スポンサーリンク

女人禁制は差別?男子だけの仕事や女子立ち入り禁止の場所は?

Pocket

大相撲での市長の救命騒動で”女人禁制”という言葉を久さしぶりに聞いたような気がします。

かつて女性の知事が知事賞を「 土俵の上で渡したい」と提案したのを丁重にお断りしたとか、そしてまた次の巡業先の女性市長の申し出も断ったようです。

女人禁制は伝統なのか?それとも差別なのか?時代に合っているのか?またいろんな議論が出てきそうです。

スポンサーリンク

女人禁制は差別?

女人禁制とはそのまま女性が聖域に立ち入ることを禁じたりまたは宗教儀礼などで女性の参加をさせないものです。

辞書などでは

仏教の修行の場で、女子は僧の修行の障害なるものとしてその立ち入りを禁じること。私特殊の神事に女子の参加を認めないこと。

と定義されています。

寺院や神社などの行事に女人禁制は多くあります。女性の生理現象である月経と出産を汚れとする宗教思想の影響で女人禁制の考えが浸透したようです。

現代でも続いている女人禁制は差別というよりも昔からの習わしと捉えている人が多いですね。

大相撲に関しても伝統的に続いてきているので疑問に思ったことがないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

男子だけの仕事?女人禁制の仕事?

女人禁制の仕事というのはちょっと言葉としておかしいですね、正しくは男子だけの仕事ということになりますね。

職業も多種多様ありますが、男子だけの仕事、女子だけの仕事を調べてみました。

男子だけの仕事

・歌舞伎役者

・力士

・行司

・ プロ野球選手

・神父

・パイロット

女子だけの仕事

・助産師

・旅館の女将

・巫女

・海女

・宝塚

神職についても歴史は浅いですが女性も就いています。 

そういえば歌舞伎役者は男子しかなれませんね。女子が歌舞伎役者になる日は来るのでしょうか? 

スポンサーリンク

女子立ち入り禁止の場所は?

女子立ち入り禁止の場所として思いつくもの。

・大相撲

・神社

・寺院

女人禁制の場所として有名なのは神社仏閣ではないでしょうか?

有名なところでは比叡山や高野山、大峯山など。

比叡山→滋賀県大津市と京都府京都市にまたがる標高848.3mの山。1872年(明治5年)まで女人禁制とされていました。

高野山→和歌山県に存在する剪定道の複数の峰などからなっている山。1872年(明治5年)まで女人禁制の山となっており現在でも女人堂が残されています。

大峯山(奈良県)大峯山の山上ヶ岳は聖域とされており、こちらでは1999年に性差別反対を訴える女性が登山を強行する事件が起きました。

沖ノ島(福岡県)島全体が神域とされており女性の立ち入りはもちろん上陸は厳しく制限されている。 2017年に世界文化遺産登録された。

沖ノ島は元々女人禁制の島でしたが、2016年世界遺産登録にあたりヒンズー教徒団がユネスコに女性の入島を認めなければ世界遺産に登録しないことを要求すると反発していました。

女人禁制を解かなければ世界遺産に登録されない・・・そこで沖ノ島がとった驚く対応!

なんと沖ノ島は男子の入島も制限しました!

表向きは遺産の保全管理に取り組むという姿勢となっていますが、

「 男女平等の問題を回避するための逆転の発想」と感心?する声も上がりました。

なんだかなぁ・・

石仏山(石川県)→毎年3月に山の中腹にある巨石の前で豊作祈願の祭事が執り行われる女人禁制の霊山。14歳以上の女子は立ち入ることができない。

舟木石神座(兵庫県)→淡路島にある神社。

ほとんどの神社仏閣の女人禁制の地は明治5年の大政官布告第98号により解除が行われました。

女人禁制と言うと神社仏閣、山のイメージが強かったのですが、そのほかこんなところが!と驚くようなところもありますね。

その他女人禁制とされている場所

全国高校野球選手権大会のグラウンド→大会規定によりグラウンド場にさせるのは男子のみと明記されています。この理由は危険防止のためとなっていますが・・

危険防止のため男子のみって・・ ちょっと納得できない理由のような気もしますが。

トンネル工事現場→山の神は女性であることから女性が山に入ると嫉妬をして良くないことが起きるという迷信や、山に穴を開けると言う意味などから女人禁制となっていました。

漁船→海の神様が女性であるから嫉妬するというわけで女性を船に乗せないということがあったようです。

乗せる場合は二人以上としていたり、 どうしても一人で乗らざるを得ない場合人形を持って乗る、鏡や人形の紙、他の女性の写真などを持って乗ると言うおまじない的な伝統もあります。

祇園祭→京都市東山区にある八坂神社が行う祇園祭。長く女性の参加はありませんでしたが平成13年2001年に女性の参加が認められるようになりました。

名門会員制ゴルフ場→2020年に開催が予定されている東京オリンピックでの会場予定となる、 霞ヶ関カンツリー倶楽部は女性のゴルフ場利用条件が制限されています。

その他にも土日祝日の女性のプレーは認められないとプレイを拒否したゴルフ場もあります。

ゴルフはイギリス発祥のスポーツで紳士のものであるという考えに基づき会員権の販売を男性のみとしていたというゴルフ場もあったそうです。

神社仏閣が祭事、神事において昔から続いているので「女人禁制」は まだなんとなく理解はできるのですが、さすがにゴルフ場はなぜ?としか思えませんね。

紳士のスポーツだからって女性の利用制限するって、意味が分かりません。これは伝統でもなんでもなく差別に当たるのではないでしょうか?

女人禁制は日本だけ? 海外では?

世界的に見て海外ではどうなんだろう?そう感じたので少し調べてみると、

例えばカトリックの男子修道院では女人禁制の禁域があります。

アフリカのとある種族においても祭事に女性を参加させない慣習があるそうです。

女人禁制は日本だけの慣習ではありませんでした。日本だけでなく海外でも未だに女人禁制なんてあるんですね。

伝統か、差別か?難しいですが、今の時代女人禁制なんて言ってられないんじゃないですかねぇ・・

スポンサーリンク