たけしの家庭の医学12月4日便秘解消ポーズに考える人?やり方は?


たけしの家庭の医学12月4日便秘解消ポーズに考える人?やり方は?

名医とつながるたけしの家庭の医学老化ストップ冬の2大食材&便秘解消ポーズ12月4日火曜日19時から21時48分放送

便秘ってつらいですよね。今回は熊本県にある大腸肛門病センター高野病院、副医院長高野正太先生が、便秘解消ポーズ「考える人」を教えてくれました。

スポンサーリンク

便秘とは?

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」12月4日(火)よる7時放送

通常一回の便は200gと言われますが便秘症の人は約7回分推定重量1.5 kg が腸に溜まることになります。ここまでなると便意はあるのに便が出ないという悪循環になってしまいます。

便意すらなくなり何日も排便がなくなってしまうこともあります。

近年の研究により便秘症に悩む3割の人の原因と新しい対処法が分かっています。

スポンサーリンク

便秘症の3割を占める原因とは?

まがり腸が便秘症の3割を占めているとのこと。

まがり腸とは、直腸と肛門は排便時にまっすぐになるのに曲がったままになってしまう状態のことです。まがり腸の状態だと排便がスムーズにいかないのです。

排便する時の腸の動きで、まがり腸かどうかを判断できますが、詳しい検査は病院でできますが、病院まで行かな便秘の症状からもまがり腸かどうかは分かります。

便意はあるのに便が出ない→まがり腸

便意がない→まがり腸ではない

要するにまがり腸で便秘になっている人の特徴は、便意はあるのに便が出ない症状の人です。

スポンサーリンク

便秘解消ポーズ?考える人

高野先生はこのタイプの便秘の対処法を医学論文にしています。

考える人のポーズがまがり腸の方の便秘を改善するのに有効と高野先生は話しています。まがり腸の便秘解消と考える人のポーズにどんな関係があるのでしょうか?

高野先生の研究によると考える人のポーズを真似て排便することで、まがり腸の患者の半数が改善したというのです。

考える人のやり方座り方

  • 排便時に20センチぐらいの高さの物を置いて足を乗せます。
  • ダンボール箱でも雑誌でも良いのですが足台を用意します。
  • 膝と肘をつけるかつけないかくらい前かがみになります。

前傾姿勢になることで直腸と肛門がまっすぐになり、まがり腸のでも排便がしやすくなるとのことです。

まがり腸の方が考える人ポーズを実践した結果は?

毎日便意はあるものの便が出ない、まがり腸の方が考える人ポーズを実践しました。

トイレでいきんでもなかなか出ない30年も便秘で悩んでいたそうですが、靴の空き箱を用意し考える人ポーズを実践してみると…

1日目は少し出ましたという程度でしたが、トイレでいきむ時間は短くはなっている様子でした。

2日目で快便になり、これは効果があると感じたと話していました。

その後も排便がスムーズになりいきむ時間が大幅に短縮。

4日間で3度の排便うち2回は快便という手応えを感じることができたとのことです。

踏み台を用意して考える人のポーズをするだけでよいので、もしかしてお金も手間もかかりませんし試してみる価値は大いにありですね!

関連記事:たけしの家庭の医学12月4日血管老化に大根!効果的な調理法は?

なぜ直腸は曲がったままになってしまう?

原因のひとつに恥骨直腸筋の動きがあります。恥骨直腸筋という筋肉は普段は便が出ないようにキュッと締まっています。

排便時に自然と恥骨直腸筋を緩め直腸をまっすぐにして排便をしています。

しかし、この恥骨直腸筋が何らかの原因でゆるまなくなると直腸は曲がったままになり、排便しづらくなると考えられています。

恥骨直腸筋がゆるまなくなる原因は現在のところ不明です。

 

コメント