スポンサーリンク

佐々木勇気の親の職業は?ジュネーブやフランス滞在の仕事って?

Pocket

佐々木勇気の親の職業は?ジュネーブやフランス滞在の仕事って?

藤井聡太四段の連勝を止めたことで一躍有名になった佐々木勇気五段。 イケメンで目つきがすごいと何かと話題ですが、一番気になったのはそのプロフィール。

wikipedia によると生まれはスイスのジュネーブになっています。テレビなどでも紹介されていますのでわかることをまとめると・・

スイスのジュネーブに生まれ

2歳までフランスに住み

5歳の時に帰国し埼玉県三郷市に住む。

スイスのジュネーブやフランスに滞在していたのは親(父親)の職業の関係だと思います。スイスやフランスに滞在する職業といえばどんな仕事なのでしょうか?気になりますね~予想してみます。

スポンサーリンク

ジュネーブ(スイス)やフランス滞在の職業って?

考えられるのは官僚、外交官、企業で言えば日本企業の海外部、国際部があるところや外資系商社など。分野もメーカー、金融、流通、物流、エネルギー、などたくさんありますね。

スイスとは?

通称スイスは正式名称はスイス連邦。

ヨーロッパにある連邦共和制国家で永世中立国 で有名です。

スイスのジュネーブはスイス第二の都市で国内のフランス語圏最大の都市となっています。

who 世界保健機関、国連欧州本部を始めたくさんの国際機関の本部が置かれています。

ちなみにスイスの公用語はフランス語・ ロマンシュ語・ドイツ語・イタリア語と4つあります。英語じゃないんですね~しかも4つもあるって4ヶ国語話せないとだめなのかな?

1スイス.jpg

引用ウィキペディア

どうやらスイスでは地域によって話す言語が違うらしく一番多く使われているのがドイツ語、その次がフランス語、イタリア語、ロマンシュ語の順になります。

2スイス.jpg

引用ウィキペディア

公用語が4つあっても全てを話せる人は少ないらしく自分が住んでいる地域の言語しか話せない人も多いとのことです。 ロマンシュ語という言語を初めて知りましたが消滅危機言語の1つだとか。

スイス自体は日本で言うと九州ぐらいの大きさの国なのですが、それで公用語が4つもあるって凄いですね。しかしスイスでは小学校から住んでる地域の言語以外の公用語と英語のに言語を学ぶそうです。

なので自分が住んでいる地域の言語+住んでる地域以外の言語+英語の3ヶ国語を流暢に話す人が多いとのこと。ちなみに佐々木勇気五段が生まれたジュネーブの公用語はフランス語になります。

スポンサーリンク

佐々木勇気の親の職業は?

ジュネーブは外資系の会社がたくさんあるので父親の職業は外資系の会社の社員かもしれませんね。もし佐々木五段の父親が当時ジュネーブにある企業に勤めていたなら最低フランス語と英語の2ヶ国語は話せるということになります。

スイスのジュネーブで生まれ2歳まではフランスに滞在していたそうですから、スイスからフランスに転勤したということですかね?

ちなみにフランスの公用語はフランス語のみです(実際にはフランスにも地方言語というものが多数ありますが公用語としてはフランス語のみになります)

海外在住の職業と言うだけでもかなりハードルが高そうな気がしますが、公用語が4つもある国で仕事するとなるとそれなりに能力が高いことが推測されます。

父親の職業は公表されていませんが何ヶ国語も話す外交官、官僚、外資系企業の会社員などの可能性が高そうです。

スイスとフランスに滞在というだけでもおしゃれな香りがプンプン、帰国子女ってカッコイイですよね~

スポンサーリンク