スポンサーリンク

Yモバイルの猫がかわいそう?CM撮影は動物虐待?

Pocket

Yモバイルの猫がかわいそう?CM撮影は動物虐待?

出典:www.photo-ac

スポンサーリンク

YモバイルCM撮影の仕方は?

ここのところ動物たちの活躍が目立っていますね~
TVやCMで見ない日はありません。

特に最近話題なのは、『Yモバイル』の宣伝に出演している「ふてニャン」ことオス猫の春馬くん。
CMで見せる愛くるしい姿に、私もついつい癒されてしまいます。

https://kinukomemo.com/geinou/ymobacat

一体どうやって撮影しているのか気になりますね♪

調べたところによると、動物たちを使った撮影で大切なことは「個性を見極めること」だそう。

撮影の際は、プロのコーディネーターさんがそれぞれの特性を理解し、気持ち良く臨めるようにケアをしているみたいです。

春馬君は大人しいタイプなので、コーディネーターさんが緊張しないように常に傍に付いて、話しかけたり体をなでたりしながら撮影を進めているようですよ。

中には、1個の役を2~3匹で演じ分けるケースもあるそうです。

同じ種類の動物でも性格が違うので、各々が得意なシーンを振り分けて撮影を行うんですね♪

動物を使ったCM撮影は結構大変そうです…

スポンサーリンク

Yモバイルの猫ふてにゃんがかわいそう?

一躍人気者になったふてニャンですが、あるCMでの扱いに「かわいそう」との声が噴出しています。

発端のCMがこちら

『ふてニャン ディスコ編』と題し、ふてニャンと桐谷美玲さんが1980年代に流行したディスコにタイムスリップするという内容です。

煌びやかなミラーボールとディスコサウンド溢れる会場の真ん中で、ふてニャンがキョトンとした様子で周囲を見渡していますね。
このCMにネットでは
「ふてニャンの目が怯えている」
「完全な小動物いじめ」
と非難の意見が。
「直ちにCMシリーズの放送を中止にするべき」との強い批判もありましたね。

スポンサーリンク

YモバイルCM動物虐待の声は?

やはりYモバイルCMは動物虐待に当たるのでしょうか?

猫の生態を調べてみると、その視力は非常に低くて人の10分の1以下しかないそう。
視界は靄がかかった状態で、光や眩しさにも弱いと記載されていました。

それを踏まえて考えると、ふてニャンにとってディスコの真ん中に座らされる演出は相当キツかったかもしれませんね…

ふてニャンが大人しい性格なのは周囲の人間も分かっていたはずです。
CMの演出にNGが出ることはなかったのかなぁ?と少し疑問に感じてしまいました。

この件について考えたことは、そもそも動物に「演技」という概念自体がないということです。
動物虐待については判断できませんが、撮影という人間のエゴが動物に負担を与えている可能性は高いですね。

一部の愛猫家の間では、虐待として正式に抗議活動をするなんて噂も聞きます。

人気CMシリーズなだけに、放送打ち切りなんて状況は避けてほしいです。

スポンサーリンク