リバース1話のあらすじとネタバレ!事故死でなければ犯人は誰か考察!


リバース1話のあらすじと感想

 

 

リバース1話は深瀬が現在の会社で働くシーンから始まります。深瀬は会社ではコーヒーを煎れるのが上手だが地味で目立たないようにひっそりと生きていてる。

 

クローバーコーヒーの乾恭子(YOU)からコーヒーに入れても美味しいよと”蜂蜜”をもらう、蜂蜜を入れてコーヒーを飲むのに大学時代はまっていた深瀬は懐かしくなる。

 

そのクローバーコーヒーで越智美智子(戸田恵梨香)と出会う。越智美智子から話しかけられ好意を持つ深瀬。

 

ある日深瀬が帰宅するとドアに「人殺し」と張り紙がしてあった・・

 

クローバーコーヒーに通ううちに越智美智子との距離が近くなり「深瀬君ってどんな人生を送ってきたの?」と聞かれる。

 

深瀬が美智子にメールすると美智子は鍵を落として困っていて、自宅に誘う。そして深い関係になり付き合うことになる。

 

そしてある日美智子から「深瀬和久は人殺し」と書かれた手紙が来た、どういうことかと問う美智子に深瀬は大学時代の話しをしだした。

 

「広沢は俺達のせいで亡くなったんだ・・」俺たちとは大学時代のゼミ仲間である、浅見康介(玉森裕太)・村井隆明(三浦貴大)・谷原康生(市原隼人)と深瀬和久(藤原竜也)。

 

浅見康介(玉森裕太)は現在は高校教師として勤務しており深瀬は時々納品で顔を合わせることがある。深瀬は大学時代の教授の退官祝賀会で村井隆明(三浦貴大)・谷原康生(市原隼人)と久々に再会した。

 

4人で懐かしんでいて祝賀会も終わり2次会に向かおうとするとそこへ名刺を差し出し話しかけてきた人物がいた。

 

元長野県警の刑事で広沢が亡くなった事件の担当だった小笠原(武田鉄矢)が「みんなでさ、あの事件の話しをしませんか?」

 

元刑事の小笠原は今はフリージャーナリストとして活動していて深瀬らを追っているらしい。浅見達は小笠原に答えずタクシーに乗り込み走り去る。

 

「逃げられると思ってるのか・・?」つぶやく小笠原。

 

スポンサーリンク

リバース1話の内容から犯人を考察!ネタバレ注意!

 

原作犯人のネタバレ含むので知りたくない人は読まないで下さいね!

 

第1話はプロローグ的な内容でしたが、広沢の死は事故ではなく殺人だと想像できます。気になるのはなぜ10年後の今、事件が蒸し返されようとしているのか。

 

それには、湊さんお得意の復讐が仕込まれているのでは?当然、復讐するのは広沢の関係者。そして気になるターゲットは、深瀬?彼は今、人生初のロマンスが始まろうとしています。

 

幸せの真っ只中です。復讐だとしたら、絶好のタイミングです。ゼミ仲間は誰もが怪しいですが、深瀬だけに「深瀬和久は人殺しだ」とのメッセージが届けられています。

 

脅迫している人物は深瀬が犯人だと疑っている。それは直接なのか、間接的なのかは分かりませんが、とにかく深瀬が何かを握っているのは確かなようです。

 

小笠原という元刑事でフリージャーナリストが事件は殺人では?と疑って深瀬達を追っているようですが小笠原が「脅迫者」とは限りませんね。

 

だとしたら誰が深瀬を脅迫しているのか?その辺も徐々に明らかになってくるでしょうが、かつてのゼミ仲間も怪しいといえば怪しいですね。

 

当時谷原は村井の妹に気があり狙っていたのですが、村井の妹・明日香が広沢と歩いていたことで広沢にムカついていたようですし・・まあそんな程度のことが動機とは思えないのでまだ明らかになってないことがこれから出てくるんでしょう。

 

深瀬は自分の思いをストレートに表現できず、闇を抱え込んでしまうようなところがあります。「イヤミス女王」と呼ばれ、彼女の作品は衝撃的で悶々したラストが予想されます。

 

それを考えると、犯人は深瀬ということもありえます。ぱっとしない人生を送っていた深瀬にとって広沢ははじめてできた親友なのでその可能性は否定したいところですが。

 

しかし、今回のドラマは原作のラストに加えてドラマならではの結末が用意されているようです(原作のラストは意図せず自分が犯人だった・・というオチで深瀬和久が犯人なのですが)

 

原作とはちがうラストになるということなので誰がドラマの犯人なのか2話に期待したいと思います!

 

ドラマリバースのロケ地や撮影場所は?玉森裕太の目撃情報やエキストラ情報も!

コメント