斉木楠雄のΨ難登場人物の名前の由来とは?映画で見れないキャラは?


斉木楠雄のΨ難の登場人物の名前の由来ってなんでしょうね~

ここまで斉木楠雄のΨ難を見てき何かに気付きませんか?

登場人物の名前がちょっと変わってるなあ~と思ったら超能力に関連付けてあるんですね!

さすが・・

スポンサーリンク

斉木楠雄のΨ難登場人物の名前の由来

斉木楠雄→サイキック

燃堂力→ 念動力

海藤瞬→ 瞬間移動

灰呂杵志→パイロキネシス

窪谷須亜蓮→透視(クレヤボヤンス)

照橋心美→テレパシー

夢原知予→予知夢

目良千里→千里眼

鳥束零太→とり憑かれた

蝶野雨緑→超能力

入達遊太→幽体離脱

才虎 芽斗吏→サイコメトリー

斉木楠雄の登場人物

斉木楠雄や照橋心美の紹介はこちら↓

斉木楠雄の家族についてはこちら↓

夢原 知予 (ゆめはら ちよ)

夢原知予は楠雄の同級生。照橋さんが手の届かない女神的存在だとすれば、夢原さんは一般的な女の子。そこそこかわいいのですがなんといっても超絶美少女の照橋心美と並ぶと・・誰もが照橋さんにいってしまいます。それでも仲良くしています。

正月太りを気にしてダイエットを始めたにも関わらず続かなかったりと、女性なら誰もが一度は経験したことがある!という部分が夢原さんを通して描かれているので、親近感を覚えます。

恋愛体質な一面もあり、修学旅行前に夢原さんと心美はガールズトークに花を咲かせます。しかし、その会話が二人の中でとんでもない誤解を産んでしまうのです。

知予は心美が燃堂のことが好きだと勘違いし心美は知予が海藤に気があると見当違いの思い違いをしたことから様々なアクシデントが起きたり、

誤解をうんだまま迎えた修学旅行で、二人が気になる異性に対して奮起している様子は見所です。好きな男の子がコロコロと変わる夢原さんは、一体誰に落ち着くのか予想するのも面白いですね。

目良 千里 (めら ちさと)

目良さんの頭の中を覗いてみると、お金と食べ物のことでいっぱい。楠雄の同級生の一人である目良千里は、貧しい家庭のため、学校に内緒でアルバイトをしながら家族を養っています。

貧しさから、食べ物に関する話題になると、人が変わったかのように執着心をむき出しにします。けれども、幼い兄弟に美味しいものを食べさせようと一生懸命働く目良さんには感動を覚えます。

そして、目良さんの食べている様子は本当に幸せそう!人柄の良さから周囲の人からも愛されており、修学旅行に参加できないという危機に直面した際も楠雄の超能力によって参加できるようになります。

多くの人に助けられながら、アルバイトに勤しむ目良さんを応援しましょう!

鳥束 零太 (とりつか れいた)

楠雄のことを「師匠」「斉木さん」と慕う鳥束零太は、楠雄の超能力を知る人物のうちの一人。さらには鳥束も少し変わった力を持っています。

鳥束は霊を見ることができる霊能力者。とはいっても、鳥束は思春期真っ只中の高校生。鳥束はこの力を女の子からモテるために使います。

目まぐるしいスピードで好きな女の子が変わるほど、女たらしなんですね。本能のまま生きている鳥束を見ていると、清々しい気持ちにもなります。

思春期ならではの欲求だからこそ微笑ましく、本作品の人物の中で鳥束だからこそ許せるように思います。アニメ版第15χでは、鳥束の欲望をそのまま歌詞に乗せた歌も披露もしており、爆笑必至です。

照橋 信 (てるはし まこと)

「照橋」という名字を聞いて、ピンときた方が多いのではないでしょうか?照橋信は、本作のヒロイン的存在でもある照橋心美の兄です。

そして、彼は「六神通(むがみとおる)」という芸名をもち、芸能界で活躍するスーパーアイドルなのです。心美同様、照橋信も爽やかなルックスで人気を博しています。

しかし、それは表の顔。信は常に心美のことを考えています。心美のことを異常なまでに愛し、心美に近づく男には敵意をむき出しにします。

いわゆるシスコンな信に対し、心美はうんざりな様子。それでも心美のことを思う姿に、「変態!」と思うか、「こんなお兄ちゃんがほしい!」と思うかは皆さん次第です。

才虎 芽斗吏 (さいこ めとり)

アニメ版第23χで楠雄の学校に転校生がやってきます。それが、才虎芽斗吏。才虎は、才虎財閥の御曹司で世の中の全て物事はお金で解決できると思っているほどのお金持ちです。

裕福な家庭で育ったがために、庶民を見下し、自分中心で世界が回っているかのような態度をとります。まさに、絵に書いたような嫌味たらしいお金持ちですね。

しかしそんな彼も転校初日に、照橋さんの美貌に心を奪われます。才虎はここでもお金の力を使い照橋さんを手に入れようとします。才虎の一目惚れの行方がどうなるのか、見届けてください!

とここまで斉木楠雄のΨ難の登場人物を見てきましたがここで紹介したキャラは映画の公式では発表がありませんがスクリーンでぜひ見たいキャラですね~

コメント