スポンサーリンク

世界陸上100m桐生が代表落ち?サニブラウン日本代表入りで山縣は?

Pocket

世界陸上100m桐生が代表落ち?サニブラウン日本代表入りで山縣は?

2017年8月4日から13日まで開催される予定の世界陸上競技選手権大会2017。イギリスはロンドンで行われるこの大会を今から心待ちにしている人も多いですね。

世界陸上で気になるのが男子100mの日本代表選手じゃないでしょうか?リオ五輪で活躍した桐生祥秀選手や山縣亮太選手は代表入りしたのか?

注目されていたのがサニブラウン・ハキーム(東京陸協) 選手。日本代表選考会で男子100m・200mで二冠を達成し代表入り。

本人のコメントによると

予選の10秒06は正直びっくりしたけど、準決勝でも同じタイムを出していたので自信はけっこうありました。スタートがハマれば9秒台も出るかなというくらいのところでしたが、まだ難しいですね。でもレースの前は、メンツがメンツだったので、すごく楽しみでした

6月24日に行われた日本陸上競技選手権が代表選考となりましたが去年と同じ雨の中でのレースで追い風0.6Mという条件で自己記録の10秒05でゴールしました。

スポンサーリンク

 男子100m日本代表選手は?

サニブラウン・ハキーム(東京陸協)選手以外の顔ぶれは、多田修平(21)関西学院大学、男子100mで2位に入り決定。ケンブリッジ飛鳥(24)ナイキ(3位)

スポンサーリンク

桐生祥秀まさかの代表落ち!山縣亮太選手は?

桐生祥秀(21)東洋大学は4位で個人種目からは外れ男子400mリレーの代表候補に決定。リオで活躍した桐生が男子100m から外れたことは意外だったのではないでしょうか?

桐生選手はスタートこそよかったもの10秒26で4位に終わりまさかの予選落ちという意外な結果に。本人の決勝での敗因についてのコメントは・・

甘く見ていたわけではないですが、ここでしっかり3番以内に入っておけば世界選手権まで1カ月あるので。そこへ向けて練習をして……と、先のことを考え過ぎていたところもあると思います。今回の大会前にヨーロッパに行ってダイヤモンドリーグローマ大会などを走ったという、そういう舞台を味わえたのは僕だけなので……。足元をすくわれたという感じです。

負けたのは力不足だと言っていましたが、高3で10秒01を出し9秒台への期待がずっとかかっていた桐生選手は精神的なストレスも強かったのではという見方もあります。

日本陸連の伊東強化委員長によると

世界の傾向をみると五輪の翌年はトップ選手の記録が落ち気味になる。それだけ五輪に向けて追い込んでいたということだから、銀メダルを獲った彼らは少し落ちるところです。

要するにどっと疲れが出たという感じなのかな?男子100mは逃しましたが400mリレーで出場するので応援したいところですね。

同じくリオデジャネイロ五輪代表で活躍した山縣亮太(25)セイコーホールディングスは男子100mで6位に終わり落選しています。

男子100mで今一番期待が集まっているのがサニブラウン・ハキーム選手。100mで9秒台になるのではと期待が集まっています。男子100mは見逃せませんね!

スポンサーリンク