すいばりが刺さった時の取り方と病院に行く目安!放置はダメ?


今朝、机の上を片付けていて木の箱を動かした時、持ち方が悪かったのか箱にささくれがあったらしく右手の手のひらにグサッと「すいばり」=とげが刺さりました。

病院に行くのがいいんだろうけど土日は開いてない、行きたいけどいけない!

そんなときどうします?

救急もね~てわけで自分で処置することに・・・

スポンサーリンク

すいばりが刺さった時の取り方

すいばりが刺さった時の取り方

そういえば小学生のときに家にささくれ立った木の柱があったのでよく刺さってたっけ・・・そんなことを思い出しながらとりあえず出てる部分を左手の指でだしてみる。

でもまだなんかあるな~皮膚の表面の下に入ってる感じ・・・そこで

針を火であぶってから、ひふの表面に刺し中にささったものを取り出します。

うまくできないときは毛抜きかピンセットも使います。

(必ず煮沸するなど消毒して下さい)

取り出したらきちんと消毒します、以上で終わりです。

  1. すいばりを抜くときはまず手や指をきちんと消毒します。
  2. 刺さった部位を消毒します。
  3. 針・ピンセット・とげ抜きなど使う道具を殺菌消毒します。
  4. 刺さった時と同じ角度で抜くようにします。
  5. すいばりを抜いた後は傷口を消毒します。
  6. 絆創膏などを貼り細菌感染を予防します。

あくまで表面のすぐ下にあるとか、すいばりの先が外側に見えてて毛抜きでひっぱれそうな感じのときはこの方法は有効です。

私のようにすいばりが浅い場合は毛抜きやピンセットなどで抜く人が多いですが、調べてみるとすいばりの取り方も色々ありますね。

スポンサーリンク

すいばりの取り方/生活の知恵編

おばあちゃんの知恵というか昔から生活の知恵として言い伝えられている方法です。

1.穴の空いた5円玉か50円玉で抜く

穴の空いた5円玉か50円玉を使う方法ですが、すいばりが刺さっている部分に穴の部分を当てて押し当てるという取り方です。(5円玉か50円玉は使う前にきちんと消毒してください)

2.接着剤やテープ

原始的な方法ですね、どういう風に刺さったかによりますが、このやり方ですいばりの先が圧迫されて出てくるので抜きやすいこともあります。

接着剤やテープで取る方法ですが、これは表面にとげが出ているなど刺さり方によります。

3.はちみつ

はちみつを使う方法ですが、刺さった部分をぬるま湯でふやかしてからはちみつを塗っておくというもの。数時間そのままにしておくと表面にとげが浮き上がってくるというどちらかと言うと生活の知恵的な処置法になります。

はちみつには皮膚のターンオーバーを促す作用があるので昔からすいばりの処置方法とされています。

4.梅干し

梅干しをとげの刺さった部分に塗る方法です。梅干しを塗って数時間待つと梅干しの塩分の浸透圧で皮膚の水分がなくなり、小さいとげであれば効果的とのこと。こちらも生活の知恵として昔から言い伝えられています。

5.バナナの皮

バナナの皮を使う方法ですが、バナナの皮をトゲの刺さった部分にあってバンドエイドなどで固定します。

バナナの皮に含まれている酵素の力で刺さったトゲが表面に出てきて抜きやすくなる効果があるそうです。

6.にらやネギ

にらやネギを使う方法、昔から言われているおばあちゃんの知恵です。

ねぎやニラをよく洗ってもんで汁気が出たらトゲの刺さった部分に巻きます。

絆創膏やラップなどで固定して1日ほど待つと浮かび上がってくるというものです。

*ここで紹介した方法はあくまでも生活の知恵です。状態により効果があるとは限りませんので参考程度に留めることをおすすめします、また行う場合は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

病院に行く目安は?

病院に行く必要があるときチェックポイント!

・深く刺さっている時

・痛みを感じる時

・目に刺さった時

・傷口が汚れている時

・衛生状態の悪い場所で刺さった時

・刺さっているものが見えない時

・何が刺さったかわからない時

・自分で処置した後、痛みがある、ズキズキする、赤み、発熱があるとき。

奥のほうに深く入ってしまった!皮膚の中に入ってるけどなんかもう見えない。

こんな場合は無理せず病院に行きお医者さんにとってもらったほうがいいです。

上記の症状で特に目に刺さったり、すでに痛みがあり赤くなっているなど症状がある時は救急に土日でも迷わず行きましょう!

放置はダメ?刺さったとげを放置するとどうなる?

ちなみに私は試したことありませんが、今回ひとりでガサガサ処置してるのを見た長男が・・

なんか~前とげ刺さったけど放置した~全然どうもないよ?

マジで!?

え?でも放置ってどうなの?そんなことで大丈夫?

そういえば子供の頃に「放置すると体の中の血管を通って心臓にいき刺さっちゃうよ~」て脅され恐怖?に慄きませんでしたか?

私なんてビビリなもんで、ちゃんとださなきゃ!と毎回自分で処置してましたね。

ってどんだけ刺さったんだよ?

でもやはり傷口からばい菌がはいり化膿することもあるみたいなのでマネしないほうがいいかもです。

どういうすいばりかにもよりますが化膿したり破傷風などの危険性もあります。

ほんとは自分で取るのも危険ですが放置もできればしないほうがいいです。

我が家の長男の場合はもう勝手に自己処理してましたので・・・

痛みや赤みなど病院に行く目安になる症状が特になかったので良かったのだと考えますが、

お子さんの場合は気が付いた時点で、病院に行ってとってもらってくださいね。

病院は何科に行く?

すいばりが刺さった時に病院に行くとしたら外科に行きましょう。

または皮膚科でも処置はしてくれます。

 

外科での処置方法→麻酔をしてハサミで切って棘(とげ)を抜く

麻酔をしないでピンセットで抜くこともあります。

刺さった場所、部位と深さによるので、判断できなければ、自己判断せずに病院で処置してもらいましょう。

病院で処置した場合は状態により化膿止めなどが処方されることもあります。

すいばりって方言?

今回久々にすいばりが刺さったことで一般的には処置の仕方はどうやるんだろう?

思いググッて調べましたが、自己処置の方法は殆ど同じでしたね~

針・毛抜き・ピンセットなどで自分で処置する人が多いみたいです。

幸い我が家の子どもたちは今まですいばりが刺さったことはなく

(知らないとこで処理したのは除く)ネットでググることもなかったわけです。

今回調べて気がついたこと。

すいばりって方言だったの?標準語だと思ってました。

40何年にして知る事実、その地方で言い方が違うみたいですが面白い呼び方があったので紹介します。

しゃくばり・・・和歌山県田辺

そげ・・・・・・滋賀県大津  香川県国分寺  岡山県(一部)

すいばら・・・・滋賀県東近江

そげら・・・・・松山

すばり・・・・・島根県

そべら・・・・・岡山県井原、笠岡

その他に「つばり・しばり・そびら・そばり・すぃーばり・しいばり・しぃびゃ・ささくれ・くい・び」

などという呼び方がありました。面白いですね

コメント