スポンサーリンク

ドラマ笑う招き猫の体当たり演技で松井玲奈の眉毛が!漫才は面白くない?

Pocket

ドラマ「笑う招き猫」のあらすじ

小説すばる新人賞受賞した山本幸久の原作小説をドラマと映画化。映画は4月29日公開予定。映画公開に先駆けてドラマ版がAmazonプライムで3月21日から配信された。

ドラマ版は全4話で放送予定(配信予定は下記を参考にして下さい)

W主演の1人清水富美加さんの引退騒動で公開が危ぶまれたがドラマも映画も予定通り公開することになった。

<あらすじ>

結成5年目の売れない漫才コンビのアカコとヒトミがなんとかしてお笑いの世界で売れようと奮闘する物語。まったく売れなかった漫才コンビがある日ネタ合わせをする河川敷で自転車窃盗犯を捕まえたことから運命が変わり始める。

「笑う招き猫」キャスト

本田アカコ 清水富美加

高城ヒトミ 松井玲奈

蔵前真吾  落合モトキ

大島洋次  荒井敦史

スポンサーリンク

「笑う招き猫」ドラマ版1話のネタバレと感想

共に27才。出会って7年。コンビ組んで5年。 ヒトミ(清水富美加)とアカコ(松井玲奈)は漫才コンビ「アカコとヒトミ」として活動している。 売れる足がかりを掴むため、所属事務所のネット動画チャンネルへ向けた動画を制作する事が二人の日課。幼なじみの蔵前真吾(落合モトキ)と大島洋次(荒井敦史)に制作を協力してもらっているが、なかなかその再生回数は伸び悩んでいる。今回は、漫才の練習中に泥酔してしまったアカコにヒトミがドッキリを仕掛ける事に…。

このドッキリというのがベタなドッキリなんだけど、泥酔してぐっすり寝ているアカコを布団ごと3人で軽トラで空き地に運び”爆破”してその様子をビデオに収めYoutubeの動画チャンネルにUPするが・・

期待した4人の予想を裏切り再生回数はわずか63回!アカコは顔にマジックで落書きまでされたのに、おまけに”爆発音”で警察に通報までされる始末。

次の動画はアカコの顔面に紐付きのせんたくバサミをたくさんつけて、ひもをロケットにつないでとばすというちょっと過激な動画。眉毛が痛そう~

アカコは体当たりの企画だが。。ロケット発射と同時にせんたくバサミは全部いっせいに取れて・・眉毛はげてる?

なんかすんげ~ひさんな顔だけど・・これマジで眉毛抜けたのかな?

テーマが女漫才コンビの話なのでドタバタしたコメディ要素が強いけど、ネットでは清水富美加さんが気になり視聴した人が多くて清水さんの顔みたら一連の騒動がちらついてドラマの内容は頭に入ってこなかった・・・

なんて意見があり反響は多いようです。有名な監督が撮ったみたいで絶賛する意見もあるけどぶっちゃけ私はこれあんまり面白いと思わなかった。

洗濯バサミで顔の肉やら眉毛をつまんでロケットでとばすやつ、悪趣味というか見ててかなり不愉快になった。こんなのが”お笑い”なんてそれこそお笑いなんだけど?

このドラマの撮影の仕方も独特で好き嫌いあると思うけど、何が面白いのか?まったく理解できなかった。原作は面白いと評判ですけどね。

漫才師なら漫才で笑わせてほしい、それがほんとの芸人では?2話以降はどういう展開になるのか気になるからたぶんまた見るけどね・・

久々につまんないもん見ちゃったな~でもほんとに松井玲奈さんの眉毛が気になる(笑)

松井玲奈さんの演技の評判についてはこちら

曲は良かったけどね~

Amazonでの配信はこちらです。

オープニングテーマは「スマイロブドリーマ」

エンディングテーマは「どこかで日は昇る」

どちらも「Mrs.GREEN APPLE」

ドラマ笑う招き猫2話のネタバレと感想!松井玲奈が体張りすぎ?

スポンサーリンク