中学の制服でお下がりはかわいそう?入学にかかる費用とリユースのススメ


中学入学時にいったいいくらかかるの?

 

公立だからお金かからないよね~って思いますが、意外とかかります。小学校入学時もけっこうかかったと思いますが、公立でも入学時に揃えなければいけない学校指定のかばんとか靴とか色々あるんですよね~

 

入学前に通う予定の中学の体験入学や事前見学のときに聞くとは思いますが、だいたいどのくらいかかるの?というわけで・・

 

スポンサーリンク

新しく購入する必要があるもの?お下がりも可だよ♪

 

うちの購入した例をふまえて参考程度にどうぞ。金額はうちが実際に購入した物の金額です。

 

中学校指定の制服 

男子・女子ともにお下がりならタダですが、新品の場合相場は3万~4万円前後です。素材はポリエステル100%・ポリエステルにウール配合のものなどがあり、ウールが入っているほうが値段は高くなりますね。

 

女子の制服はメーカー(ブランド)さんによってポケットが1つ、2つ、ついてたり、ファスナーのチャームが星だったり、ハートだったりの違いがあります。形も微妙にちがうので専門店の人に聞くのがいいですね。

 

男子はカッターシャツ・女子はブラウス、それぞれ2枚ずつくらいあると便利。(1枚でもOK)男子の場合はサイズがかわりますのでその都度買い足したほうがいいです。あと靴下。男子はベルトもいりますね。

 

通学鞄  

学校指定のもの、7,800円

 

サブバッグ

学校指定、校章入りで2,500円くらい

 

通学靴  

学校指定のもの、2,300円、指定がある場合はそこで買わないといけないのでこれは節約できませんね。

 

上履き(体育館シューズ兼用) 2,600円

 

組ノート(12冊セット)1,300円

 

<体操服一式 >

 

長袖上(冬)名前ししゅう入り 6,200円
長ズボン(冬)名前ししゅう入り 3.950円
半袖上(夏)名前ししゅう入り 2,800円
半ズボン(夏)名前ししゅう入り 2,800円
体操帽子 930円

 

長袖(冬用)は1セットでも足りますが、半袖上下は春・夏・秋と着る期間が長いので出番が多いんですよね~なので最低でも2セットはほしいかな~体操服で活動する部活動に入ると洗濯が大変なのでそのへんも考えて買ったほうがいいです。ちなみにうちは長袖上下は1セット・半袖上下は2セット買いました。

 

なので体操服だけで22,280円!かかってますね~

 

つーか冬用のジャージって高すぎ!

制服が上下で30,000円、ブラウス2,300円✖2=4,600円と上記ぜ~んぶ足すと、

 

合計で73,380円使ってました。

 

意外と使ってますね~、お祝いがあてにできればあんまり気にしなくてもいいけど購入は地域により違いますがうちは2月に購入しました。学校での物品販売の日が指定されてました。どのみち入学するまでに揃えるのでお金の用意を早めにしておく必要があります。

 

自治体によってちがいますが「就学援助金」がでる場合(要対象者)があります、小学校からお知らせがあります。私の地元だと新入学生(1年)で24,560円補助があります。

 

でも補助があっても全然足りませんね~、とある中学で入学から不登校の男子生徒がいてなぜ来ないかというと制服を注文はしたが制服代が払えなくて登校できなかったという悲しい話がありました。

http://www.nishinippon.co.jp/feature/tomorrow_to_children/article/225035

 

中学の校長が制服代を立て替えて購入し登校するようになったそうですが、ちょっと考えさせられました。お金がなくて制服買えない・・じゃあお下がりとかなかったのかな?

 

今は周りとの近所付き合いとかないのでお下がりをもらうような相手がいなかったのかもしれませんね。

 

男子の標準服で学校の規定と合えばネットで買うのもかなり安くはなりますね~試着サービスもあります。

 

 

 

お下がりのススメで制服リサイクル(リユース)が増えている?

 

制服が買えなくて不登校になる子供がいたことで最近は「お下がり」を学校もすすめるようになってます。上の子が中学卒業のときに「いらない制服や体操服はよかったら学校に寄付して下さい」という呼びかけがありました。

 

 

最近は全国的にリサイクル、「リユース」ともいいます。英語で「Reuse」再利用するという意味。リユースが増えてきているそうで、学校単位で「リユース」会をするところもあるとか。昔から「リユース」を積極的にしているところもあります。

 

福岡市早良区の原中央中では毎年2月、小学6年生向けの入学説明会に合わせ、制服などを安価で譲る“お譲り会”が開かれる。1990年から続く。地元の公民館に回収箱を設置して卒業生の保護者に提供を呼び掛け、毎年60~100点が集まる。価格は数百円から千円程度。

引用元 西日本新聞

 

 

残念ながら制服も体操服もボロボロだったのでリユースできませんでしたが夏のカッターシャツで1枚きれいなのがあったので学校に持っていきましたよ。案外、「あらこれまだきれいだよね?」ていうのがあったりします。卒業したら使うことないし捨てるだけなのでもったいないですよね。

 

学校で「お下がり会」じゃないけど制服譲ります的な「リユース」会をもっと積極的にやったらいいと思いますけどね~入学だから新品じゃないとかわいそう・・という声もありますが、女子はともかく男子なんてすぐサイズかわるしうちもズボンだけで3本買い替えましたよ。丈もウエストも大きくなります。それにすぐ汚くなります!(その子によりますけどね)

 

しかもズボン1本7,000円!もするんです。結構しますよね~ズボンなんで知らない人からお下がりとかもらおうとは思いませんでしたが。制服ってなんでこんなに高いんだろうな~とため息。親戚や知り合いからのお下がりって昔は普通にあったような気がしますけどね。

 

福岡市教育委員会によると、公立中の標準服の平均価格は男子が3万円、女子が4万円。新入生は他にも通学かばんや体操服なども用意しなければならず、総額は10万円近くになる。

 

中学入学時だけじゃなく入学後もなんやかやで公立中学といえども案外お金かかるんですよね~部活動に入ったら運動部だと遠征費とか、その部活独自のユニフォームがあったら買わないといけないし・・節約できるとこはしたほうがいいかもです。

 

大分県立大分舞鶴高(大分市)は数年前から、学校で制服リユースに取り組む。約300人の卒業生のうち、半数程度の家庭がクリーニングした上で無償提供し、後輩に譲っている。このほか、バザーなどで制服を出品する学校も多い。

2016年3月16日付 西日本新聞より

 

中学だけでなく高校でも「リユース」の取り組みが広がっている!このニュースを見てすごくうれしくなりました。

 

街のリサイクルショップで制服を取り扱っている店も全国的に増えつつあるようです。転勤や転校などで制服を買い替えて不要になる家庭からの持ち込みなどでリサイクルショップは比較的、状態の良いものもあります。うまく活用するといいですね。

 

コメント