世界体操谷川航選手ブラニクとは?イケメンで筋肉美が話題?


10月29日にカタール・ドーハで開催される世界体操選手権。内村航平選手、白井健三選手などが出場することで注目を集めています。

団体総合でメダル獲得すれば2020年の東京オリンピックの出場枠を得られるとあり、日本中が期待しています。

そして、期待の若手として注目されるのが順天堂大学の谷川航選手です。

スポンサーリンク

谷川航選手はイケメンで筋肉美がすごい!

見てわかるように爽やかなイケメン、その端正なルックスで女性からの人気も急上昇中です。またその筋肉美も話題になっています。

出典:twitter #谷川航

体操選手ですから当然と言えば当然ですが、左右の上腕二頭筋がバランスよく見事に発達していますね。

他の部位は隠れて見えませんが、大胸筋や腹筋もすごいです!

爽やかな顔に鍛え上げられた肉体、人気が出るのもわかりますね!

今大会では、その自慢の肉体で躍動してもらいたいです。

世界体操谷川航選手、ブラニクとは?

そんな谷川選手のもうひとつの注目が「ブラニク」という跳馬の大技です。

ブラニクは空中で「前転跳び前方屈伸かかえ込み2回宙返り」をする技。

「屈身のローチェ」とも呼ばれている技のことです。

文章ではわかりづらいので、動画を用意しました。

ご本人がツイッターに挙げていますね、これが谷川選手のブラニクです!

すごい演技に会場が騒然となっていますね。

この技を得意とするのは主に海外の選手なのですが、谷川選手は見事な跳躍で完璧に着地を決めています。

もしこの大技を決めたら、「谷川航」の名が世界に広まることは間違いありませんね。

本人も得意技はブラニクだと言っています。ぜひ谷川選手の跳馬「ブラニク」に注目しましょう。

ブラニクの由来は?

ブラニクの由来というか、元はポーランドのレシェク・ブラニクという体操選手からです。

レシェク・ブラニク選手は2008年北京オリンピックで金メダルを獲得しています。

いつブラニクと呼ばれるようになったのかははっきりとしません。

海外選手も絶賛?

また過去の世界選手権では、内村選手がウクライナのライバル選手に言及し話題になりました。それがこちら。

オレグはリオ五輪のレベルを維持しているけど、僕はできていない。彼のほうが上に行くんじゃないかな
一部引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/774601/

個人総合連覇の終わりを示唆するような衝撃的な発言です。

この言葉を聞くと日本のファンは不安になっしまいますが、世界の体操界を引っ張ってきた内村選手ももう28歳。世代交代の波を予感しているのかもしれません。

どうせ世代交代をするなら、やはり日本人選手に後継者になってもらいたいですよね?

谷川選手は内村選手と同じオールラウンダーですし、ぜひ活躍して後継者争いに名乗りを上げてほしいです。

コメント