのが、できるけど“やりたくな~い!”委員会ぎめは必ず欠席なんて確信犯。

学校行事に殆ど来ない!きても話しかけないで&関わらないオーラ満開?のお母さんですかね~

スポンサーリンク

PTA役員決めで不公平をなくすにはどうしたらいい?

子供1人につき1回とか決めているのであれば、それを徹底させてほしいですが現実は無理なんですよね。

ほんとに引き受けるのが難しい人であっても気軽に参加できるようなシステムにすればいいのでは?

必要な仕事と不必要な仕事の仕訳

→思い切って仕事を整理して廃止にする。

→メールやLINEなどうまく利用して業務を効率よく回す方法を考える。

まあめんどくさいから!とかいうような人はこの際省いて、殆どの人がほんとは協力したいと思っているのではないかと思います。

スポンサーリンク